FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職した

久しぶりに日記を書きます。
DNeoはたくましく生きています。

最近転職しました。
給料の低さにしびれを切らして・・・。

だって4年目で手取り18.5ですよ。
俺は月65万で売られてるのに、入ってくるのは1/3もないんですよ?
そりゃあ酷いでしょと。
残りはどこに消えていってるのかというと、高給取りの役員どもと
全然働かないのに年数だけは長いおっちゃんたちです。

IT(人売り系)って新人が大体月30万とかなんですよ。
で、年次とかスキルごとにどんどん単価が上がっていって、80万とかになるとAVAでいうプラチナプレーヤーみたいな感じなんですよ。
もちろん単価だけ高くて全然スキルない人とかもいますけど。

そんな単価が命の世界なのに、倍になっても給料何も変わりませんでしたからね。
年次ごとにちょっとボーナスが増えるくらい。やってられませーん。

だから早いとこおさらばしようということで次の会社決めちゃいました。
新しいところは単価が給料にめちゃ反映されるところ(さらに年次ごとに割合が増えていくところ)なんで、やりがいがあります。

新しい現場も決まって、やる気マンマンです。
でも...有給だけはもっと取っておきたかった。26日も残っちゃってるんですよ・・・。
そこだけほんと後悔。

これからIT(無名中小ベンダー)に行く人は本当に注意したほうがいいですよ。
社員数に対して役員の数が多すぎたり、平均年齢が35歳だったり、昇給事例を言いたがらなかったり。
そういうところでしっかりチェックしたほうがいいと思います。

蒙古タンメン中本 北極ラーメン

IMG_2488.jpg

この間、蒙古タンメン中本の北極ラーメンを食べたんですけど、あれはやばかったですね・・・。
俺は辛いものもある程度いけるくちだったんで、軽く見てたんですけど、出されたときは食い切れるか不安になっちゃいました。
この見た目も強烈なんですけど、匂いもまた強烈で・・・なんというか「覚悟しろよ」みたいな気迫がビンビンに伝わってくるんです。

で、最初の一口はあっけないくらい何ともなくて、あれー?大したことないじゃんとホッとしたんですけど、飲み込んでしばらく経ったら暴力的な辛さがやってきました。

もうなんというか辛いというより痛い。口全体が下痢のときのヒリヒリ感に襲われてる感じでした。
辛すぎると痛くて食べられないってよく言いますけど、こういうことだったのかー!と妙に納得してしまいましたよ。

でも不思議なことに、味はいいので具は全部食べられました。さすがにスープ完飲は無理でしたけど・・・。

これ胃腸の弱い方はマジで気を付けてください。一緒に食べた先輩は顔が土色になってました。
あと食べたその日は何ともなくても次の日はお腹の具合とケツが悲惨なことになるので、大事な予定が入っているときはやめといたほうがいいかもです。

いやはや・・・すごいラーメンでした。

ワークマン イージス

IMG_2491.jpg

ワークマンのイージスっていう仕事用の防寒ウェアがあるんだけど、これがめちゃくちゃいい。
真冬のバイクでも暖かいし、防水なのでスキーにも使える。

これでツーリングやスキーに何回も行っているが、3年経っても未だに破れたりしていない。
仕事用だけあって耐久性、実用性とも抜群です。

見た目に拘らなければ冬のウェアはこれで決まり。

ただし、体重100kg超え用の5Lサイズは全然売ってないので見つけたらすぐキープしておいたほうがいいと思う。

プランターの模様替え

さすがにこの季節だとホテイアオイも枯れて真っ黒に腐ってしまったので近くのホームセンターで水草を買ってきた。
アナカリスとマツモという定番の水草で寒さや日光不足にもめっぽう強いらしい。
プランターの底が砂でも大丈夫ですかと店員さんに聞いてみたところ、とりあえず大丈夫ですよーと教えてくれた。

水草6本で3200円。草なのに高すぎて草生えるw
こういうのもネットで買った方が断然安いんだろうけど、すぐ手に入らないのが嫌なのでホムセンで買っちゃった。

家に帰ってさっそく植えてみた。
金魚たちがいい具合に隠れられるような配置にしたら気に入ってもらえたようでよかった。

IMG_2405.jpg

ちなみにプランター右上のあんまり美しくない水草は一株?だったのがここまで増えた。
植物の成長力って恐ろしい。

IMG_2408.jpg

金魚ちゃんたちもそれに負けないくらいデカくなってきてる。
中央のやつが一番デカくて7,8cmくらいあるが、周りもそれくらいになってきたらプランターもう一個増やさないとだめだろな。

とりあえず春が楽しみ。

テキトーなアジャイルほど辛いものはない

現場の開発スタイルが流行りのアジャイルなんだけど、なんちゃってアジャイルだからすんげー辛い。

結局顧客も何を作ればいいのかがわかってないから、正しい仕様が下に流れてくるわけがない。
ほぼこの画像そのまんまだ。

kkghhdm.jpg

で、俺は技術的にすごくできるってわけじゃないから、実現できないor作らないほうが遥かにマシな機能を要求されても「無理です」と即答できない。
結局ちょっと作ってみて想像以上に難しいか無駄であることがわかってから「やっぱ無理ですわ」という話になってしまう。
スキルのなさを棚に上げて言うのもなんだが、それだったら最初からやらんほうがいい。

まぁウォーターフォールの場合はそれがどんな仕様であれ上から降りてきたものはまず覆せないから、今の状態が一概に悪いともいえないんだけど、
なんというか「どうせ糞な仕様になるんだったら最初からそれが決まっていて自分の責任にならないほうが遥かにやり易いよね」というダメダメな思考になってしまっている。

とにかくソフトウェアは仕様だ。あーきてくちゃだ。もしくは何でもできるスーパーマンだ。
でも自分は技術ないですから、目と耳を閉じ口をつぐんで黙って経験積むしかないですね。
WE ARE BEN.
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。