プランターの模様替え

さすがにこの季節だとホテイアオイも枯れて真っ黒に腐ってしまったので近くのホームセンターで水草を買ってきた。
アナカリスとマツモという定番の水草で寒さや日光不足にもめっぽう強いらしい。
プランターの底が砂でも大丈夫ですかと店員さんに聞いてみたところ、とりあえず大丈夫ですよーと教えてくれた。

水草6本で3200円。草なのにすげー高いw
こういうのもネットで買った方が断然安いんだろうけど、すぐ手に入らないのが嫌なのでホムセンで買っちゃった。

家に帰ったら丁度いい機会なので水替えをした。
冬はバクテリアが育たないからあんま変えなくていいらしいけど、ウンコまみれで気持ち悪かったので掃除することにした。
ただやっぱり全部替えちゃうまずいので1/3ほど元の水は残した。

で、掃除が終わったらさっそく植えてみた。
金魚たちがいい具合に隠れられるような配置にしたら気に入ってもらえたようでよかった。

IMG_2405.jpg

ちなみにプランター右上のあんまり美しくない水草は一株?だったのがここまで増えたw
植物の成長力って恐ろしい。

IMG_2408.jpg

金魚ちゃんたちもそれに負けないくらいデカくなってきてる。
中央のやつが一番デカくて7,8cmくらいあるが、周りもそれくらいになってきたらプランターもう一個増やさないとだめだろな。

とりあえず春が楽しみだ。

一般参賀に行ってきた

「オタクが天皇誕生日の一般参賀に行ったら神イベだった」
これに触発されて一般参賀に行ってみた。

13:30の開始に合わせ、余裕をもって出発。
40分前に皇居についたのだが、すでに長蛇の列ができていた。

IMG_2375.jpg

まずは手荷物検査とボディチェックを受ける。
刃物などの危険物はもちろんダメだが、自撮棒や液体(ペットボトルとか)も禁止なので注意。
また手荷物がある人とない人で列がわかれるので、早く並びたい人はカバンなどはもっていかないほうがいい。

IMG_2376.jpg

検査を終えて列に並ぶ。
自分は坂下門のほうから広場に入ったが、検査場は他にもあるようで、遥か彼方に自分たちと同じように並ぶ群衆が見えた。

30分ほど待ったのだが列は一向に進まず、予定通り13:30頃に木々の向こう側から「天皇陛下ッッ、バンザァァァアイ!!!!」というガチ勢の雄叫びが聞こえてきた。

どうやら今年は例年に比べて人が多いせいか、自分たちの列は入れなかったらしい。
ということで最後のチャンスである14:30のお出ましまでひたすら待つことにした。

この日は天気が非常に良かったため日差しが痛いほど降り注いで、帽子をもってこなかったことをすごく後悔した。
肌を気にする人は日焼け止めなども必須だろう。

ジリジリと肌を焼かれながら待つこと45分、ついに列が動き始めた。
石橋を渡って皇居正門をくぐる。門脇にいた皇室警察の方が直立不動で立っていたのが印象的だった。

正門から少し坂を上るとまた門があって、それをくぐると目的地である一般参賀会場に到着。
よくテレビで見る場所に「お~!」となる。

IMG_2378.jpg

広場はすでに人でいっぱい。
左側と右側の両方に空きがあったのだが、警備の人たちの「右側空いてまーす!」という案内に従ってそちらに進んだ。
が、これが大失敗。写真でもわかるように、太陽の光をもろに受けるので非常に見辛いのだ。
なので、午後からの参賀の場合は左側スペースを確保しにいったほうがいい。

またジリジリと日が差す中で待っていたのだが、後から来る人が絶えないからか、14:30予定のお出ましが10分遅れることになった。
後続の全員は間違いなく入れないが、ギリギリまで入れようという判断なのだろう。

そして、14:40分、広場に流れていた和風のBGMが消えると、宮殿中央から天皇皇后両陛下ならびに皇族の方々がお出ましになった。
それと同時に広場中央付近と後方にいたガチ勢の人たちが「天皇陛下ッッ、バンザァァアイ!!!」と声を上げ、広場は活気付き、自分も「お~!」と手を振った。
その後は陛下のお言葉と、再び手を振る時間があって終了。この間10分くらい。

お出ましからはあっという間に終わってしまったけど、並んでいる時から退場まで、なんともいえない一体感を味わえてとてもよかった。

坂下門を出てまっすぐいったところになんとお土産を売っているところがあったので、記念に時計を買った。
菊の紋様入りのいい感じのデザインだった。

IMG_2381.jpg

来年は天皇皇后両陛下最後の一般参賀になるらしいので、今年よりも多くの人が集まりそう。
そうなると2時間くらい前から並び始めないといけないかもしれないが、またあの雰囲気を味わいたいなぁとも思う。

こういう言い方は不敬だとも思うのだけど、たしかに一般参賀は神イベだった。
天皇陛下のお姿も生で見られたし、よい年初めを迎えられた。

今年もいい年になりますように。

電車のマナー悪くないすか!

常日頃から電車のマナーで納得いかないことが3つある。

一つ目は「降りる前に乗ってくる奴が多すぎること」

俺は通勤に山手と京急を使っているが、降りきる前に乗ってきてしまう人が両路線ともに多い。
普段はちゃんと待ってる人たちでも、先頭の奴が乗り始めちゃうと後に続いてしまうことがある。
そこは流されないでグッと堪えよう。たとえ後ろから押してくるアホがいても。

2つ目は「並んでる奴らが一旦降りる人のためのスペースを作らないこと」

ドアのそばにいた場合、後ろの人のために一旦自分も降りることがあると思うが、そのときホームに並んでいる連中が全くスペースを作っていないので結局最後尾から並び直しになってしまうことがある。

図にするとこんな感じだ。

図1
図2
図3_1

特に京急はこれが酷い。
皮肉にも京急民はバラけず真っすぐに並ぶ習性があるので図のようになりやすい。
これも列の先頭の奴がちょっと機転を利かせれば解決できるのに、それをやってくれる人がなかなかいない。

3つ目は「車両移動するやつ」

ホームの階段付近に止まる車両を目指して、走行中にも関わらずガンガン車両移動する奴らがいる。
まぁ体がぶつからないように丁寧に通り抜けてくれればそれでいいのだが、そういうセコイことをするやつは大抵マナーというものを知らないので、ぶつかっても知らんぷりでいってしまう。
すみませんと一声あればむしろ頑張って道を開けてあげるのに、なんで言わないんだろうね。

とまぁこんな感じで朝からちょっとイラつく改善してほしい電車マナーをあげてみた。
そんなのみんな我慢して乗ってるって?いやいや直そうぜ!

頭良くなりたい

大手SIer(ITピラミッドの頂点)に派遣されてそろそろ1年が経つんだけど、やっぱ大企業の人はすげーわ。

基本的にみんな頭がいい。特に論理的な思考力が俺とは全然違う。
1回ちゃんとした説明を受けると、「あ、ここがこうなってるということは、ここもこうで、さらにあそこはこうなんですよね?」みたいにどんどん自分で掘り下げていってしまう・・・。

ライブラリやフレームワークの使い方もドキュメントを要領よく読みこなしてすぐものにしてしまうし、何よりドキュメントを読んでわからないときはソースコードを読んで理解しようとするところがすごい。
俺なんてひたすらggって解決しようとするのに。

なんかAVAでいうとスター軍団の中にシルバーが混じってしまったみたいで居心地が悪いのだが、同時に最高のチャンスでもあるよね。
真似れるところは真似て頑張ってみようと思う。

win10の文字が汚い場合の対処法

これ試してみたらめちゃくちゃ変わったので遺しておく。

職場でwin10を使っていて、普段からなんかフォントが汚いなーと思ってたんだけど特に直そうと思ってなかった。
でも今日、上司に画面を見せて説明してたら「フォント汚すぎでしょw」と軽くディスられたので、やっぱり直すことにした。

ググってみると簡単に設定できて、なんで早く変えなかったんだろうと後悔するくらい綺麗になった。

やり方
①winキーを押して検索フォームに「Clear」と入力すると「ClearTypeテキストの調整」というのが出てくるのでそれをクリックする
②「ClearTypeを有効にする」にチェックを入れて、あとは次へで進んでいくだけ
cleartype.png

これだけで、上の画像のように糞みたいにギザギザしていたフォントが、Macのような意識高めフォントになった。

ただOS部分は綺麗になったものの、ブラウザ(Chrome)は汚いままだったので、もう一つ別の設定を追加した。

やり方
①Chromeのショートカットを右クリしてプロパティへ
②互換性タブにある「高いDPI~(画像参照)」にチェックを入れる
③Chrome再起動
以上でOK。
chrome.png

今更だがフォントが見やすいだけで目の疲労度が全然違う・・・。
win10はデフォルトだとこの設定は入っていないので、試していない方は是非やってみることをお勧めする。
下の画像のような優しい感じのフォントになります。
beautiful.png

PS:今更気付いたのだが、PCのステータスをパフォーマンスに全振りしていたのがいけなかった・・・。
長年ネトゲやってきた弊害だな。
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR