FC2ブログ

GB250 バッテリー交換

GB250のエンジンが掛からない・・・。
この間プラグを換えたものの、寒い朝はやっぱり掛からない。

暖かいときは勢いよく回るセルが、寒い朝はすぐ弱々しくなってしまう。
原因は色々あるんだろうけど、とりあえずバッテリーに目星をつけて交換してみることにした。

購入したのは台湾湯浅の「YTX9-BS」。Amazonで買えた。

以下、交換手順。

①バッテリーに謎の液を流し込む
よくわからないけど、これを流し込むと化学反応がおきて電気が生まれるらしい。
やり方は説明書に丁寧に書いてあった。たぶんこの製品じゃなくても書いてあると思う。

IMG_2350.jpg


②初期充電を行う(必要なかった)
説明書の最後に、「初期充電をしてください」と書いてあって困惑した。
どういうことかと思いネットで調べてみると、どうやら新品のバッテリーは充電率が80%とかのものが多いらしく、長く使いたい場合は追加で充電が必要なことがわかった。
そういうわけで、ふざけんなと思いつつも充電器とついでに12v対応の電圧計を購入。

自宅に届いたので早速充電してみると・・・

「MAXじゃねぇーか!!!!」

IMG_2353.jpg

まぁこの充電器は車のバッテリーにも使えるし、電圧計は色々便利だからと納得。
ちなみに、充電器はセルスターのDRC-300、電圧計はネオテックのデジタルマルチメーターというやつを買った。
いずれもAmazonでポチれた。便利な時代になったもんだ・・・。

③GB250から古いバッテリーを外す
GBの・・・というよりほとんどのバイクのバッテリーは車体サイドに取り付けられていると思うので、カバーとネジを外すだけで取り出せる。

IMG_2356_2017-12-02_125333506.jpg

気を付ける点は必ずマイナス側から外すことと、リングみたいな金属をかませている場合は、それがボディの金属部分につかないようにすることだそう。

④新しいバッテリーを取り付ける

IMG_2360_2017-12-02_125404044.jpg


これも入ってた場所に入れてネジを締めるだけ。
締めるときははプラス側から締めること。

⑤エンジンをかけてみる

セルの勢いも良好。一発でかかった。
が、昼間だから暖かいんだよな~。今度の休みに朝か夜の気温の低い時間帯に試してみようと思う。

以上で作業終了。

ちなみに・・・

今回電圧計を買ったので、古いバッテリーを外す前にちゃっかり電圧を測ってみたのだが、
普通に12.33vも出てしまい悲しみを背負うことになった。
なので本来バッテリーを換える手順としては、

①電圧を計ってみる

からやるべきだったと反省。
まぁ外しちゃったバッテリーも定期的に補充電してあげれば使えると思うけど。

これで寒い朝でもかかりますように!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR