FC2ブログ

懐かしのオイル臭

「久しぶりにリールのメンテでもするかぁ」
何の脈絡もなくそう思いつき、埃まみれのリールを引っ張り出してきた。

中学の頃釣りにハマり、高校2年まで続けたものの、FPSという人生をダメにする趣味に出会って以来、ご無沙汰になっていた釣り。
もとい6年間の放置プレイをくらっていたリールは、最早メンテ以前に動くのかと心配だったが、そこはさすがのMADE IN JAPAN。
多少シャリシャリするものの問題なく稼動してくれた。

埃にまみれたDAIWA・SHIMANOの文字にノスタルジックを感じる僕。
ハンドルを回しながら当時を懐かしんでいると、青イソメの腐った臭いも気にならなかった。

釣りはもちろん、魚を釣るためにやるのだが、道具のコレクションも楽しみの一つだと思う。
無論、僕もなけなしの小遣いをためて新しい竿やリールを買うのが何よりの楽しみだった。

高級機に憧れ、カタログを食い入るように見ていた日々が懐かしい。
結局、当時中学生だった僕には手が出せなかったのだが、今回改めてリールに触れてみると、それはそれで味わい深かった。
今日はそんな相棒たち(6年も放置してたけどね)を紹介しようと思う。

■ダイワ フリームスKIX2500
先代の無印フリームス2000が海中に没したため購入。
大幅に軽量化され、剛性・回転性能がUP。シマノの防錆ベアリング「AR-B」に対抗して「CRBB」を搭載。
何故かダイワは宣伝しなかったが、一応ウォッシャブル構造になっている。
洗った後はリール下部のネジを外して、そこからオイルを入れてあげればよい。
freamsKIX.jpg

■シマノ 03 アルテグラ2500 ツインハンドル
厨二病まっさかりだった僕は何を思ったのかツインハンドルのアルテグラを購入。
シングルハンドルより大分重くなるのだが「男は黙ってツインハンドル」と言い聞かせて使い続けていた。
もちろん、こいつでジャーキングやトゥイッチングしてると次の日筋肉痛になった。
まだまだ青かった当時を思い出す懐かしの一品。
また、業界初のウォッシャブル構造は革新的だった。だがクズな僕はそれすらも面倒くさかったという・・・。
ultegra2500DH.jpg

■シマノ アクシス・バージョン2
何を思ったのか「これからのシーバス釣りはベイトの時代だ」と思い込み購入。
当時唯一(たぶん)のソルトウォーター対応ベイトリール。
アクシスより性能が高かったがソルト非対応のスコーピオンXTと超絶悩んだ末こちらを購入。
基本性能は十分だがドラグが大雑把。まぁろくにメンテしない僕が悪いんですけどね。
バックラッシュ対応・キャスコン調整・サミングテクニックなど、ベイトリールの面白さを教えてくれた一品。
axisV2.jpg

■シマノ 06 アルテグラ1000
ロックフィッシュが流行った時期に自分も乗り遅れまいと購入。
プロックスのマイクロショットと合わせればリュックに入るほどコンパクトになった。
性能も03アルテグラより大幅に強化され、小物釣りでは最強のコストパフォーマンスだと思う。
夢はこいつを持ってバイクで釣り回ること。
ultegra1500.jpg

■シマノ 98 ツインパワー3000XT
何故か家にあったツインパワー。
しかも98年製で超美品w 星の数ほど売れたツインパワーといえど、ここまで傷が少ないものは珍しいと思う。
ハンドルを回すとかなりザラザラしていたので全分解して清掃。文字通り蘇った。
今後は大切に使っていきたい一品。
twinpower3000.jpg

■作業風景
img1.jpg

久しぶりにリールに触るとグッと釣りに行きたくなった。
実は先週、中免を取ったので、バイクを買い次第釣り回ろうと考えている。
大人になりだいぶゲスくなった自分を、釣りを通してリフレッシュできればいいなと思う。

みなさんも、昔ハマったものを振り返ってみてはいかがでしょうか。
意外と楽しいですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR