FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般参賀に行ってきた

「オタクが天皇誕生日の一般参賀に行ったら神イベだった」
これに触発されて一般参賀に行ってみた。

13:30の開始に合わせ、余裕をもって出発。
40分前に皇居についたのだが、すでに長蛇の列ができていた。

IMG_2375.jpg

まずは手荷物検査とボディチェックを受ける。
刃物などの危険物はもちろんダメだが、自撮棒や液体(ペットボトルとか)も禁止なので注意。
また手荷物がある人とない人で列がわかれるので、早く並びたい人はカバンなどはもっていかないほうがいい。

IMG_2376.jpg

検査を終えて列に並ぶ。
自分は坂下門のほうから広場に入ったが、検査場は他にもあるようで、遥か彼方に自分たちと同じように並ぶ群衆が見えた。

30分ほど待ったのだが列は一向に進まず、予定通り13:30頃に木々の向こう側から「天皇陛下ッッ、バンザァァァアイ!!!!」というガチ勢の雄叫びが聞こえてきた。

どうやら今年は例年に比べて人が多いせいか、自分たちの列は入れなかったらしい。
ということで最後のチャンスである14:30のお出ましまでひたすら待つことにした。

この日は天気が非常に良かったため日差しが痛いほど降り注いで、帽子をもってこなかったことをすごく後悔した。
肌を気にする人は日焼け止めなども必須だろう。

ジリジリと肌を焼かれながら待つこと45分、ついに列が動き始めた。
石橋を渡って皇居正門をくぐる。門脇にいた皇室警察の方が直立不動で立っていたのが印象的だった。

正門から少し坂を上るとまた門があって、それをくぐると目的地である一般参賀会場に到着。
よくテレビで見る場所に「お~!」となる。

IMG_2378.jpg

広場はすでに人でいっぱい。
左側と右側の両方に空きがあったのだが、警備の人たちの「右側空いてまーす!」という案内に従ってそちらに進んだ。
が、これが大失敗。写真でもわかるように、太陽の光をもろに受けるので非常に見辛いのだ。
なので、午後からの参賀の場合は左側スペースを確保しにいったほうがいい。

またジリジリと日が差す中で待っていたのだが、後から来る人が絶えないからか、14:30予定のお出ましが10分遅れることになった。
後続の全員は間違いなく入れないが、ギリギリまで入れようという判断なのだろう。

そして、14:40分、広場に流れていた和風のBGMが消えると、宮殿中央から天皇皇后両陛下ならびに皇族の方々がお出ましになった。
それと同時に広場中央付近と後方にいたガチ勢の人たちが「天皇陛下ッッ、バンザァァアイ!!!」と声を上げ、広場は活気付き、自分も「お~!」と手を振った。
その後は陛下のお言葉と、再び手を振る時間があって終了。この間10分くらい。

お出ましからはあっという間に終わってしまったけど、並んでいる時から退場まで、なんともいえない一体感を味わえてとてもよかった。

坂下門を出てまっすぐいったところになんとお土産を売っているところがあったので、記念に時計を買った。
菊の紋様入りのいい感じのデザインだった。

IMG_2381.jpg

来年は天皇皇后両陛下最後の一般参賀になるらしいので、今年よりも多くの人が集まりそう。
そうなると2時間くらい前から並び始めないといけないかもしれないが、またあの雰囲気を味わいたいなぁとも思う。

こういう言い方は不敬だとも思うのだけど、たしかに一般参賀は神イベだった。
天皇陛下のお姿も生で見られたし、よい年初めを迎えられた。

今年もいい年になりますように。
スポンサーサイト
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。