もみじライン

日光のもみじラインに行ってきた。

朝5時に出発。首都高から東北道へ。
風が強すぎて死に掛ける。

幸い埼玉を抜けるあたりで少し落ち着いた。
が、今度は寒い。栃木の気温は12℃。

さすがにジーパン一枚では足が辛かった。
今度から股引きを履いていこうと思う。

かにおは出発前にしっかり暖気したおかげで快調。
すごく不思議なんだが、エンジンのかけ方で調子が変わる。
1分くらいかけて暖気しないとアクセルオンしたときにザラザラ感がある。

ガソリン満タン+巨体が乗ってるおかげで100kmで7000回転。
俺がもう少し痩せれば楽になるのにすまん、かにお。

もみじラインについたのは8時くらい。
すでに多くの車が峠を走っていた。

ただほとんどの人がいろは坂に行くのか、もみじラインはそんなに混んでいなかった。
冷えた空気に凍えながら峠道を疾走する。

途中、対向車のバイクにピースするとほとんどの人が返してくれた。
これは気持ちがいい。

所々で休憩を挟みつつ、峠を下った。

帰りの高速は再び地獄。
かにおはオフ車並みに足が細いから横風はたまらん。
終始ビクついて走っていた。

momijiline0.jpg
峠の茶屋でぱちり。
このあたりも風が強かったのでセンタースタンドを立てた。
なんかかっちょ悪いな(笑)

momijiline1.jpg
滝を見に行ってきた。
この道、わくわくします。

momijiline2.jpg
帰って気づいたが肝心の滝を撮り忘れた。滝つぼは撮ったのにw
水がすごく綺麗だった。淵は思いのほか深く、3m近くありそうだった。
ここで釣りしてみたい。

本日の走行距離:338km
給油:11.6ℓ
燃費:29.1km


大分ぶん回したし、こんなもんか。
かにお、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

かにお

随分ご無沙汰してましたが、僕は元気です。

先日我が愛車(その名も「かにお」)にオイルを継ぎ足しました。
たまたま蓋を開けたらとんでもなく減っていてびびったわけです。

かにおは高速燃費に関してはウルトラ優秀な代わりに、オイルを恐ろしい程消費する子でした。

発覚した流れはこんな感じ。

「そろそろ600kmくらい走ったしオイル見てみるか」

オイルゲージを引っこ抜く

「え・・・?ゲージに何もついていないんだが。」

調べる

「ああー!バイクって軽く暖気してから測るんだーへ~」

暖気して測る

「ちょwww1mmくらいしかついてねーぞ 汗」

なぜこうなったのか。
考えられる可能性は3つ。

①もともとこういうバイクなだけ
②どっか具合が悪い
③バ○ク王がケチった

まぁ②でなければいいわけだ。
というか、きっと2じゃないしそもそも面倒くさいからスルーしよう
17年前のバイクだから、これくらいはしょうがないよね!頑張れかにお!

ってな具合でオイルを継ぎ足してやることに。

購入したのはこれ。HONDA ULTRA G2
ultra.jpg

よく知らないんだけどこれが鉄板らしい。

oilcheck.jpg

メモリ上限一杯まで入れたいところだけど、それはご法度。
半分くらいまで継ぎ足しておしまい。

結果、低速がとても滑らかになった。
特に2速でノッキングしなくなったのには驚いた。

オイルって超大事なのね。
改めてそう思いました。
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR