Define XL R2 & XrossField 864ML-TE レビュー

半年前から使っているZALMANのZ3 Plusが思いのほかウンコケースだったため新しいものを購入。
買ったのはFractalDesignのDefine XL R2 Blackというフルタワーケース。

さすがにデカイ・・・。総重量20kgなり。ケースでこれだけ重いんだから、中身入れたらどうなるかはお察し・・・。
definer5.jpg

でもこの圧倒的重量感がたまらなくいい。
Z3 Plusのチンピラ具合とは一線を画してる。

zalman.jpg

こいつが今まで使っていたZ3 Plus。
散々ボロクソ書いたけど値段考えたら超お買い得品なのは間違いない。
ただネジ山が糞だったり、足が弱かったり、USBがお粗末だったり、ちらほらボロが出始めていた。

何より痛かったのは大型CPUクーラーが取り付けられないことだった。
まぁ、入るは入るんだけど、若干メモリと干渉するのが我慢できなかった。

また、リテールクーラーはぶん回してもたかが知れていて、BFプレイ時は4コアオール100℃がデフォだった。
(CoreTempで計測してるんでちょっと厳しめの数値なのかな。普通に考えて100℃ってPC落ちるはずだし・・・w)

そんな悩みとも今日でお別れ。

みよ。この圧倒的スペースを。

define2.jpg

3.5インチベイが8基だぞ。死ぬまでエロ動画収集しても使い切れない。
5インチベイは4基。一体何を積めばいいというのか(笑)

cooler.jpg

いや、マジでデカイって素晴らしい。
アメリカ人の気持ちもわかるな。クーラーも特大サイズだぜ。

kabuto.jpg

デデーン。こりゃよく冷えそうだ。
今回は奮発してグリスも銀グリ買って来たぜ!

pc2.jpg

移植作業。
汗が基盤に垂れないよう超真剣。

lach.jpg

HDDをワンタッチで入れられるブラケット。これもアルミ製でしっかりしている。
カチッと入るタイプで共振も起こらない。

【総評】
総重量20kg、フルタワーケースのロマンを味わえる一台。
取り付けスペースも広々(当たり前だが)、ファンも静か。
見た目もシックなデザインでかっこいい。BTOパソコンによくある糞みたいな下品さとは無縁。
また、騒音対策として、ファンを取り付ける穴にはスポンジのクッションがついている。
これは何度でも着脱可能で、「静穏を求める人はそのままでどうぞ」って感じ。
でも、僕は静穏とか全く気にしない人なので、ケースファンをあと3基つける予定。これで夏を乗り切る。
見た目も機能も申し分ないし、価格もそこまで高くないので大満足の一品でした。

ちなみに、気になるCPU温度はBFプレイ時100℃63℃に低下。
めちゃくちゃ下がって嬉しい。たぶん銀グリの効果もでかいのかもしれない。


PCケースを買うために密林を徘徊していると良さげな竿を発見。

実は昔、釣りが趣味だった僕。
「またやってみるかぁ~」とボーナス出た勢いに任せてポチリ。

xr1.jpg

買ったのはAbu GarciaのXrossFieldというルアーロッド。
これ振出しタイプの竿だから手軽に持ち運べる。

xr2.jpg

ちなみに、厨房時代はアブルガシアって覚えてたけど、アブガルシアだったのね。
恥ずかしい。つーかこのロゴかっこいいな・・・。

で、久しぶり(2年振りくらい)に多摩川に釣りに出かけた。

大雨のあとで水は結構濁っていたけど、その割りにベイトがうじゃうじゃいて雰囲気はいい感じ。

錆さびのフックがついたルアーを投げること一時間、なんと釣れた(笑)

seabass1.jpg

55センチくらいのでっぷりしたシーバスちゃんでした。
鱗に茶色の汚れがついてて、超臭かったため居着きの魚らしい。

いやー、久しぶりに釣れて嬉しい。
これからはマウスじゃなくて竿振るほうの壁うちにはまりそう。

今週もこの竿で釣りにでかけてみようと思う。

【総評】
ミディアムライト/レギュラーテーパーの振出し竿。
ダイワもクロスビートとかいう振出し竿出していて、悩んだあげくデザインがよかったこちらを購入。
結果、こっちを買ってよかったと思う。

今までずっとファストテーパーの竿使っていたから「結構硬いのかな」と思っていたけど、全然そんなことなかった。
よく曲がり、軽いルアーもよく飛びます。

ガイドもしっかりしていて一時間キャスト&HITしても全くぶれず。
ただパワーはない。まぁ振出し竿だしこれは仕方がない。

仕舞寸法は8.6フィートで74cm。
嬉しいのがちゃんとしたロッドケースがついて来たこと。これに仕舞えば安心して持ち運べます。

xrcase2.jpg

チャリで釣りに行くときなどは、振出し竿の方が断然快適です。
ダイワのクロスビートもなかなか良さげですが、アブガルシア君も負けていません。
お勧めの一本。
スポンサーサイト

歌ってみたの完成系



これいつ聞いてもすごい。
まず声。声がいい。
品があって脳が溶けちゃいそう。
コーラス部分も違和感ゼロ。

次に、歌詞。
これが非常に美しい。
狙ってやってる臭~い奴とはレベルが違う。

中でも最後の詩の部分が圧巻で、
洗練された一言に日本語の奥深さや情緒を感じる。

特に「いまわの吐息」は目から鱗。

実は最初、「いまわ」の意味がわからず、何となく思いつめた印象だけを感じていたのだが、
調べてみてびっくり。思いつめたどころの話じゃなかったw

いまわ=
《「今は限り」の意から》もうこれ限りという時。死にぎわ。臨終。最期。(goo辞書より引用)

つまり「いまわの吐息」とは、死にぎわのため息といった意味合い。

死にぎわのため息って・・・悔しさや儚さ、または安堵といった色んな感情がありそうで、
深いストーリー性を感じずにはいられません。
素晴らしい。

うーん、鳥肌立っちゃいますね。
ほんと、よく思いつくなぁーと関心してしまいます。

これも作者さんの作品への愛なのでしょう。

正直、今まで歌ってみたとか大嫌いだったんですけど、この作品には御見逸れいりました。
こういう作品なら何回でも聞きたいです。

超オススメです。皆さんも是非聞いてみてください。

GROZA激熱

むかーし昔、某糞FPS(AVAとかいったっけ?)でGROZA一強時代がありました。
まぁあのゲームは出る武器出る武器、最初にみーんな強くして課金させようとするんだけどね。

そんな課金体質のゲームでも「運営の気まぐれ」で一強時代が長く続いたGROZAちゃんですが、
今BFで、あの「溶ける感覚」が味わえるわけなんです。

ちなみに、GROZA-4(だっけ?)とGROZA-1(カービンのほう)があるのですが、強いのはGROZA-1のほうです。
今現在、低反動・低減衰・高火力という頭一つ抜きん出た性能で、今後、間違いなく修正が入ると思われます。

それに比べてAN94の微妙さときたら・・・
サプレッサー付けると弾速遅すぎてびっくりするときがあります。

まさにこの動画みたいに。



え?糞AIMなだけだって?
え?え?うみゃぁ~BENになっちゃうよぉぉ~~。

とにかく、GROZA-1はオールラウンダーで、かつロッカーなどの肉弾戦ステージにも持って来いです。

書き忘れたけど、GROZA-1はノンスコでも全然いけちゃうところも魅力的ですね。
リロードの感覚も短いし、まさに突撃銃。
この間ロッカーで久しぶりにいいキルレ(50k/7d)が出ました。



これ弾あと5発あったら最高に気持ちいいことになってたのに...残念。

プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR