雪中行軍

日帰りでスキーに行ってきた!
一応、スタットレスタイヤはつけたもののチェーンは持って行かなかったので現地では終始ビクビク。
去年の嫌な思い出(ノーマルタイヤで行ったら爆死した)もあり、超安全運転を心掛けた。
rds201412.jpg

前日にモノ凄い雪が降ったようでスキー場はガラガラ。
コース作りにもかなり時間が掛かっていた。
リフトの運転開始が30分程遅れたが、自分たちはまさかの一番乗り。つかの間のプライベートゲレンデを満喫できた。
RIMG0128.jpg

途中まで道があると思っていたら行き止まりだった図。
戻るのが面倒くさく勢いで進んだら大変なことに。板を履いたまま1m超の雪の中を進むのは超絶難しいと思い知らされた。
僕の体力だと50m程下るのに3回休憩しなければならなかった。
RIMG0135.jpg

20141227oj.jpg

あとで親子3人が同じ場所に埋まっているのを見た時、申し訳ないと思うと共に笑ってしまったw
みなさんもあまり無理はしないようにしましょう。筋肉痛が辛いです。
スポンサーサイト

飲食の闇

飲食あるあるパターンその1

「おはようございます。」
「あ、秀雄君今日22-23一本しかいなから出て。」
「えっ、まぁいいですけど・・・。(事前に連絡しろよ死ね)それよりなんで明日の6-8が30分伸びてるんですか?」
「だって今日の深夜の人、1本回しで可哀想じゃん。30分くらい出てよ。」
「嫌ですよ。8.3だと忙しくて結局9時上がりになるじゃないすか。」
「え~??じゃあ深夜の人にお詫びの一言書いといて。」
「はい????????」

その2

「発注ミスで○○のソースが足りないです。」
発注者「じゃあ取りにいって!!どうせ暇でしょ?」
「B店(車が止められる店)ならいいっすよ。交通費うまいですから。」
「おk。じゃあB店に連絡しとくわ。」

後日。
店長「秀雄君!なんでA店(最寄店。電車で4駅)に取りにいかなかったの?」
「バイト上がりだし面倒だからです。」
「交通費もったいないじゃん!!」
「他に行ける人いなかったんで俺が行ったんですよ?」
「当たり前だよ!次からA店に取りに行ってね!」
「(話伝わってないわ・・・つか、一番悪いの発注者だろ)」


その3

「おーっし!あと30分で上がりだわ!^^」
「今日も忙しかったっすね!」
「そうだね~」

15分前

「そういえば今日の深夜誰だったっけ?」
「F村さんと、チョーさん(中国人)です。」
「そっかぁ~(ヤベェな・・・)」

5分前

「深夜の人もう来た?」
「あ、F村さんはもう来ましたよ」
「チョーさんは?」
「まだ・・・ですね。」
「(ハイオワリー死ね死ね死ね死ね)」

10分後

「店長チョーさんが来ないんですけど。」
「マジで?電話してみるわ!あと高校生はすぐ返してね!」
「はい・・・。みんな上がってください」
「秀雄さんすみません。お疲れ様です・・・。」
F村さん「秀雄君いつもごめんね・・・」
「いや、しょうがないです。(F村さんは悪くないです)」

20分後

パチンカス「ネギ抜きツユダクで!!」
糞リーマン「・・・(食券ポイー)」
食券を買おうとしないババア「すみません!!並盛り3個ちょうだい!!!」
スーパーDQN土方「お冷ッ!!!」

俺「(死ね死ね死ね死ね死ね)」

30分後

「そうだ。どうせ家に帰ってもBFするかAVAするかオ○ニーするか・・・
生産性なんて何もない時間を過ごすんだ。だったら働いて稼いでいたほうがいいじゃないか。
労働は尊い。人は汗を流してこそ美しいんだ。たった1時間残業したからってなんだ。
社会に出ればそんなことは当たり前なんだぞ。それを僕はなんて意地汚い、器の小さい人間なんだ。
笑っていよう・・・。少なくとも、それが今の僕にできる最良の手段。迷いを断ち切ってくれる楔なんだ。」

その後

店長の命で出向させられた社員
「秀雄君、ありがとね。さ、上がって上がって(虚ろな目)」
「はい・・・ありがとうございます。お先に失礼します・・・(何故か申し訳なくなる謎の感情)」

完。

【所見】
飲食はな!!良心や勤勉じゃ生き残れねぇ!!
誰からも感謝なんてされねぇ!!どこまでいけど歯車からは抜け出せねぇ!!
だがな・・・それでも、それでもお前が頑張ろうと決めたとき!!
お前はすでに、"何か"を得たのだ!!それが何だかはわからねぇけどな!!

反省会とかしたことねーよ!

たいがぁー氏のリツイートで見たこの動画。ガチなのかネタなのかわからないが、とにかく凄い。
「シルバーでここまで反省するの」っていうブラックジョークに草生えたが、きちんとやってるところはやっているってことなのだろう。
一方、BENは反省会すらまともにしたことないけどね。



■上手くいかないときのBEN
DNeo「スピードがたりねぇんだよ!!お前らもっとつめろよ!!あと敵硬すぎ無理!!ラグが悪い!!」
Tiger「お前らもっとゆっくりいけよ!!考えてプレイしろってぇぇ!!え?え?・・・んみゃー・・・・・・・・・え?(自我崩壊)」
Vanilla「たいがぁーさん喰ってやぁ~。報告おね!ほんま腹立つわぁ~。たいがぁーおね!」
Pantz「・・・・・・プチッ(飼っている蟻を潰す)・・・・・・プチッ(飼っている蟻を潰す)・・・・・・プチッ(かっry」
マユ「まぁまぁこういうときも(パズドラポチー)あるからしゃーない(テゥインテゥインテゥイン)次がんばろー^^(3連鎖)」
じゅん「正直、おれ負けても何も感じねーわwとりあえずやろうぜwってかタバコとってくるわww」
うるちま「BIOなんてやってっからいけねーんだよぉ!!AVAしろよほんと!!いやぁー"GO"AIM出てるわー^^」
うっぴぃ「いやほんと申し訳ない。いやほんと申し訳ない。いやほんと申し訳ない。いやほんと申し訳ない。」
せとなな「せとにゃにゃおんにゃにょこだかりゃわかんにゃ~い(>ω<*)テヘペロ!」

こんな感じだったな。
個性的っていうか人間的にまともな奴がいなかった。でもそれが楽しかった。

Super Cheater

久々にBFをやってみたら良いスコアが出た。
bfzvd1412.png

あと敵にモノ凄い奴がいてビビッた。
一人はこの人で、なんと108kill中98killがヘッドショット。俺もヘリでかなり上空を旋回してるときに3回殺された(笑)
bfavd122.png

色んな人からチートチート言われていたが、どうなのだろう。ホバリングしてるときならまだしも旋回中にヘッドぶち抜かれることが3回続くなんてあり得ないしな~・・・。
どちらにせよ、あからさますぎないとこが狡い。死ぬときはちゃんと死ぬし、撃ち負けるときは撃ち負けてる。
スーパープレイヤーだったのか、スーパーチーターだったのかは謎のままだ。

一方、この方は純粋100%のチート使い(笑)
bfzvd1413.png
光学迷彩で(透明になりながら)平野を大爆走しているのをヘリから見たときは爆笑した。
銃だけが激しく動いているので空からなら何とか視認できるが、地上だとまず反応できないと思うw

鯖は i3D.net [JPN] BFJC 02 NVIDIA x TGN (Cq) Welcome Any Player !! だったが、PunkBusterを掻い潜ってやりたい放題するなんてかなりの凄腕。ちょっとだけカッコイイ。

でも、やっぱりチートはよくない。
みんなを楽しませるチートなら歓迎だけど、理不尽に殺されるだけのチートはNo thank youですね。

全然ゲームできないお

スタート地点にすら立っていない卒業研究。
内定者研修のための自己学習。
絶対に落とせない授業の予習復習。

焦りが半端ない。なんとかなると舐めていた。
大学4年目にして、そして今までの人生において、ひとつもミスが許されない状況。
ゆえに全然ゲームができない^q^ ・・・だが断る。やる。それがアイデンティティ。反動形成。

右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。右シフトしてビット反転。

                             /`:.、
                                 |::::::::::.、
            ,.::..、   . .: :´: : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_`: .、|::::::::::::::.、____
.    __  |:::::::〉.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l、:::::::::::::::::::`:ヽ:|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.イ
    |:::::::::::`ヽ|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::::::::::::::::/:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
    ∨:::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ;:::::::::::〈:.:.:.:.`:丶:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.\_
   /∨:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:\:ミ:、
.  /:.:.:.:∨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:\`
 /:.:.:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨::::/::l:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:Y
./イ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.l、:.:.:.:.:.l:.`:´l::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.;.l
 l:.:.:.:./:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.;.:.:.ト、:.:.:.:.:.:lヽ:.:.:.:.:.:.:l:ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:l::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.l.:.:.:l:l
 |:./イ|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l|/:|:.:.:|::ヽ:.:.:.:.:l::::ヽ:.:.:.:.:|::::ヽ:.:.:.l:.:.:l:::;::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.lヽ:|`
 |:.´:.:.:.:|:.:.:.l:.:.:.:.:.:l:::::::;l:.:.|::::::ヽ:-:-l:-:-ヽ-十::::::ヽ:.:l:.:l/|:`:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l、:.:.| `
 |:.,イ:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:.:l:;;x'':::l:.:|::::::::::ヽ:.:.:l:::::::::::ヽl:::::::::::ヽl:.:.:.:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ヽ:|
 |/ |.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:.l'::::::::::::ヾ:::::::::::::::ヽl_;xr===、:::::::|:.:.:.:|:.ノ:.l:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  `
.   l:.:.:.l:.:.:.:.l:.:.:.:l::_;xr==、::::::::::::::::::.....l::::::::::〉..::::::::|:.:.:.:l:.:/|/l:.:;l:.:.:.:.:.:./
    l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:;'::::....l::::::Y::::::::::::::::::::::::..ゝ::::':::;:-'´ |:.:.:/:l´   |/ l:.:.:.:./
   l:.:.:.:.l:.:./∨ヘ:::::..ー::'::::::;:::::ノ`ー---'´   |:.:/レ′    l:.:./
   ヽ:.:.:.l/|ヽ:.:.:.:〉、ー--'´ `          /|/          l/
    ヽ:.:.:.| ヽ:/. \     -っ     イ
       ヽ:|      `  ー-r- -- '  ノ`ー--...,_ , -‐ - 、
              γ´ //ー---‐''"´       //      Y
                  /  //   ,.、   ,,-''""   //         l
              /  // ,rl^| i'^i. ´      //   .      l
                /  l l ノリ. '  `'.|    _ ,,.//,..-''"     ..|
              /  Y_〈       ..|r'^j´_.Y_ .j/   , -   .:::/
           〈  _.,:-リ∧    _|ー'´  i `i'.......ノ      ヽ、
           ヽ;´,x-'´/. \ x彡ー''ヽ、  iーiミl:::::..、....      〉

110001111110100111011101011100101111100000101100101110000000
110001111110100111011101011100101111100000101100101110000000
110001111110100111011101011100101111100000101100101110000000
110001111110100111011101011100101111100000101100101110000000
110001111110100111011101011100101111100000101100101110000000
110001111110100111011101011100101111100000101100101110000000
110001111110100111011101011100101111100000101100101110000000
110001111110100111011101011100101111100000101100101110000000
110001111110100111011101011100101111100000101100101110000000
110001111110100111011101011100101111100000101100101110000000
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR