BEN分隊員募集

就職先はバトルフィールド!
わたしたちBENは自陣近くで芋っている戦車のケツをジープで押したり、全くキルしていない芋スナの横でLMGを乱射し敵に見つけさせる活動を行う慈善団体です。

BF4を始めたが何が何だかわからない方。
ずっと一人で続けていて仲間が欲しい方。
我こそはという強者の方。

是非BENに入り共に切磋琢磨しましょう。

クランの詳細は以下URLをクリック!
http://battlelog.battlefield.com/bf4/ja/platoons/view/7074761642455556206/
スポンサーサイト

基本的な拠点の取り方 

ドミネやコンクエストでは、初動の拠点の取り方が非常に重要です。
今回は僕が考える大規模コンクエストでの初動の動き方を説明します。

初動の動き方フローチャート
kyoten_zu1.gif

ゲームスタート後、まず確認するのが味方(または敵)に司令官がいるかどうかです。
というのは、各マップには制圧すると巡航ミサイルやガンシップを飛ばせる拠点があり、司令官がその兵器を出せます。
そのため、敵味方に関わらず司令官がいた場合は、それら拠点を初動で制圧することが重要になります。

制圧することによって司令官が取得できる兵器などは、拠点名の横にあるマーク(後日写真アップします)または、wikiなどで調べて覚えましょう。

次に、司令官がいなかった場合は、制圧すると一気に有利になる拠点(例をあげるとシャンハイのC、ロッカーのC、ダウンブレイカーのCなど)を取りに向かいます。
BF始めたてでわからない人は、取り合えずC目指して突撃してください。大体どのマップもCが重要拠点になってます(適当)

一番やばいのは味方全体が近場から攻略していき、気付いたときには重要拠点に敵が溢れ返っていることです。
それでも上手い人が速攻で裏を取り、湧き場所を確保してくれればよいですが、それすらできないチームだと凄惨なゲームの始まりとなります。

BF4の重要拠点制圧はAVAでいうキャノンの棚取り合戦だと思ってください。
それくらい重要です。

また、初動で兵器を取ることもまた重要なのですが、それに拘り過ぎて有利拠点が制圧できなければ本末転倒です。
主役はいつだって歩兵です。兵器でいくら圧倒しても歩兵が弱いと試合には負けてしまいます。
あくまでも兵器は歩兵のバックアップ。その心を忘れずに脳筋主義を貫いてください。

■以上の点を踏まえて初動時の有利拠点の定義 箇条書き
1.司令官が兵器を出せる拠点
2.マップの真ん中に位置している拠点
3.戦車や自走対空砲などの「兵器が出る拠点」
4.制圧することによって挟み撃ちができる拠点(↓の図・解説参照)

■挟み撃ち戦法(拠点戦略における基本的な思考法 BF脳レベル1)

よくある以下シーンでの対処の仕方
●1
kzu1.gif
●2
kzu2.gif
●3
kzu3.gif
●4
kzu4.gif

こういった冷静な動きをできるチームは強いです。
敵に「へっ!雑魚が余裕だぜ!」と思わせといてジワジワ差を詰め一気に突き放す。
こういう展開になるときは大抵勝ちます。そんなエクセレントでブリリアントな展開を目指しましょう。

初期武器の勧め



BF4では初心者が萎えないため?に初期武器がかなり強めに設定されています。
(援護兵の初期武器は糞だけどネ!)

昨日のチーデスではやたらQBS(ショットガンの初期武器)に瞬コロされることが多く「もしかしたら強いのでは?」と思い、それまで愛用していたDAOを手放し使ってみました。

結果は・・・

QBS-09は最強の称号を与えるに相応しい武器であることが判明しました。
セミオートのくせに95%という破壊的な攻撃力と、やたら速い連射力。
動画で使っているカスタムはノンバレル+12ゲージ+レーザーサイト+人体工学グリップですが、ノーマルカスタムでこれだけ強いのはちょっとびっくり。
こんなじゃじゃ馬にフルチョークバレルを付けたらどうなるか。考えるとゾクソクしますね。

BF4の初期武器は某糞AVAと違って強めに作られているので、迷ったら初期武器を選んでも間違いないでしょう。
QBS-09、お勧めです。
qbs.jpg

僕のBFオナニー配信を見てフレンドになってくれたKulokamiさんが、なんとバリスティックシールドのkill数で世界ランク2位にランクインしていましたw
Kulokamiさんおめでとうございます!
僕も蘇生回数で世界ランク入れるように頑張ります(笑)

brank.png

凄すぎる・・・。

GTX780OCモデルという名の罠

IMGP3074.jpg

BOするAVAと熱暴走で強制終了するBFに痺れを切らし、最高モデルのひとつであるグラボに手を伸ばしました。
購入したのはASUSのGTX780-DC2OC-3GD5。1年前のモデルですが3GBメモリのOC版が6万で手に入るという点に引かれてポチりました。
ところが、ASIC Qualityが65%という驚愕の低スコアを叩き出してくれました。

はい。どう考えても外れです。しかも大外れ。
780のOC版、しかも安定のASUSということで安心していた僕が馬鹿でした。
前回のGTX660tiが64%だったので、今回1%のUPとなります。
6万払って1UP。本当にありがとうございました。

ちなみに、ASICQualityとはGPUのLSIの品質指標のことで、6割りくらいの製品が最低でも70%以上は有しているそうです。
でも僕のは65%。ただのゴミ。チ○カスです。
「僕のおちんちんチ○カス溜まりやすい構造だけどグラボもチ○カス構造でした」っていう最悪のオチです。

ASICQualityはほとんどの780OC版が有するブースト機能に大きく影響します。
実際、クオリティが65%と85%では実に60Mhzもブースト時に差が出るそうです。
グラボ60MhzOCすんのってもはや別製品っていってもいいじゃねーの!?こんなことだったらたいがぁーさんの好きなMSIにでもしときゃよかったぜ!

さて、このイライラをどう晴らそうか・・・。
でぃーねおの悩みは絶えない。

おいたいがぁーてめぇふざけてんじゃねぇーぞこらぁ!
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR