懐古 ~SFを懐かしむ~

数年前までSFというクソゲーをやっていました。
僕はそのゲームになんと5年間を費やしてしまったわけですが、どこぞのドMが1個300円もするガチャを引き続けるせいか、SFは今も細々と続いています。

このゲームはサドンアタックよりも前にできたゲームで、CSを除けば実質的に日本のオンラインFPSの先駆けでもあります。
そのため、初期にはKennyやSion, pk_Enemyといったサドン、CS界のレジェンドもプレイしていました。

しかし、初弾が必ずロスるという伝説的なバグ(1年近く修正されなかった)や、まだ光回線が一般的になっていない時代のP2P通信、ゲームフォルダにあるスキンを変えるだけで武器のテクスチャが上書きできる&なぜかゲームプログラムがバイナリエディタで見られるなど・・・
ラグ、バグ、チート&お粗末な仕様のオンパレードで少し後にできたサドンアタックに多くのプレイヤーが流れていきました。

特にチートは深刻な問題で、初期・後期・末期にかかわらず大会があれば必ずチート使用者が現れ、なおかつ有名プレイヤーが平気で使ったりするので、大会毎に2chは悪い意味で大いに盛り上がりました。
また、年齢層が極端に低く (その当時FPSをやる大人がいなかったせいもある) 動物園のサルが仮想世界で銃を握って暴れまわるという表現がしっくりくるほどにマナーの悪さが際立っていました。
(僕がAVAでオーバーキルや暴言を繰り返すのは、その猿の一人だったからです。)

今思い出すとほんとにネタ要素満載のFPSだったなぁと懐かしさと同時に可笑しさがこみ上げてきます。
その点、AVAはしっかりしています。(SFと比べれば、ね!)

AVAのような良ゲー(SFと比べれば、ね!)をプレイしていると、ついあの酷さを忘れてしまいそうになるので、簡単ながらここに記しておきたいと思います。

題して、
SFネタ備忘録

1.初段弾ロス
文字通りのバグで、伝説級のバグ。フェアな戦いをしようと、ゲーム開始時にわざわざ足元にグレを投げ1度被弾してから始める。という変なマナーまであった(笑)

2.ゾンビショット
名前がないので勝手に命名。SRをやっているときに顕著に現れたこの現象、自分が撃って相手被弾→相手が撃つ→自分被弾→自分死亡→相手も死亡 という完全に順序がおかしい当たり判定が出る。これは後述する壁抜きにも近いものを感じる。

3.透明ボム
投げられたグレのテクスチャがなくなり透明になったまま飛んでくるバグ。

4.壁抜き
オブジェクトに完全に隠れているのに被弾する現象。BFでもアメリカ鯖などpingが150を超える場所にいくとよく起こる。逆に相手が完全に隠れているのに当たり判定が出るというパターンもある。ゾンビショットと並び、最後までSFプレイヤーを悩ませた糞仕様。

5.いい加減過ぎる当たり判定
SFではヘッドショット判定がランダム。検証したことはないが1/3くらいの確率でヘッドショット扱いになる。
他は何処判定になっているかはわからない。ラグといい加減な設計の賜物といえる。

6.慣性ジャンプ
慣性ジャンプはSFをプレイする以上かかせないテクニックのひとつ。
ジャンプには初期型と一般型、新・慣性ジャンプの3つがある。

■初期型
ナイフをもつ→ジャンプ→ジャンプ中に武器を持ち変える→ジャンプ→なぜかナイフ装備時と同じ飛距離がでる。
というバグを利用したもの。普通に走るより速度がでるためみんなジャンプしていた。
SFがジャンプゲーといわれる由縁はここから始まった。ライトマシンガンやSRなどの重たい武器をもったときに超有効。

■一般型
SF後期(サービス開始から2年後?くらいに)初期型の慣性ジャンプができなくなった。
そこで編み出されたのがこの技。今度はジャンプ着地時に僅かに生じる滑り(ラグ)を利用して慣性ジャンプを行うというもの。
難易度はかなり高くなったものの、初期型と全く同じ飛距離が出るので当然必須のテクニックとなった。
この”滑り”はPCのスペックや回線によって大きく左右されるため、同じタイミングというものが生まれ難く、相当な難易度を要す。
実は僕は苦手であまり活用できなかった。

■新・慣性ジャンプ
SFのプロプレイヤーにもなったSpygeaが編み出したとされる裏技。
僕も3回ほどできた記憶がある。やり方は一般慣性ジャンプを超シビアなタイミングで繰り返すこと。
最初のジャンプはいつもと変わらないが、その後どんどん加速していき、最終的に15mくらい飛べるようになる。
難しすぎるため実戦の場に持ち込んだものはいない。

6.屈伸運動
大変お待たせしました。SFといえばコレ。
走る→しゃがむ→走る を一定のタイミングで繰り返すことで移動速度をほぼそのままに、足音を完全に消すことができる。
これも慣性ジャンプ同様、必須テクニックのひとつ。
これは誰でも簡単に覚えられる。

7.SF式集弾
SFはフルバースト射撃を行うと大きくぶれた後に弾がある一点に向かって収束するという仕様になっている。
これを上手く見極めてリコイルできれば無反動チートと同じ効果が期待できる。
そのため、SFにおけるAIM=SF式集弾を見切るセンスみたいな考え方があった。

8.SP部屋
SP(AVAでいうユーロ)をみんなで協力して稼ぐ行為がかなり長い間認められていたため、一般サーバーチャンネル12(だっけ?)はSP部屋鯖として大いに賑わっていた。
やり方は目標物資を奪取し敵陣(今思えばなぜか敵陣)に運ぶことを敵味方あわせて10回繰り返すというもの。
SFはプレイしている時間がそのままお金になるので時間がかかればかかるほどお金が貰える。
しかし、1回1回にじっくり時間をかけてプレイすると途方もない時間が必要になるのでSP部屋ではコンスタントに物資の運搬が行われる。
大半のプレイヤーが放置するなか、ボランティア精神で物資を運び続ける人を「運び屋」といい、効率を求めて壁抜けバグを使う者・完全マクロを組むもの・加速チートを使うものなど運び屋の種類は多岐にわたる。
運び屋を邪魔したり、敵を殲滅してゲームを切り上げてしまうなどの荒らしが沸いた際は、なぜか放置しているはずのプレイヤーたちが一斉に動き始め、荒らしを殲滅する。
その無言の連携が地味に楽しかったりするので、SP部屋にとって荒らしは必要悪であるとも言える。

■新新SP
SP稼ぎにはフォートレスというマップが使われていたが、新ステのネオベイエリアというステでも同じことができたため、そちらを使用したもの。
赤側が走り、青は死にたい人(KDを下げたい人)などのローカルルールが多々あったため、若干面倒くさくフォートレスで続ける人も多かった。

9.神速EXP
基本的に加速チートを使い、チーターが設置と解除を繰り返して鬼の速さでミッションクリアをするというもの。
色々派生があるようだが、神速EXPはあまりやったことがないのでわからない。

10.防御力を高める
P2P通信ゆえ回線に負荷をかければ簡単に硬くなることができた。とくにADSLやケーブルテレビを使用している人に効果絶大。
Skypeやニコニコ動画の多重起動や、HamachiやNegiesなどの回線帯域を絞れるソフトを使用するのが当たり前になっていた。
(その頃のNProは相当甘かった)
究極の技はIPフォンの仕組みを駆使したミリ単位秒の連続回線遮断という離れ業。
詳しく書くと怖い人たちが出てくるのでこれ以上はお教えできない。

11.斜め走り
これを最初に書くべきだった。
SFでは斜めに走ると普通に走るより1.5倍ほど速く走れる。

12.体つくり
SFではキャラの上半身が下半身の動きと同期されない(上手く説明できない。。。)ため、実際に隠れているつもりでも上半身だけ飛び出ていることがよくある。
そのため微妙なキーボード操作でキャラの上半身をオブジェクトに傾けてあげる必要があった。
上手くやるとこちらからは見えているのに相手からは全く見えないような隠れ方をすることができた。

13.フラッシュ
SFのフラッシュはCSのように広範囲・長時間真っ白という特性上、フラッシュの使い方が非常に重要だった。
AVA民はびっくりするかもしれないが、範囲が20mくらい&3秒間真っ白になるため上空に投げ込むのが一般的だった。
基本形は設置グレのようにオブジェクト越しに投げ食らわせ、3秒以内に敵殲滅という流れ。
そして、フラッシュは背を向けると若干しか食らわないという仕様になっていたため、ラッシュでロングを切るときなどは後ろを向きながら走ったりした(笑)

14.スロット配置
ゲームスタート前のスロット位置で湧き場所が決まるので重要なマップでは暗記する必要があった。
例えば、「ロング最速で切りたいからNeoさん2スロ入って~」というカッコイイ使い方をする。
SR最速湧きなどは意外と重要。

15.IRC(ルールフリーレベルのクラン戦)
SFにもクラン戦鯖はあったがそこはAVAでいう弱め部屋みたいな扱いだったため、強豪クランは一般鯖の10チャンネルでクラン戦を行っていた。
その際IRCで対戦クランを探すため、そのままIRCという呼び方になった。

16.デス視点
自分が死んで三人称視点に移った際、その視点が固定視点として残るのでガチのクラン戦では必ず使われていた。
例えば味方がロングで死んだ場合、ロングの視点が残るので、そこに人数を割かなくてもよくなる。
ただ死んだときの画面は自分でコントロールできないため、たまに無意味な視点が残ってしまうときがある。
それでもその視点を通して足音は聞こえるので有効ではある。
一度クリックしてしまうと視点が消えるのでマウス操作は慎重に行わなければならない。
非常によくあったのが、やられる→イライラしてついマウス連打→「あ、視点残すの忘れた」→「何やってんだお前!やる気あんのかよ!」という流れ。

17.ジャンプショット
ジャンプしながらの撃ち合いは当たり前で、もはや空中戦と称されるほどだったが、それはSRも例外ではなかった。
SRのジャンプショットは必ず真っ直ぐ飛ぶものではなく、9割が感覚。
しかし、その感覚に変態的に長けた者が居たのも事実で、理不尽なジャンプショットの往来はSFの醍醐味でもあった。
AVAではブレイザーでジャンプショットする人が増えてきているが、あんなの比じゃないほどエグイw

18.Repeat(レジェンド)
2chによく強プレイヤーランキングが貼られていたが、Repeat(昔のクラメン)がネタでランクインするという事件があった。
なんの変哲もないランキングの中にさり気なく書かれたRepeat・・・。
何度思い出しても笑えるwww個人的なネタです。


他にも数々の伝説的ネタ仕様が存在しましたが、全て列挙するにはこの余白は狭すぎるため割愛します。

最後に懐かしいフラグ、というかクランムービーをご覧ください。
SFというジャンプSRゲーの真髄がわかります。


スポンサーサイト

行ってきました

今年も軽井沢ミーティングに参加してきました。
30℃を超える気温と強い日差しのせいで顔と腕が真っ赤に・・・。
何気に頭皮も日焼けしており、僕の髪の薄さも深刻化の一途を辿っているようです。

準備万端。
rs1.jpg

会場は熱気に包まれていました。
魔改造された車がいないか歩き回っていると、早速発見。
rs2.jpg
IMGP2979.jpg
某豆腐屋のアイツが軽井沢にやってきたようです。

お次は・・・
rs5.jpgIMGP2972.jpg
で、で、で、でたああああ。流行の痛車~~~。
でも、この人のカラーリングセンスは抜群。こういうのはさりげなく主張するのがかっこいい。
ロードスターのロゴと上手くかみ合ったマミさん。素晴らしい。

一方でこういう強烈な奴もある。
IMGP2974.jpgrs7.jpg
ト、ト、ト、トラブルダークネスにスーパーソニ子だとぉお!?
コアすぎる!いくらなんでもコアすぎる!これぞ漢の生きる道ッ!
ダークネス号に至ってはエンジンルームにまで魔改造が施されていた。

こちらはガチ勢の方々の車。もはや原型を留めていない。
IMGP3009.jpgrs6.jpg
特に右のポルシェ・スパイダー風の完成度は半端ない。僕自身「え、これポルシェじゃないの?」と騙された。

他にも強烈な個性に富んだ車をたくさん見つけましたが、全て紹介するのは面倒なので割愛します。
世の中にはすごいマニアがいますねー。

最後に僕の乗っているVR-Limitedの整列写真とあずにゃんをどうぞ。
rs4.jpg
IMGP2984.jpg
総勢11台のVR-Limited軍団。去年は撮れなかったので撮れて嬉しい。
そして定番のあずにゃん。この安定性は計り知れない。

来年も行けますように。(就職が決まりますように

ドラえもん!のび太のハードSM 調教史

BFをやりたいがために新PCを購入しましたDNeoです。
舞い上がっていたのか、Twitterで盛りに盛った大嘘スペックを書いて大目玉を食らい、現在猛省の日々を過ごしています。
その節は大変申し訳ありませんでしたorz

さて、新PCの構成は
Z87 Extreme6
i7 4770k
16GB RAM
GTX660ti
SSD 256GB
650W電源
チョン製ケース
と、ビデオカード以外のパーツを一新しました。
OSもVistaからWin7にアップグレードし、念願のShadowPlayも使えるようになりました。

使用し始めてから一週間、感動したことを箇条書きしていきます。
1.OSの起動が鬼速い。
SSDの恩恵絶大です。今までHDDからの起動が当たり前だったので、ここまで違うものなのかと驚きました。
2.AVAが常時200FPS
AVAはCPU依存のゲームと聞いていましたが、正にその通りでした。低設定(一般的な設定)では常時200張り付きです。ただ、660tiがDX9のゲームと相性悪いのでアスランでたまにディスプレイが固まります。
3.ShadowPlayが使える
NVIDIAの便利なキャプチャソフト「ShadowPlay」 実はVistaは非対応で泣く泣く我慢していたのですが、ようやく使えるようになりました。非常に軽いうえに超高画質です。
4.ブラウジングが高速
CPUの力なのかSSDの力なのかは定かではありませんが、とても速くなりました。糞アフィ広告だらけの2chまとめサイトも一瞬で表示してくれます。
6.チーミングで回線速度向上
Z87Extreme6には有線を2本ぶっさせます。それをチーミングしてあげるとエロ動画を複数ダウンロードしたときの速度が上がるらしいので、僕はそのためだけに壁に穴を開ける予定です。

大体こんなところです。
え、BFのことはないの?と思った方、そう言われると微妙なのです。
練習モードやキャンペーンでは動作が快適になったと感じるのですが、マルチに関しては以前とさほど変わり栄えしません。
まぁ僕が何を言いたいのかと言いますと、ラグ鯖死ね。ということなんですね。

BFにほとんど変化が無かったとなると、なんだか今回の買い物が失敗だったかのように思えますが、僕自身は満足しています。
でも、強いていうならPCケースは失敗しました。
Z-6Plusという韓国メーカーのケースが人気だったので購入しましたが、ネジ山が恐ろしいほど軟らかく取り付けに難儀しました。
ケース自体は割としっかりしているのにネジが糞という逆の発想で悩ませるのはお国柄でしょうか。
まぁ安い上、ケース自体に問題はないので良しとします。

pccase1.jpg

■トラブル
「もはやPCを分解することがトラブルである」
という格言があるように、PC分解後は何かとトラブルが起きます。
僕は旧PCに付けていたHDDを今回組んだメインPCに移しただけで、早速ひとつのHDDでトラブルが起きました。

なんでもHDDがMBR(マスターベーションレコード)という最初に読み込む領域を見失ったらしく、ディスクを認識しなくなったのです。
お前なんつうタイミングで壊れるの?と思い切りぶん投げてやりたくなりましたが、そこには5年かけて集めた2TBのエロファイルが入っていたので、グッと堪えました。

やばいなぁーとヒヤヒヤしながらググってみると、直し方は意外と簡単でした。
OSのインストールディスクを入れる→コマンドプロンプト
bootsect /nt60 sys /mbr と入力

終わり。
あっけらかんと終わりました。正規品のWindows買っておいてよかったあああ!

今回起動ディスクがあったので非常に楽でしたが、逆にない場合は結構面倒です。
というのも、どうやらメーカー製のPCなどについてくるリカバリディスクでは代用できず、また、起動ディスクの中にはコマンドプロンプトに移れないものもあるからだそうです。

そうなるとWindowsPEという特殊なディスクを作成することになるのですが、これが意外と工程があって面倒です。
詳しくはこちらに書いてあります。
http://pctrouble.lessismore.cc/software/windows_pe.html

このWindowsPEという便利な代物ですが、ディスクを一から作るとなると面倒なので、作成したisoファイル自体をこちらに置いておきます。もしよかったら使ってください。
http://dneoserver.net/ben/benweb/download_software.html

使い方はディスクを入れる→色々出てくる→コマンドプロンプトをクリックでOKです。
実はGUIなので、わかり易いと思います。

BFがために富を捨てる

DNeo氏、BFができなくなって早五日。
二日目あたりから禁断症状(下痢や吐き気。眩暈、頭痛など)が現れ始め、三日目に暴走、四日目には無我の境地へと達していた。

そして、昨日の朝5時頃だったであろうか。
夜勤の私は、某牛丼店で床を磨いているときに、ふと思い付いたのである。

「あれ?PC買えばいいんじゃね?」

思い立ったが吉日。
夜勤明けはいつも布団に引きこもる私であったが、この日は違っていた。
電車に揺られること5分。最寄のドスパラに到着。

店員の陰険さとやる気の無さには目もくれず、両手いっぱいにパーツを束ねてゆき、それを丁寧にレジに置く。
財布を取る手が震えていたが、夜勤の疲れからだと目を瞑った。

そして涙が零れ落ちた。
その涙の訳が、長年の夢が叶ったからであるのか、あるいは、今後牛丼デスマーチに身を投じるであろう我が身を案じてのことなのかはわからない。

ただ、涙を流しつつも、私は笑っていたのである。
店員の汚物を見るような視線を感じたが、私はその笑みが素晴らしいものであったと信じたい。

bf4_260511.png

稚拙DNeo、ついに復活。
絶望から脱却した後のBFは、画面がぼやけてよく見えなかった。
そして新PCは驚くほど快適であった。

が、今度はAVAができなくなりましたとさ。


       ::                .|ミ|
       ::                .|ミ|
        ::               .|ミ|           ::::::::
         :::::     ____ |ミ|          ::::
           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ 
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ 
  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::  
          /                      ヽ ::              ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /                     ヽ::            d⌒) ./| _ノ  __ノ

AVAでG35を使う場合どうするか&お願い

久しぶりにAVAをしようと思ったら、ゲームガードに弾かれる。
原因はロジクールゲーミングソフトウェア(以下LGS)。

ゲームガードはマクロ組めるものや通信帯域いじる系のソフトをインストールしているだけで弾く厄介者。
しかも、G35の最新ドライバは全てLGSに統一されていて、公式サポートには旧ドライバが置いていない。
加えて、昔買ったG35に付いてきたCDからインストールしようとしても、強制的にアップデートが入り、結果ドライバの不具合が起きてしまう始末。

つまり、どこかのサイトから旧ドライバを探してきてインストールする必要があるのだが、これがなかなか見つからない!
それにドライバ関連のサイトって妙に怪しいところばかりで、現に1つのサイトでマカフィーさんに強制介入された。

そんなウイルス地雷を掻き分けてインストールしたものも、なぜか不具合が多く、インストールとアンインストールを繰り返すこと小一時間。

もうだめだと諦めかけていたとき、素晴らしいサイトを発見。
ftp://ftp.logitech.com/pub/techsupport/
ここにはロジクール製品のマウスやらスピーカーやらの旧ドライバがてんこもり。
そもそもここロジテックのサイトっていう…。こんだけあるなら公式に貼ってくれよ。

ここのAudio→BetaってところにあるG35ドライバは上手くインストールできた。
古いドライバなので音は良くないが、背に腹は変えられない。

そもそもAVAが糞なんだよな。
結局そこに行き着くんだよ。某SFもそうだけど、糞ゲーはやたらNプロ使ってるんだよ。
○ねよ。

唯一の心の拠り所だったBFもPunkBusterっていうチート対策ツールに弾かれる始末。
しかもこっちのほうはかなり深刻。試せること全て試してダメで、ゲームを再インストールしてもダメ。
OS設定変えたりとか、なんかソフト入れたりとか、そういうこと全くしていないのに…いきなり死刑宣告。

わんちゃんBFのためにニューPC買うぞコレ。
誰か助けてくれええええええええええええええええええええ。
BFできないとか自殺もんです。

マジで助けてください。

【症状】
PunkBusterAが謎のwindowsエラーによってクラッシュし、それに伴いPunkBusterBがAと通信できず俺を鯖から追放する。

ブラウザのエラーメッセージ
Game disconnected: you were kicked by PunkBuster. Stated reason: PunkBuster kicked player 'ghost_dneo' (for 0 minutes) ... RESTRICTION: Service Communication Failure: PnkBstrB.exe"

PunkBusterAがクラッシュしたときのwindowsイベントログのエラー内容。
PnkBstrA.exe
0.0.0.0
4eefa440
PnkBstrA.exe
0.0.0.0
4eefa440
c0000005
00003c3a
15e4
01cf6a49cfe98340

■今までに試したこと。
pbsvcとpbsetupでPunkBuster自体の再インストール&アップデート。(テストはエラー無しで通る)
ゲームの再インストール。
ゲームの起動ブラウザを変えてみる。
Windowsファイアウォールとセキュリティソフトの両方で、BF系統のプログラムのネット接続を全て許可。

■エラーが起きる前にした動作で唯一ひっかかるもの
隠しフォルダを表示したかったのだが、やり方を間違えて右クリでプロパティのほうにチェックを入れてしまい、サブフォルダのファイルを含めかなり多くのフォルダが隠しフォルダになってしまった。
しかしその後全て元に戻し現在は平常運転中。

何か情報を知っている方いましたら教えてください!
お願いします。

MMORPG BF4

BFはMMORPGである。
かの横山大先生はそう仰った。

稚拙DNeo、その意味を理解するときが遂に来たのである。
bf4_28.jpg

霊媒師、それは新しいジョブである。
衛生兵はレベルが上がると霊媒師へとジョブチェンジできるのだ。
つまり、MMORPGでいうところのヒーラーである。

戦闘には一切加わらず、味方の回復に終始する。
死んでは蘇生、死んでは蘇生の繰り返し。
最早「死んでも働け」というブラックを通り越したナイトメア企業体質。
それがBFの醍醐味であり、厳しさである。
bf4_29.jpg

その結果、3kill3deathでスコア11000超え。醜い笑みが止まらない。
BFはロールプレイできるFPSであると誰かが言ったが、まさにその通りである。
気分はさながらプライベートライアンの衛生兵。
東に死人が出れば行って蘇生してやり、西に負傷者が出れば行って回復箱をばら撒いてやる。

弾幕を張られて侵入不可能と思われる場所にも飛び込み、味方を蘇生する。
もちろんそれは「無理蘇生」または「糞蘇生」と言われる行為に違いないが、そんなの関係ねぇ。
オレのスコアが潤うために、みんなどんどん死んでくれ。
これが蘇生厨の熟れの果てである。くれぐれも、こういうクズになってはいけない。

一昨日のマユ氏とのBFは絶好調で、久しぶりの8連勝。
ランク120の猛者どもが名を連ね、中にはなんとあのYozoran氏も降臨。
キチガイ集団の中で活躍ができてとても嬉しかった。

またあの戦場を駆け巡りたい。
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR