誘いの横山

DMRは扱い辛くて全く使っていなかったのですが、たまたま使ったSCAR-H SVが強かったので紹介します。

bf4_17.jpg

これもまた他のDMR同様、これといって特徴がありませんが、反動と集弾が素直なので扱い易いです。実戦でも十分戦えます。
カスタムによってさらに扱いやすくなるようなので、今頑張ってアンロックしているところです。
ただ、やはり真正面での近距離戦では全く分がありません。
そこは立ち回りとテクニックにカバーするしかないようです。

DMRはRFBしか使えないと思っていたのですが、意外や意外、こんなところに伏兵が潜んでいました。
こいつのおかげで、DMRの選択肢は2択に増えました。
数値的に他を圧倒するRFBか、これです。しかし、RFBは性能はピカ一ですが、いかんせんあの独特の反動が嫌いです。

それに比べてこいつは素直な反動なので、めちゃくちゃなAIMでもkillが取れると思います。
bf4_15.jpg
ZAVODでのスコアです。もちろんSCAR-H SVを使用しました。
撃合い、しかも近距離激戦必須のZAVODで活躍できたので、他のステージでも不足はないでしょう。
DMRで迷っている人はコレをお勧めします。最後の武器なのでアンロックまでが大変ですが・・・。

メトロの戦い方
メトロは前作のBF3で、その攻略性の無さと圧倒的一本道で伝説となったステージだそうです。
それが今回BF4にも実装されました。
何週間か前に早速プレイしてみたのですが、本当に極悪なステージでした。

まずは一本道の程度ですが、かのFF13開発者もびっくりなレベルでした。
BF4では両サイドに細い通路が追加されたので、完全なる一本道ではないものの、結局その通路を使っても99%裏は取れないようになっているので、何も変わりません。3ではこの通路すら無かったそうですから、壮絶です。

ほんと、LOCKERを完全一本道にした感じの大激戦ステージです。
よりロードの速い環境をもった人が多いチームが勝ちを握ります。
そんなステージです。攻略性なんて無いので、諦めましょう。

しかし、そんなステでもスコアを稼ぐことは可能です。
むしろ、メトロやロッカーのような大激戦ステージのほうがスコアは遥かに取りやすいです。
その方法とは、「蘇生」です。
このステージは右も左も流れ弾、グレネードだらけなのでとにかく人が死にます。
目の前でピンピンしていた奴が次の瞬間には爆風でふっ飛ばされてるとかザラです。
最前線で戦っているのならば、そういうシーンを少なくとも5回はみるステージです。
そこで、衛生兵の蘇生キットの出番ってわけなのです。
とにかく蘇生&回復しまくる。キルは二の次!この徹底がスコアを呼びます。

bf4_16.jpg

その証拠がこれです。
キルは必要最低限に抑え、常に味方を蘇生しまくります。
LOCKERでは味方が死ぬと焦りますが、このステージでは逆です。味方が死ぬとポイントが入るので、率先して死んでもらいたくなります。
フラグ2位の方はこれだけ戦って6194スコア。
ボクは前線で芋って救急箱をばら撒いてるだけで12297スコア。
これが社会の縮図です。勿論、僕みたいなカスがいるとゲームには負けますが、スコアでは圧倒できます。
ちなみにこの試合、SPMを2346も稼ぎました。

楽をして金を稼ぐ。そんなリアルを送りたいです・・・。
もう牛丼盛りたくないです・・・(謎)
スポンサーサイト

横山PC遍歴

おぎやはぎの愛車遍歴という番組が面白いので、今日は僕のPC遍歴について語ろうと思う。
思い返せばいい思い出ばかり。

初代 FMV BIBLO NE7/800W
時は2001年、インターネット最盛期。時代の波に乗り遅れてはいけないと両親が購入。
30万近くしたが当時としてはウルトラハイにあたるPentium3 800Mhzを搭載しており、OSも一世を風靡したWindowsME積んでいた。
このMEは非常に優秀で、事あるごとに僕たちを「にゃんにゃん」の世界に連れて行ってくれた。
「にゃんにゃん」とは、究極的な精神疲労の果てに見える空想世界のことであり、ストレスのイデア、または無我の境地とも呼ばれている。それほど、このOSは殺人的なドジっ子であり、方や目の離せない愛娘だった。

デフラグ中にフリーズするのは当たり前、ブルスクはトモダチ。そして、「アクティブデスクトップの修復」。
これらは一部の熱狂的な信者の間では伝説と化している。
だが、不思議なことに、これだけ可愛いドジっ子OSを知る人は今や少ない。むしろ、最初から無かったことにされている。
そう思うと、この画像は不憫すぎて目頭が熱くなってしまう。
5年間頑張ってくれたMEたん、僕は君を忘れない。
metan.jpg

二代目 SOTEC-PC 型番不明
処分してしまったので型番は不明だか、2006年に両親が購入したPC。
時代はweb2.0真っ盛り。動的なサイトが爆発的に増えて、そろそろFMVの限界が見えてきた頃だった。
我が家に彗星の如く現れたそいつはPentiumD搭載のデスクトップPC。
OSもXPを積んでいて、当初はその快適性にド肝を抜かれたのを覚えている。
しかし、失敗だったのはこのPCを買った2週間後くらいにCore2が発表されたことだった。
もう少し待てばさらに快適で長持ちするPCを変えたのは言うまでも無い。

ちなみに、僕はこのPCで人生初のFPSを経験することになった。(終わりの始まりとも言う)

三代目 G-Tune L720
今となってはBTO一強のマウスコンピュータのゲーミングPCブランド「G-Tune」の骨董品。
ちなみに補強を重ねて今でも現役、というかメインPCである。
当時高校生だった僕がお年玉その他もろもろをはたいて購入した思い入れのあるPCである。
スペックはX58&i7・GTX285 メモリ12GBのハイスペック構成。
当時の超重量級ゲームであるクライシスやバイオ5なども最高画質でプレイできる高校生には余りある代物だった。
それを某スペシャルフォースにしか使っていなかったというのだからお笑いである。
現在はi7965EE、GTX660tiをぶっ挿しファンを唸らせながらAVAやBFをプレイしている。

余談だが、このPCについてきた電源が1180円のチャイナ製だったとわかったとき、僕は社会の厳しさを知った。

四代目 自作PC
安いパーツで組んだサブPC。
自作といってもパーツを取り付けるだけで、当時はもうジャンパピンのマスターやらスレーブやらというものもなくなっており、本当にただコネクタを挿せばいいだけだった。
だが、それでもすごく興奮したし、あーだこーだ勉強したのを覚えている。
OSは3週間後に使えなくなるXP。
ヤフオクで異常に安く売っているのを見つけて、早速購入したらすげーカタコトのメールが来たのを覚えている。
しかも、購入したディスクのシリアルは使えず、2回問い合わせた結果、「これでOKね」という言葉とともに3個もシリアルが送られてきた。
え・・・これって海賊・・・いや、見なかったことにしよう。と悟ったのは言うまでもない。

5代目 自作PC2
Linuxサーバに興味を持っていた僕は鯖専用PCを作ることを決定。
しかし、鯖は付けっ放し使いっぱなしが基本なことを忘れており、本来求めなければならない静音性やら省電力性というものを何も考えていなかった。
手持ちのパーツを合わせて安上がりに組み上げ、そこにLinuxをインストール。
一応そこまで電気喰いなPCでは無いものの、そこはしっかりしとけばよかったと少し後悔。
まぁ、電気代僕が払ってるわけじゃないんですけどね(ゲス顔
現在はTS鯖 Web鯖 DNS鯖 FTP鯖として活躍中。

以上が僕のPC遍歴。
まだ32の僕が言うのもなんだけど、あの頃はほんといい時代だった。
小学生のときに流行ったフラッシュサイトとかほんとに面白かったし、厨房の頃めっちゃ緊張しながら2chに書き込んだのもいい思い出。
<img src="F:\">とタグを打って友達をビビらせたこともあったし、コマンドプロンプトでdirしてログを流し「ハッキング完了」とか今では顔真っ赤なことをやったこともある。
あのコロのボクは、輝いてイタな・・・。アレ、ナゼだろう・・・涙ガ、止まらなイ・・・。

横山、AVAやめるってよ



昨日のBFは糞面白かった。
BF3の醍醐味である「C4ジャンプ」が、なんと4でもできることが判明。
3人で2時間ほどぶっ飛んでました。
他にもヘリや戦闘機の上に乗ってみたり、兵器を一箇所に集めて爆破する「大花火」をしてみたり・・・
こういう楽しみ方ができるのもBFのいいところ。
たいがぁーさんの動画が非常に面白いので見てみてください。

一方AVAは・・・殲滅部屋で必ず落ちるバグが発生。
マッチや練習部屋は大丈夫なのに、なぜか殲滅だと落ちる。
加えて、いつぞのフラッシュバグの時と同様、エラー無しで落ちるので解決方法がわからない。
オワコン^q^

横山逃避行 その2

クラーケンであれだけ強いんだから、イグニスはやばいよね。今さらだけど。

最近新しいPCが欲し過ぎて困ってる。
今使ってるPCも悪くはないけど、BFもAVAも最高グラでできないってのが非常に嫌なんだよなぁ。
でも、もし買うとしたらいい奴揃えたいけど、果たして元が取れるのか。

スーパーニートになるならゲームやりまくるから問題ないけど、就職という聞いただけで冷や汗が出る道を選ぶのなら、それこそゲームどころではない。
まして、それができなかったら家を出ていけと言われてる俺にそんな金銭と時間的余裕はない。

ひぇぇぇ。。。もう何も考えたくないよぉぉおおお。
マユさんの家に居候させてもらおう・・・。

ほんと、一人暮らしって大変なんだね。
都内で頑張ってる人とか尊敬するわ。バイト三昧で食い凌ぐにしても、家賃だけで一杯一杯なのが目に見える。
やはりここは放浪の旅に出て「真のフリーダム」を手に入れるか、どこぞの山奥で目と耳と口を閉じて暮らすしかないのか。

ここのところ「PCが欲しい!」→「お金が必要」→「将来への不安」という思考迷路に嵌ってしまっていて笑える。
そして考えれば考えるほど「絶対に働きたくないでござる」という自分がいて、思わずBF4に手を伸ばしてしまっている。

つまり、本題はBF4の新武器が続々登場していて、なおかつ簡単に取れるのが多いから、やり込み開始!
ってことなんだよな。

昨日やったときレベル116がいてビビった。流石に早すぎだろ・・・。
俺も負けてられないぞー。

横山逃避行

最近めっきりAVAのことを書いてないけど、しこしことマッチしてるぜ。
毎度、深夜2時から朝6時までのナイトメアコースだ。昼夜逆転生活。心臓病コースとも言う。

やってて思うのは、びすた先生のブログに書いてあった通り、全体的にレベルが上がってるってことかな。
昔はDさん上手いね~なんて言ってもらえたけど、今じゃカスに等しくなってる。
あれ?これって単に俺が弱くなっただけ?牛丼。

今日はもう一つ。クランサイトについて。
面倒くさいから作ってなかったBEN'S WEBのサブページが完成したぜ。
実はメインページはブラウザや解像度に制限があったので、見れる人と見れない人がいた。
「暴言を言って良いのは低スペと硬い奴だけです。」
という言葉の下、非・差別主義者として素晴らしい人格を兼備えた僕は、すべての人が平等に見られるサイトを作る必要があったのさ。
それがこれ。

このサイトはどんなブラウザでもどんなPCでも見れるぜ。
ユーザビリティを徹底的に考慮した、最先端のデザインだ。
みんな、どんどんアクセスしてくれよな!

BEN'S WEBサブページ

最後に、9万5千ユーロの果てにクラーケンが遂に当たった!!!!
本当に嬉しい。神に感謝。そしてpmungに怒りの鉄槌を。

横山怒りのチャンピオンシップランキング

BENを有名にすべくクランランキングに拘っていたのだが・・・。
はて、月曜の更新から何かがおかしい。

そう、なんと時代が巻き戻っているのである。
何を言っているのかわからないという方はこの画像をご覧いただきたい。

2月25日のスクショ。
AVA_140225_145654_[ 0, 0, 0][0][]_00

3月5日のスクショ。
AVA_140305_230512_[ 0, 0, 0][0][]_00

なんと、ランキングが4位から9位にまで下落しており、さらに2000勝ほど勝ちが少なくなっている。
明らかにおかしい。あのマッチ常勝軍団の「ふわたま」さんも1位(土曜の時点)から41位まで下落している。
どうやら古いデータを読み込んでいるようなのだが、一番の問題はここ2日間のCW戦績が加算されていることだ。
用は巻き戻る前までのデータが全て無かったことになっている。
そして、2012 10-10日~2014 11-10日までの集計ってのも意味がわからん。今までのはなんだったんだのか。

一生懸命努力してきたポイントが水の泡。でぃーねお死亡のお知らせ。
一体どうすればいいんだよぉぉぉおお。

僕は目と耳を閉じ口を噤んで黙って暮らせそうにはない。
陰謀だ。これは陰謀だ!!!

PS:BEN公式サイト、ちまちま更新しています。みんな見てね☆

プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR