BENメン 紹介

そういえばクランブログにあるべき紹介文が無かったので書いてみた。
みよ!これが”社会不適合者”クラン「BEN」の面子だ!!!!
DNeoの独断と偏見と悪意に満ちた紹介文でるが、ここに書かれていることはすべて真実である。

クランマスター
dneo2.jpg

ポイントマンしかできない男。今のAVAはタイミングゲーだと考えており、AIMや立回りよりも流れを重要視する突撃厨である。
ラグ耐性が全くなく、硬い奴やラグい奴にはVCで容赦ない罵声を浴びせる。
特に、クラメンである「たいがぁー」のSRは絶対に認めようとしない。

だが一方で、それを表に出すことはなく、マナーは極めてよい。
死体撃ちやオーバーフミフミは恥ずべき行為だと考えている。

また、クラメンが真剣に話し合っているときにエロサイトを見たり、ガチャを回したりしない誠実な人間である。
座右の銘は「HAMMERの1前で足音を立てるべからず」
果たして君は、僕のポイントに付いて来れるかな?
最後に、クラメンからは「嘘しかいわない男」「人間のクズ」と言われている。
アクティブメンバー
vanilla2.gif女大好きスーパージョイナー。
女の子がいれば朝の5時でもマッチに出かける男である。
性格は時々優しく、時々頑固。
いずれも特徴的なヤンキー体質である。

富田林市を中心に活動しているチャリンコ暴走族「俊輔大冒険」のヘッドを勤めている。
愛車は魔改造したチャリンコ「スピリット・オブ・マザーウィル」である。

AVAはその性格を前面に出したプレイスタイルであり、敵が見えても見えなくてもkillしにいく。
名言は「油田詰めてきた?じゃあ喰おう」
その言葉に恥じぬ、クランナンバー1AIMと感の持ち主。武功バッチの所持数が半端ないのもうなずける。
また、BENでは珍しいMRであり、なんでも使いこなせる。

mayu2.gif「子供に初めて握らせるのはマウスかな」と言い放ったまゆゆである。
道端に手榴弾が落ちているリアルFPS福岡在住ということもあり、並のことでは動じない。
クラン1落ち着いた32歳である。リアル殺し屋。

弘法筆を選ばずという言葉とともに、DELLの980円マウスとジーパンの切れ端(ultima談)のようなマウスパッドを使っている。
それでいてあのAIM。決め撃ちの正確性。
尚且つ980円のヘッドセットにしては無駄にいいVC音質を提供している。
足音に至ってはたいがぁーの100倍聞こえている。

欠点は重度のフィギュアオタクであり、自宅には500体以上のフィギュアが置かれている。
また、AVAへの情熱も並外れており、嫁に「あたしとAVAどっちが大事なの!?」と聞かれたら1秒悩んで「君だよ」と答えている。

tiger2.gifみんな大好きたいがぁーさん。
我がクラン「BEN」の正SRであり、同時にBENのTS鯖「ケント・カフェ」の管理者である。
プレイスタイルは独自の経験に基づいた完全感覚型であり、感とAIMで勝負しにいく。
覚醒したときのAIMは計り知れない。
非覚醒時でも地味にいい仕事をしており、フラグ最下位になることは滅多にない。

だが、如何せん足音と報告が聞こえていない。それが彼のイメージを崩している最大の要因である。本人も「集中すると何も聞こえない」という舐めたことを言っており、気にしている。

性格が純情でいい人なことから、BENでは弄られ役になってしまっている。
何でもかんでもたいがぁーさんのせいにされてブチギレた「おぱんつ真っ青事件」はあまりにも有名。
最後に、彼はスマブラの達人であり、正味AVAよりスマブラのほうが上手い。

pantsu2.gifクランのまとめ役(お兄ちゃん)である。
先日Twitterにアップしたバンド仲間の写真で、ぱんつ先生がスーパーDQNであることが確定した。
VCからは器のでかい温かい声が聞こえてくるが、頭には剃り込みが入っているに違いない。
また、最近妙なラップを歌いだし、B系に目覚めたようである。

プレイスタイルはスーパーオーソドックス。基礎をめちゃめちゃ大切にするタイプである。
そのためDNeoの特攻作戦とは相反しており、マユさんと一緒に「遅漏攻め」を提唱している。
1on1で勝つ確率が1番高い。やはりそれは立ち回りの正確さの証明だと言えよう。

欠点はすぐに眠くなるところであり、Twitterには眠いしかつぶやかないこともある。
また、極稀に萎えるときがあるが、そうなると終始無言に徹する。
本人曰く、萎えたときは飼っているアリを指で潰しているらしい。
キチガイである。

ultima2.gifおっちゃんの意思を受け継ぐ者、それがUltimaである。
彼はその優声のイメージと違ってかなりの行動派であり、ゲームでもリアルでも社交性が高い。
俗にいうリア充がゲームでも充実しちゃっているパターンである。死ねばいいのに。

AVAでは、ランキングポイント2500を叩き出す強プレイヤーであり、戦術に関しては実はクランNo1である。

女性プレイヤーに対しては非常にストイックであり、「ガチに女なんかいらねぇ」と発言し、Vani君と激しい対立関係にある。
また、DNeo氏がプレイしているBIO HAZARDにも厳しく、「BIOとかしても(AVA)上手くならねぇから」とガチギレしている。
一方で、CS:GOについては寛大であり、「やっぱCS:GOエイムが出てるなぁー」などとのたまっている。

uppi2.jpg今では珍しい日本男児であり、ガタイ・風貌・精神ともに正真正銘、柔道家である。
DNeoはそれまでうっぴぃ君に偉そうな口を叩いていたが、UStreamに映った彼の姿を見てから敬語を使うようになった。
多分、僕なら片手で潰されるだろうから。

AVAでもその質実剛健ぶりをいかんなく発揮しており、Vani君を超す鬼AIMを魅せる。
それに立回りが備われば、間違いなくトップに躍り出るだろう。

現在はヘッドセットの故障によりAVAにINできないらしいが、彼なら渋谷あたりでジャリ相手に数万ぶんだくるのも余裕だろう。
その金で最高級を買えばいい。
というのも、彼は練馬在住であり、僕と1時間で会える距離なのだ。
1時間で会える距離なのだ。

sabrac.jpgスーパーJOINER。否、ハイパーJOINERである。しかも彼のJOINとは文字通り「繋がる(JOINT)」を意味しており、ここから先は書かなくても想像がつくだろう。
稀にみる美顔と甘いヴォイスを武器にそこらじゅうのおにゃのこをDualTMPしている。
殲滅でいうとFG担いでポテトグレ持ってきてるみたいな感じかな。
とにかく彼の経験値は我々の遥か上を行っており未満の僕には想像もつかない世界なのだ。

しかし、彼を憎めないのは性格がいいのと、何より男好きだからである。
「ねおさんのお尻の穴おいち」という彼の言葉を僕は忘れない。
絶対に舐めてもらう。きっとそれは、磯の味に違いないだろうけどね。

何を言っているのか自分でもわからないが、彼のAVAスタイルは独特だ。
常に女の子に目を光らせながらAVAしている。仮に女プレイヤーと出会うと人が変わったように弱くなる。
わざとkillさせてあげて気を惹くのだ。その努力をもっと別のところに生かして欲しいものである。

emutan.jpg
Ultimaさん公認のBENアイドル枠正式メンバー「えむすたん」
本人はアイドル枠じゃなくて正メンバーになりたい!とただ今修業の旅に出かけている。
BENを応援してくれる有難い存在である。

しかし、裏ではDNeoのことをボロ糞に言っている。
「あいつは人間のクズ」「嘘しか言わない」「いい訳大納言」
でもねえむたん。僕はそういうこと言われると返って興奮してしまう性質なのだよ。

あーすごい。ほんとすごい。あっ、すご。ああー、もうだめすごいすごすごいすごいすごいぺ、ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろ。
これからもBENをよろしくお願いします。


Ghost_DNeo.gifVanillanou.gif
一ノ谷マユTigernou.gif
ぱんつUltimanou.gif
うっぴぃSabracnou.gif
えむすたんマユさん以外糞過ぎワロタwwwwwwwww
特にたいがぁーさんやばいでしょwwwwwwからっぽwwwwwwwwwwww
スポンサーサイト

もし静岡県在住の横山慎が木村秀雄の『菊ノ門』を読んだら

【AVA】
RSTバリ熱だったなぁー。Requishがあそこまでデトを追い詰めるとは...
それでデトが焦って俺でもわかるミスしてたのは驚いた。
やっぱり桁外れに上手いSRがいるだけでめちゃめちゃ違うね。しかもRequishはAR陣もノリノリだったからな。
完全にどっちに転んでもいい勝負だった。

それでも1ゲーム取られたら終わりのピンチから、3ゲーム死守して優勝したデトは流石だった。
あの6-6の場面とか俺だったら心臓麻痺起こしかねない。ほんとうにギリギリを制してた。

ああいうゲーム見ると俄然やる気が出てくるよなぁー。いや、かっこよかった。
最高にハイでした。

我々BENもあんなゲームができるクランになりたいです。

【ランキング】
とっくに1位になっているはずなのに何故かここ2日更新されない!
なぜだ!?大会があったからそれでか?それとも...まさかね!!

横山侍

サンシスとクールボーイズに勝利。やったぜ!
特にサンシス戦は1-5からの折り返しで絶望してたけど、そこから1本も取らせずに勝利。
やはり「フリーダム」を信じるものは報われるのだ。

クールボーイズ戦は敵のSRがいいタイミングで当ててきて四苦八苦した。
尚且つラグくてハゲそうになった。隠れた1秒後にダメージ食らってた。
しかし、それでも「フリーダム」を疑わない気持ちが強かったBENが勝利した。

0821sunsis.jpg 0821cboys.jpg

サンシスとクールボーイズ戦で思ったこと。
強クランは穴にSRが来ることが多い。1人2人抜いていざ突入となると、必ずSRが奥に構えている。
これは、SRが寄ってくる間に攻めきれなかったとかそういうことではなく、要するに「何故かいいタイミングで出てくる」ということだ。
そしてSRは、ただいるだけで精神的な効果が絶大だから、ラッシュの障害になることは間違いない。
現に、エアプでコの字2人を倒して速攻で2中に入ったとき、リスにSRがいたら尻ごんでしまうだろう。
それを踏まえて、今後は、相手の動きに合わせて、SRに山を張らせることも大切だと思った。

また逆に、攻めではSRが行き難い、または読みにくいタイミングで詰めることが大切だと思った。
今回あたったAIRPLANEでは、むしろそれが勝敗を決めるといっても過言ではない。
エアプのようなSR大活躍のステージでは、その位置報告がどれほど貴重な情報であるかをチームで再確認したい。

最後に、DS・FOXの勝ちパターンを見つけることも先決的な問題である。
BENメンで、安定的かつ連続的に勝てる動きを見つければ、更なるステップアップに繋がると思う。
今は両マップで AIM > 戦術 > 作戦 という構図が成り立っているが、やばいときに限っては AIM = 作戦 > 戦術という力関係にすぐにシフトできるようにしたい。

そして、その作戦についてなのだが、我々は「ガチガチの正統派」でいこうと思う。
実は作戦にはいくつかのタイプが存在し、それは大きくわけて3つあるらしいのだ。(何かのブログで読んだ)

まず一つ目が、ガチガチの固定作戦。所謂正統派の作戦だ。
これは相手の動きや配置がどうであろうと、決まった動きをチームが死んでもやめないこと。いわば武士。
見方によってはKAMIKAZEである。
利点は目標が完全に絞られるため、チームとしての意思疎通が利きやすく、ハマれば強いことだ。
チームが意見を言い合って、あらかじめ用意した作戦群の中で最も効果的なものを実行するのが理想的だ。

二つ目は、可変的作戦。
これは1つ目のタイプとは若干異なり、相手の動き・配置といったものに合わせて固定作戦に随時+αを加えていくもの。
利点は相手に対していつでも有利な作戦を展開できることだが、これを実戦の場でスムーズに遂行していくには、個々に相当高いポテンシャルが要求される。
それは、作戦についての迅速な理解力・実行力・応用力といったものであり、東進の東大選抜クラスもびっくりの頭脳が必要とされる。
よって、勤BENでないBENには向かいないのだ。

三つ目はフリーダム作戦。
簡単にいうと、今のBENの動きを極限までに完成させたもの。もはや作戦とは呼べないかもしれない。
各々が、まずは個人力で突破し、その空いた穴に一番効果的な動きを他プレイヤーが持続的に行っていく。
いわばスタンプレーから生じるチームワークの完成形。フリーダム理論の原点だ。
これも、残念ながら今のBENには不可能である。
なぜなら、我々は危機的状況を打破するためのチーム単位の動きを知らないからである。
それは、ファンタジスタに頼ることのない個人プレーであり、チームワークである。
自分でも何を言っているのかわからないが、きっとそういった経験をチームで積むことによって、いずれ個々が理解できる日が来ると思う。(謎)

要するに、マユさんと御ぱんつ先生以外、キル厨・突撃厨・ラッシュ信仰者しかいない我々BENには、1つ目の作戦が適しているのだ。(最近はマユさんもラッシュ信者となりつつあるが)

その作戦についてだが、近々大本営(サミット川崎店戦略技術研究本部)より通達されることがわかった。
みな気と尻穴を引き締めて取り組むように。

AVA_130820_220812_00.jpg
ランキングは遂に2位。釈迦さんを超える!?
だが、実はBENには2500を超えている輩がいる。しかし、彼はランキングに反映されない悲しい固体である。

CST結果

【AVA】
CSTという奪取の大会に出たが、結果は2回戦敗退だった。
大会中、物をおけるということを知らなかったので、これから使っていこうと思う。
でも、6回運んだしMVPください。
商品はSENSEIでお願いします。
実は、長年愛用してきたG500がそろそろ天に召されそうなのです。

BENのみんなはどんどんデバイスガチ勢になってきているので、俺もこの波に乗り遅れないようにしたい。
そして昨日のマッチは大連勝。
Aslanでも落ちなかったし、最高だぜ。でも、俺たちが目指すのは魔境で敵なしになることだ。
その後、BENの最終目標である「フリーダム」を完成させる。
みんな頑張ろうぜ。

【趣味】
車のタイヤを換えた。中古だけどめっちゃ状態がよかった。
ホイールはBBS。タイヤは横浜タイヤのS-Drive。
一月ぶんのバイト代が消えたけど、買ってよかった。
緑と金の調和、そしてセンターの赤がいいアクセントになっている。
めっちゃかっこいい。
早速乗ってきたけど、とても安定してた。
ホイールが軽いから、加速したとき回転がダイレクトに伝わってくる。もちろんグリップもいい。
今までのタイヤは山がなくて、高速道路のカーブでさえ「あ、浮いてる」と感じてたくらいだから、断然違う。
パワーアップしたロドスタで、神奈川最速を狙う!

road1.jpg

横山 in the sky

【AVA】
少数戦で設置した後の守りって2種類あると思う。
まず、人数が敵より多い場合は、前で戦って足止めをする。
逆に人数が敵とイコールかそれ以下の場合は、設置ポジまで引く。

理由は、設置ポジというのはどこもクリアリングが難しくて、入ってくるほうが圧倒的に不利になるから。
設置後の混戦した状況下で、自分が何所にいればいいのかわからなくなった場合は、取りあえず設置ポジまで引いておく、という考えを持っていていいと思う。
特にクロスを組めるような位置取りができるのであれば、尚更そのほうがいい。

そういうわけでFOXは悔しかった。たいがぁーさんしっかりおね!
でも、ガチカタ玉毛に2回も勝てたから万々歳。

【Rate】
ついに3位にランクインした。
実はBENには俺より上の人がいるのだが、彼はランキングに反映されない悲しい固体である。
AVA_130813_205911_00.jpg

慎(まごころ)を君に

【AVA】
前回のAslanバグ、どうやらFireFoxのフラッシュプラグインが大きく関係している可能性がある。
様子見ということで、今後ニコ生配信はIEで行い、グラボへの負担を減らすためにAslanがきたらモニタのほうで解像度を1024*768まで下げてみようと思う。
これでダメならお通夜。僕は目と耳と口を噤んで、静かに眠ろうと思う。

【映画】

今日、話題の風立ちぬを見てきた。
面白かった。明治後期から太平洋戦争までの時代を丁寧に描いていた。
この映画は当時の上流階級の人たちに焦点を当てていて、その作りこみっていうか、世界観にすごく惹き込まれた。

特に好きだったのが会話。親に対しては勿論、兄弟にも敬語や丁寧語を使う。
それに小説の台詞のような、主語のある日本語。ゆとり世代の俺は、それに違和感すら感じた。
でも、それがすごくいい。あーいう会話をしてみたくなる。
「1中に敵が3人いますので、迂回して2を攻めましょう。」「ええ、そうしましょう。」「お供いたしましょう」
紳士だよね。理性的というか、品がある。片やBENの会話ときたら...
「1中3!!!!」「マジかぁー」「マジか」→2を攻める。
聞いてられないね。ヤバイとマジかとゴミしか言ってないよ。ゴミかよ。
我らBENも、言葉遣いをもっと綺麗にしていかなくてはならない。

あと庵野さんの声が意外とよかった。
はじめに聞いたときは「なんて棒読みなんだ!!」と、かなりゲンナリしたけど、後半になるにつれて”天然技術バカ”っていう主人公にぴったりに思えてきた。

残念なところは、途中途中で突然入る夢のつまらなさとか、序盤のテンポの悪さとか、人間の口で鳴らした効果音とか。
なかでも効果音は酷かった。
試みは面白いけど、なんか聞いていて恥ずかしくなった。ちゃんとしたものを使えば、地震の場面や飛行機がうなるシーン、墜落するシーンがもっと映えたと思う・・・。
加えて終わり方に難アリ。初見だと「え、ここで終わりか」ってなるのは必然だと思う。
ヒューマンドラマならもっとお涙狙ってもよかったんじゃないかな。
素人意見ながら、途中でうるうるさせておいて、最後がパッとしない終わり方じゃ勿体ない!
泣かせたくなくてもそういう演出にしてくれ!最後の最後で消化不良が起きてしまった・・・。

kaze.jpg

緊急の横山

本当にキレそう。
AVA推奨の660tiに変えてから早一月。
始めはなんともなかったけど、最近やたら落ちまくる。
Aslanに至っては100%落ちて、昨日はついにCANONでも落ちるようになった。

ディスプレイのエラーとかいう意味深なポップが出て、画面が真っ暗になる。
ALT+TABでたまに戻れるときがあるけど、FPSが50とかでゲームにならない。

これ絶対660tiがDX9と相性悪いせいで起きてると思う。
実は最近買ったBIO6もDX9のゲームで、やたらと画面が固まる。
それはもうAVAの比じゃないくらい固まる。大体3分に1回くらいの頻度。
仕方が無いのでBIO6はサブPCでプレイしている。

ここまで酷いとイライラしてゲームどころじゃないし、それ以前に俺のせいでクラメンに多大な迷惑が掛かってしまう。
現に勝ちゲーを何回か落としてしまっていて、本当に申し訳ない。

もうガチを極めるために580買う覚悟だわ。怒ったDNeoの財布は緩いで。

これから660tiを買おうとしている人は要注意。
ほんっとにDX9のゲームと相性が悪い。よく言われている500番台安定というのは間違いじゃありません。
AVAしかしないのであれば絶対に500番台(580)をお勧めします。

復活の横山

ここ3日間のマッチで150ptくらいアップして、いつの間にかランキング9位に入っていた。
しかし、このランキングは当てにならない。
反映されてない人のほうが多いので、このポイントでもランキング50位に入れるかすら怪しいくらいだ。
まったくもってハイレベルである。

一方、新しくなったレートシステム。http://avar.mmtr.org/
こちらではAVAのランキングより更に詳しい戦績を見ることができる。
これを作った人も相当だが、何千人というプレイヤーの試合結果を毎度残しているAVAシステムもすごい。
マッチ鯖がラグいのも、これだけの通信量があれば致し方ない気もする。もちろん、改善して欲しいのはもっともであるが。

さて、気になる僕の戦績は・・・
Ghost_DNeo | ポイント: 2690 | : 3171 | : 964 | 勝率: 76.7% | スコア: 33170 | デス: 20074 | S/D: 1.652

うむ。大儀である。
ちなみにこのレートには野良マッチの戦果は反映されていないようなので、クランチーム(傭兵含む)の戦績が主なデータのようだ。
このまま調子で、グランドラインを超えられるように頑張るぞ。

rate5.jpg

慎の詩

本格的な夏の訪れを前に、横山慎の人生は終わりを迎えた。
単位を取ることに意味を見出せず、アパートの窓から飛び立ったのだ。
その一歩が正しかったかどうかはわからない。
ただ、32歳の彼には、夏という季節は少々長すぎたのはいうまでもない。

BENは本日からニコ厨クランになりました。
私、Ghost_DNeoが配信を始めたためです。

動画配信に至った理由は二つあります。
一つは、1920×1080の解像度をゲーム内録画すると、快適にプレイできないためです。
加えて、エンコードやアップロードなどの効率面から見ても、配信が一番よいという結果になりました。

二つ目は、BENの知名度を向上させるためです。
「BEN?ああ、あの暴言クランねw」それが世間一般の認識だと思います。
この状況を打破すべく、配信によってBENの良さを知ってもらおう考えました。
そして、ゆくゆくはグランドラインを超えて、更なる上位構造にシフトしたいと思っています。

当方、生放送の知識は全くと言っていいほど無く、棒読みちゃんの音すらも聞き取れないksですが、さくらちゃんに対する想いだけは本物です。
BENの放送とたいがぁーを、どうぞよろしくお願いします。

最後に、彼が戻ってきてくれて本当によかった。
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR