横山紅茶館

RSTの3次予選を見た。
デトネイター強し。他のクランも勿論強かったが、デトネイターにはミスがなかった。
Requishも俺課金も毎回惜しいところまでいくけど、ガチミリの差で負けている。
デトは普通撃ち負ける場面で負けないし、「このラウンド取られると流れ悪くなるよね」ってところは絶対譲らない。さすがや。

チームが目的をもって行動しているし、ツーマンとカバーの入り方も正確。
昔は個人能力でガンガンいくのがデトネイターという印象を持っていたけど、チーム力も相当なものになっていた。
BENの目標である、スタンドプレーからのチームワークを見事に体現していた。

そういうチームの動きは見ていて綺麗。撃合いも恐ろしく強いけど、動きに無駄がない。
例えるならNBAの試合を見ている感じ。下手に突っ込んで身動きが取れなくなったり、誰にパスするか迷ったり、パスカットからの速攻を外したりと、そういうヌーブプレーが一切ない。
予定がずれても、すでに次の一手が決まっていた。

それに読みも正確だった。
常時攻めてきそうなところに人数を割いていて、それが見事にはまっていた。
すべてにおいてレベルの高い試合だった。

それにしても撃合い強い。異常なくらい強い。
PARAのHSとかならわかるけど、ファマスであんなに瞬コロできるか?いやできない。
俺だったら絶対にできない。1回デトネイターさんがプレイしているところを後ろから見てみたい。
どういうところにレティクルあわせて、どのくらいの速度でタップして、どのくらいの反応速度で撃っているのか。
録画や配信している画面は実際のプレイ画面とはかなり違うと思うから、是非見てみたい。

俺も撃合いあんなふうに強くなりたい・・・。
スポンサーサイト

慎じた人、それは横山

【CW】
昨日は結構負けたかな?と思ったけど、勝率はなかなかよかった。
フリーマッチの結果など僕は気にしない。すべては魔境戦、それだけが重要だ。
なぜなら、魔境の動きを身につければ、マッチで戦う相手はラグだけになるからだ。

魔境では今のところ、OaSisが頭一つ抜けている。
彼らはダイヤモンド回線+テクニック+勘という恐ろしい組み合わせをしているから厄介だ。
正攻法の立ち回りや撃合いでは絶対に勝てない。だから気持ちで勝負するしかない。

ねおさんって精神論とか根性論大好きですよね。昭和の方ですか?
某クラメンからはこのような愚見も出ているが、あえて断言しよう。

FPSは勢いである
、と。

例えば、格下に惨敗するときは誰もが萎えているときだろう。
運で負けたり、敵が硬かったり、格下故に立ち回りが空回りしたり、そういう様々な要因が重なって、気持ちが萎えていく。
するとVSからも覇気(僕はワンピース信者ではありません)とか活気が失われて、ずるずるずるずる、満腹ながらも麺を啜るような気持ちの悪い負け方になるのである。

その逆もしかり、諸君は強敵とのクラン戦で「何もさせてもらえなかった」という経験を何回かしていると思うが、多く場合、それは勘違いだ。
何もさせてもらえなかったんじゃない。しなかったんだ。
撃合いで勝てず、立ち回りでも勝てず、どうしようもない。そうなったときに、我々は目と耳を閉じ、口を噤んだ人間になってしまう。
そこで「この野郎」と思えるかどうか。勿論一人がそう思ってもダメだ。クラン全体が、そういう精神に包まれていく。
それが実ったとき、大逆転劇やスタンドプレーからのチームワークという産物が生まれてくるのである。

某居酒屋チェーン、和○の社長はこう言っている。
AVAをプレイしている数時間、常にキレていない奴は二流だと思っている。
そう、一流のAVAプレイヤーとは、GAME STARTを押した瞬間から試合をしている人のことをいうのだ。
常に何かにイライラして、頭を働かせて、貧乏ゆすりをして、似摩語して、勝利の機会を伺っている。
そういう精神性こそが、真(慎)のマッチ、フリーダムの完成形となるのである。

今ここに書いたことを、忘れないで欲しい。
気持ちなのだ。誰よりも熱くなった奴が、勝つのだ。

最後に明治の名プレイヤー、横山慎の詩を紹介しようと思う。

ラグにも負けず グレにも負けず 弁にもHSにも負けぬ 丈夫な体をもち
勝利への欲しかなく 常にガチギレしていて いつもニヤニヤ笑っている
一日に殲滅30回とマッチと少しの魔境をして あやゆる敵を 自分の照準に入れ
よく見聞きしわかり そして恐れず 静岡の山中の小さな茅葺の小屋にいて
東に調子こいてるクランがあれば いってボコボコにしてやり 
西に強くなろうと頑張っているクランがあれば つまらないからやめろといい
南に死にそうな味方あれば あいつが死んだら出ようといい
北に喧嘩や晒しがあれば おれもそいつ嫌いだわとキーを叩く
敗北のときは涙を流し リアルではオロオロ歩き みんなに横山おじさんと呼ばれ
褒められもせず 苦にもされず そういうものに いつの間にかなっていた
(横山慎)
 

13番目の横山 -SIN-

がちあて?ってきくと、がちあてっていう。
がちひん?ってきくと、がちひんっていう。
なんぼん?ってきくと、きゅうほんっていう。
そうして、あとで撃ち合ってみると「しなない」っていう。
壁ラグですか?いいえ、誤報です。

本日のアップデートでフラッシュを喰らうと落ちるようになった。
マッチでも殲滅でもとにかく投げまくって人数差を作ろう!
なお、落ちる人と落ちない人がいるが、落ちない人は心の汚いクズ野郎だ。

半分の横山がのぼる空

【CW】
ただいまモーレツにテンションハイなので軽く反省。
ウィィィイイイ!!!!!

AVA_130720_233508_00.jpg
vs CRISIS様 7-6 win
俺のグラボバグで1回再起&FPS16を記録とやらかした試合。
意味わっかんねー!660tiだぞおれ!
AVAごときのグラフィックで逝かれるはずないんだけど、3回画面固まったわ。
660ti弱すぎワロタwwwwwwwwwww
攻めも守りもスーパーニートでした。さーせん!!!!!!!!!!
Vani君のSR大爆発ワタロwwwwwwww

AVA_130721_000005_00.jpg
vs Requish様 6-7 lose
攻めで取れなかった。5-1からの折り返し。
でも守りね超粘った。ネバネバwwwww
守りのBENですからね。青2安定だわwwwww
最後は1ラッシュされて寄り切れずにオワタ。入られる前にどこまで寄れるかが勝負やね。

AVA_130721_001309_00.jpg
vs みっどないとくらぶ2様 1-7 lose
なんもできんかったwwww哀れwwwwww
みんなでつっこんで終わりたかったwwwww
反省終わりwwwwww

AVA_130721_002302_00.jpg
vs 7th He4ven様 7-0 win
BENスタート。
終わりwwwwwwwwwwwww

AVA_130721_003913_00.jpg
vs Resolute様 7-3 win
AIRPLANE何気に強くなってきてるんちゃうの?wwwwww
守りは安定してるから後は攻めもっと取れるように練習だなwwwwww
守りSR2強いww純スナできる人3人いるからなwww

AVA_130721_005907_00.jpg
vs DualTMP様 7-6 win
あぶねえええwwwwけど勝利wwwwww
2攻めが多かったから裏取りもっとすればよかったw
でも敵のSRが怖かったんだよねwSRいるところは即報告報告ww
人数確認もおねwwwwww
ラッシュされたときも何人見えたか言ってもらえると釣りかどうか判断できるwww

AVA_130721_011205_00.jpg
vs Warim様 7-1 win
ケメハウスで萎えたけど勇気を出して突っ込んだwwww
気合で勝ったwwww一人喰ったらひたすら雪崩れ込んだwwww
ゴリゴリのゴリ押しwこれが利いたwwwww
戦いとは愛。相手の嫌がることにすぐ気付いて、すぐ実行する。
それが愛なんだってwwwwバキの天内っていうキャラの名言www

AVA_130721_013654_00.jpg
vs Resolute様 7-6 win
エアプでまさかの再戦wwwwww
勘BENしてよぉおおおお。攻め取れなさ杉ワロタwwwww
1回4-2で設置完了後、敵T字2人確定で負けた回あったけど、なにやってんwwwwwwww
C4爆破がメインだってwwwww油断すんなwwwwガチギレwwwwwww
それで完全に相手の流れになっちゃったよwww
守り必死で何とか粘りきって勝利したけど、危なかったよwwwww
確実に取れるゲームを落としちゃうのは1番やっちゃいけないwwwwww
マジで気をつけよう。

横山の声を聞いて

【CW】
昨日の魔境戦は9戦7勝2敗
以下、結果と反省。なお今回は試合数が多いので、印象に残ったことだけ書くことにする。

AVA_130719_232351_00.jpg
vs Warim様 7-5 win
前回はボロ負けしたが、今回は辛くも勝利。
正直すっげー硬かったけど、連携でそれを凌駕できた感じ。
攻めはDDがなかなか取れないながらも、2側を上手く攻略できたからよかった。
やはり、うっぴぃ君のPARAの強さは突出している。
守りはセンターを何回か使われたけど、すぐに青2人にシフトチェンジして難を逃れた。GG。
あとこの字にうっぴぃ君を置いたのは大正解だっと思う。鉄壁の守りを築けた。
その日調子のいい人を敵がよく来る場所に置くっていうのも重要な戦術だと再認識。
あと、次回からはあの1ラッシュとC進行を試してみたいと思う。

AVA_130719_234018_00.jpg
vs Resolute様 5-7 lose
みんな大好きCANONだっけど、攻めはなかなか2が取れなかった。
というより取った後にグレやら裏やらに飛ばされるシーンが多かった気がする。
そして、敵の裏が速かったかなぁ。まとまって攻めてたけど、それが結構パターン化しちゃってたから+αの立ち回りが必要だったと思う。
あとは、展開から2取ったときに1側2人が死んだのは辛い。
目的はC4爆破。敵の殲滅はその次。あくまでも「死なないこと」を最優先にして欲しい。
うっぴぃ君はまだ入りたてだから、周りがもっと言ってあげられればよかった。

守りは1攻めが多かったから、そういう敵には今度から1中に3枚置いてもいいと思う。次回、それを使ってみよう。
あと2SRだったから、うるちまさんが棚まで取りたがってたけど、提案を聞いてない回があった。
あれは誰が行くかすぐ意思表示したほうがいいね。グダグダになってしまう。
で、棚詰めなんだけど、正直PM1だとキツいんだよね・・・。2人にしてみてもいいと思う。
CANONはだいぶ完成してきている気がするから、これからも頑張ろう。

AVA_130719_235528_00.jpg
vs OaSis様 5-7 lose
一番の敗因は出守りに対処できなかったこと。
相手が出てきてくれる美味しいシチュエーションは絶対利用するべきだと思う。
最初のラウンドで詰めてくるのがわかってるんだから、もっと慎重になるべきだった。
そういうときはクラン全体で待ってもいいと思う。めっちゃ時間使って相手に「詰めは通用しないな」ってのを感じさせるとか、1キル1ステイして相手の裏詰めの裏を突いたりとか、色々できたはず。
「ちょっと待ってろks」ぐらいのことを言って、全体的にピリピリしたムードを作りたかった。
守りはコンスタントに制圧できてたから、攻めでもっと取れてれば必ず勝てていたと思う。
次回からもっと頑張ろう。

AVA_130720_001126_00.jpg
vs glanZ様 7-3 win
みんな大好きCANON。Resolute戦の後でみんな動きわかってたからよいゲーム展開だっと思う。
なによりパンティ先生の1-3の3killがでかかった。あれで敵がちょっと萎えたと思う。
2守りもよかったし、危なげなく勝てたと思う。

AVA_130720_002628_00.jpg
vs フラグブレイカー様 7-2 win
糞ステ。「おっしゃー勝つぞ!」って気合入れたときにAslanが来ると萎えるよね。
個人力で制圧できた。GG。

vsliberty.jpg
vs LiBerty様 7-1 win
DNeoスタートならぬBENスタートで圧倒。GG。
相手様のPARAに、後ろから0距離5発当てても3本しか削れないモンスターがいた。
AVAおかしい。

AVA_130720_005701_00.jpg
vs Wahrheit様 7-4 win
Camisadoさん率いるオフライン出場クランに勝利。気持ちー。
攻めは色々なところを突いては引き、突いては引きのラッシュで結構取れた。
でも、もったいなかったのが俺がCから裏とって1中に入ったとき、油田組が撃合いで負けちゃったこと。
これはしゃーないか・・・。まとまって攻めてたし、動きはよかったと思う。次は神AIMおね。

一番感動したのが、3-5の状況での2攻めがバッチリ決まったこと。練習がめっちゃ生きた。
Ultima「俺煙たくわ。誰かグレおね」Pantsu「あ、私持ってないです」DNeo「ちょっとなに言ってるかわからないですね」→Ultima「ゴミかよ。俺が入れるわ」 うるちまさんGJw

守りは細かく覚えてないけど、SRがよく当ててた。ナイショ。
あと、油田詰めたりC詰めたり色々やってて、それも上手くいってた。GG。

AVA_130720_012021_00.jpg
vs Zext様 7-6 win
ダイヤモンド回線されてイライラした。
攻めは、この字の出守りに苦戦したのと、通路がなかなか取れずまさかの5-1からの折り返し。
この字取れずにイライラして八つ当たりしてしまった。ごめんなさい。
あそこのセットプレー練習しておく。一人で2枚喰えるように頑張ります。
守りはCを何回か取られながらも通路と1守りが上手く連携して辛くも勝利。
最終ラウンドのうるちまさんの3killと試合全体を通してのSRの活躍、そして最後のリス2枚の置き位置がGreatだったと思う。
相手が萎えオチ?してゲームセット。気持ちー!

AVA_130720_013836_00.jpg
vs みっどないとくらぶ2様 7-4 win
守りからのスタート。DDがあっけなく取れて拍子抜けしたが、そのぶん2攻めの回数がすごかった。
練習してたのかな?
2回取られて設置までもってかれたけど、3-5?、2-4、の状況から取り返せた。素晴らしい。
2-4からの取り返しは青部屋にいったVani君のSRが大活躍。裏とったときスルーして大正解だった。
ワンチャンもってる男だね。

攻めはたいがぁーさんが1killしてから、薄いところをみんなで突いたりした感じかな。
1側2人で釣って2中に入ったら誰もいなくて、完封した回もあった。GG。
AIRPLANE最初は四苦八苦してたけど、だいぶできてきている気がする。あとは攻め方を研究していきたい。

【おぱんてぃー大先生、遂に4次元に行く】
われ等が剛毛先生が、遂に4次元空間(メシア)へと召されました。南無。
AVA_130720_022356_00.jpg

忘却の横山

【CW】
昨日の魔境戦は6戦6勝でした。
以下、感想と反省。

vsamuser.jpg
vs Amuser様 7-6 win
守りで取りきれなかった。DD出守りはダクトと扉の連携が重要。
扉が寄せてダクトが狩るっていう形が理想的。正直PMの火力だと神AIMでも出なきゃ一人が精一杯。
両者決死の覚悟で望むべし。
攻めは敵のSR3人に四苦八苦した。正直、ちゃんと固まって連携取ればなんともないのだが、それができなかったのでギリギリの試合になった。多少面倒くさくても、有効だと思った方法には一致団結して取り組もう。

vs Resolute様 7-2 win
vsresolute.jpg
前回はダイヤモンド回線されて負けてしまったが、今回は完勝できた。
守りは冷却取れるようになったのがでかい。まぁVani君頼りなのだが、彼がいなくても取れるようになるともっと強くなれる。で、冷却とって1攻めされることが多かったけど、硬い守りで突き入る隙を与えてなかった。同時に冷却や連通からの裏で翻弄できたのも素晴らしい。
攻めは3-0-2とか2-1-2の展開で、主に2側に仕掛けて、それが上手くいきそうなら集まって詰めた。
だめなら1倉庫と連通が1攻めにいって、援護が制御に入って2からの寄りを阻止するってパターンだった。
こういう動き回って薄いところを攻めるやり方すごくいいと思う。

AVA_130718_001553_00.jpg
vs NegativerS様 7-0 win
前回Cランカーの相手に7-0できるとは思ってもみなかった。
まず守りで大幅に取れたのがでかい。シャワー・1前・キャットと何の危なげもなく守っていたと思う。
1-1になる場面が2回ほどあったけど、そこも慌てずしっかりと抑えてゲームの流れを確保できた(キリッ
そして攻めは・・・意識した連携というものはなかった。
完全に個人個人で詰めて、キルできたところをみんなで突くorキルして大幅に寄ったところで逆にいった感じ。
「スタンドプレーから生じるチームワーク」を見事に体現できたと思う。
この試合は報告よかったと思う。「どこどこ○人」て死んだ瞬間or死にそうなときに言ってくれるとすぐ動けるから速い展開ができる。
今後も継続しよう。

AVA_130718_003432_00.jpg
vs Geburt様 7-5 win
みんな大好きCANON。
守りは全然取れなかった。棚が上手い感じに煙&UAV使ってきて棚つめられなかった。
結果1中でガン守り体制に入るんだけど、ポイントだとやはり負ける。
リスからの援護もあったけど、中守れなかった。申し訳ない。
あと、2守りのよりが遅いかな。3人が確定している時点が何回かあったから、そういうときは2側から一人回して欲しい。
1中に入らないまでも、リスにおいてあるUAVもって待機しておくとか、そういうカバーしてくれると非常に助かる。
CANONは攻めも守りも寄りの速さが勝負を決めると思う。
攻めは2中が取りずらかったので1を多めに詰めてた。外周までとって展開とかやってたけど、ああいう感じでいいと思う。
ラッシュするときは3人+カバーのSRで行ってたし、GG。
最後は1中3人と踏んで、俺が2外周にDNeoスタートしたらやっぱり誰もいなくて、最高に気持ちよかった。

AVA_130718_005002_00.jpg
vs HarmoNiouS様 7-1 win
DNeoスタートが3回も決まった試合。本当に気持ちよくて、気持ちよかったです。

AVA_130718_011121_00.jpg
vs Kopernix様 7-6 win
新生メンツか一時的なメンツなのかわからないけど、勝ってしまった。
敵のSR、ウンベの人らしいけどすげー当ててきてビビった。
なんか、いるべきところにいてそれを外してなかった。ひえー。

守りは1を3回くらい詰められたけど、あれはしゃーないと思う。アンテナ守りの人は1killできればGJ。
そのまま隠れて、シフロに何人か集まったあたりで裏取るっていう立ち回りもいい。
剣崎師匠も「DSで一番難しいのは1上守りやで」と言っていたし、研究が必要かな。
相手は毎回1前とキャット?にスモーク焚いて3人で上とってきたので、UAVを1中に置いておくとか、そういう発想をもてるようになりたい。今後、気付いたら誰かが言って欲しい。

攻めは敵SRがいるところで毎回1kill取られていた。だから、攻めるならSRがいないところがいいなぁーと思っていた。
そんな中、うっぴぃ君とVani君が1前と1上に死なない程度に攻めてくれて有難かった。それで、後続のうるちまさんと俺で逆を突いた回もあった。
あとは、俺が単独で2突したときのロング上がり。あれは感動した。
坂上まで取って「やべーなぁ」と思ってたら、ロングにうっぴぃ君とVani君がいてビビったw
じゃあロングみなくていいやって思って坂を下がったらうるちまさんが設置しててさらにビビった。
あんなめっちゃ速い詰めによく対応してくれたなぁと感動。
あーいうの増やしていきたい!

最後に、うるちまさんの1-1。SRを拾ってから心臓ばくばく状態でよくあれだけ粘って決めてくれた。
あれでゲームの流れ(キリッ を持ってかれなかったね。

Tower of Summit 体験版 Ver 1.01

もう1年間も手をつけていなかった、完全に計画倒れしたToSが帰ってきた!
今回の体験版では、ストーリーとエフェクトを若干追加。巨塔サミットの謎に迫っていく!

製作:ケメズコーポレーションゲームソフト部門(KCソフト)
監督:ヒデオ・チャン
タイトル:Tower of Summit
ジャンル:ノベルアドベンチャー
スペシャルサンクス:天地川村大明神

ダウンロードパスはTS鯖と同じです。
1週間後に削除されます。

http://kie.nu/19pk

慎とともに去りぬ

【CW】
時々糞AIMでる。
PARAって狙うより思いっきりぶっ放したほうがいいよね。

あとFOXで攻め守りが通用しないときは、早めにガチ引きにシフトしないとだめだ。
ガチ引きして「もう詰めてこないなぁー」ってときに詰めるのが効果絶大なのさ。

APの攻めはタイミング超重要だから、タブをしっかり見て見方が詰めるようなら一緒に行ってあげよう。
でも、明らかに行っちゃだめな場合や、ついていけない場合は「おいやめろ」と一声かけてあげよう。

さて、今週も頑張るぞッ!


いけ!横山高校卓球部!

【CW】
いいか。
やすむな。やすむなんておれはゆるさないぞ。
ゆるさない。
やすむときは死ぬときだ。
生きているあいだはやすまない。
やすまない。
おれが、おれにやくそくできるただひとつのこと。
やすまない。
あしが動かなければ手であるけ。
てがうごかなければゆびでゆけ。
ゆびがうごかなければゆきをかみながらあるけ。
それもだめになったら、目であるけ。
目でゆけ。
目でゆくんだ。
めでにらみながらめであるけ。
めでもだめだったらそれでもなんでもかんでもどうしようもなくなったらほんとうにほんとうのほんとうにどうしようもなくなったらほんとうにほんとうにほんとうのほんとうにどうしようもなくほんとうにだめだったらほんとうにだめだったらほんとうに、もう、こんかぎりあるこうとしてもうだめだったらほんとうにだめだったらだめだったらほんとうにもううごけなくなってうごけなくなったら──
思え。
ありったけのこころでおもえ。
想え──

(夢枕獏 著 『神々の山嶺』より)

いいか、止まるな。
止まるなんて俺は許さないぞ。
許さない。
止まるときは死ぬときだ。
生きている間は止まらない。
俺が俺に約束できるただひとつのこと。
止まらない。
位置がわからないならグレを入れろ。
見られているならモクを焚け。
モクがないなら半身しろ。
それでもだめだったら、声を出せ。
声だ。
声を出すんだ。
報告しながら天を仰げ。
それでもだめだったら本当にどうしようもなくなったらほんとうのほんとうにどうしようもなくほんとうのほんとうのほんとうのほんとうにだめになったら、もう、こんかぎりの天地川村大明神のごじひもなかったらほんとうにほんとうにもうどうしようもなかったら――
BEN。
ありったけのBEN。
BEN――


雲の向こう、横山の場所

【夏休み】
インターンシップとか無償で働きにいく輩がいるけど、そんなもん俺は認めないからなッ!
夏休みは家でゴロゴロして遊ぶもんだろJK。今年はおぱんつ先生の家に3泊4日のお泊り会を予定しています。
みなさんゴムを忘れないように気をつけましょう。

【CW】
昨日は魔境に足を踏み入れました。結果は4勝1敗。
そのうちなんとSunSisterさんに勝ってしまった。1万ユーロGETだぜ!
SunSister戦はSR陣が大活躍でした。ナイスワーク!

Creatives戦は俺なんもしてないけど、みんなのカバーがよかった。
特にVani君のごぼう抜きとうるちまさんのいい感じの裏取りが効果的だったと思う。ナイスワーク。
個人的には、来るとわかっている奴に対処できなかったところがかなりあったので、それが悔しい。

CEO戦は敵のSRが脅威だったけど、硬い1守りでリードを広げられたのと、攻めではうるちまさんが毎回螺旋まで取ってくれたので悠々と攻めができた。やはりうるちまさんはPMもいいな。

cheater戦は一人一人が最後まで粘りまくった結果の産物だと思う。正直逆転できるとは思わなかった。
個人的反省としては、2ラッシュしたとき「絶対まだ中にいる」ってことがわかってたんだけど、至近距離すぎてAIMあわせられなかった。ハイセンシすぎて逆に至近距離苦手・・・。

あとチャタリングかなんだかわからんけど、昨日のCWではかなりマウスが飛んだ。SunSis戦で2設置後青部屋から飛び出してきた奴撃ち漏らしたけど、あれもマウス飛んでた。ほんと、信じて。決して糞AIMとかじゃないから。信じてってば!!
あと、初めてリロードバグに出会った。あの糞重要なタイミングで起こるなよw

何はともあれ、GGでした。ODLまでに、スタンドプレーからのチームワークの完成を目指して頑張りましょう。


蝉が鳴く頃に

『セミが鳴くのをやめた頃、藤村は仕事を辞めた。』

この一文は稀代の小説家である横山慎が、自身の著書である「蝉の鳴く頃に」において記したものである。
氏の晩年の作品であったこの短編には、旧友である藤村への哀愁の想いが寂々と綴られている。
また、主人公の秀雄を自身に見立て、物憂いな日々を淡々と描くさまは、氏の師匠であった柳生十兵衛の「それいけ清正」を彷彿とさせる。
エッセイストの太田弘毅は、両者の関係ついて「彼(横山)はきっと柳生先生のことを本当のおじいちゃんのように思っていたはずです。」と語っている。
おそらく、氏は柳生から受けた父性(父さんがくれた熱い想い)と藤村への願望とを重ね合わせていたのだろう。
こちらでは、その名作の一部分が公開されているので、興味のある方には是非ご覧頂きたい。

さて、今回はそんな魅力溢れる氏の作品について、私なりの考察を書いてみようと思う。
とはいっても半ガチクランのような温い一物であるがゆえ、駄文をご勘弁の上、お付き合い願いたい。

1.自然描写と横山氏の生い立ち
 私が氏の作品から大きく感銘を受けたものの一つに、自然描写の正確さというものがある。
もといこれは精巧とも言い換えられるほどに緻密なもので、例えば氏は、作中で「食用ケメが機械から無残に流れ出る様」を
『潮(みず)しぶきと共に、皿に大雑把に乗せられた料理が出てきた。』と表現している。
これには、私は勿論のこと、文学界全体が仰天させられたのは言うまでもない。
氏は生まれこそ名古屋であったものの、物心つく頃には静岡の大自然(魔界)に囲まれて暮らしていた身。
きっと海辺の潮の香りを、女体のアソコの臭いに例えることは、さして難しくもなかったのであろう。
そう、童貞の男が初めて女と夜を共にしたとき、目の利かない暗闇の中で「なんだこの臭いは?」と気付くのは謂うまでも無いことである。その後、それが女の干しアワビから発せられていたものだと判った時、男は筆舌に尽くし難い気分に陥るのである。そんな目に余るような悲惨な光景を、氏は一文字で見事に表現してのけたのだ。
私は天才という言葉を軽々しく使う人間ではないと思っているが、それも氏を前にしては虚勢でしかない。氏は間違いなく天才である。

2.藤村の帰依
 作中では藤村の行方について最後まで記述されることはなかったが、大方、藤村は生きていると考えて差し支えないだろう。
なぜなら、藤村の神出鬼没性やカリスマ性を考えればそれは妥当であるし、何よりも『秀雄と藤村の空白の5年間はまだはじまったばかりだ。』という一文はケメズウォーから2年後を舞台にした本作とは矛盾するからだ。
したがって、秀雄と藤村が未来の世界で再会を果たすことは明白である。
それが10年後なのか、20年後かのかはわからない。ただ秀雄と藤村は織姫と彦星のように、果てしなく長い時間の末に帰依を果たす。なんともロマンチックである。

3.幻の第3巻
2巻で完結となった本作であるが、実は幻の第3巻が存在していたのはご存知であろうか。
3巻は、藤村がワークをクビになった2巻の最終章「ご愁傷様、藤村君」の事後を描いたものとして2011年の夏に発売される予定であった。
しかし、ある時急激な便意に襲われた横山氏が駆け込んだトイレには、なんと紙がなく、氏は仕方なく原稿でシリを拭いたという。下水の藻屑と化してしまった原稿は戻ってくることはなく、編集者がいくら書き直せとせがんでも「ちょぉお無理ぃい」と頑なに拒んでいたという。

そんな今となっては幻の3巻だが、後に元編集者の発言によって数部発行されていたことがわかっている。

4.作中2回も燃えたしおんさんの家について
(続く...)

お疲れ様でしたん

【大会】
ALIENWARE BATTLE GROUND Season2 は第5回戦「DeToNator」さんとの試合で幕を閉じました。
結果はBest32(256チーム中)でした。大会に出場した皆さんお疲れ様でした。

DeToNatorはやっぱり強かったです。さすが日本代表っす。
撃合いの速さが半端なかったし、なによりSRがめちゃめちゃ当ててきました。
AIMの差はもちろんのこと、妙に連携してきて、個人としてもチームとしても完敗でした。
はい、全てたいがぁーさんのせいです。しっかりおね!

【グラボ】
GTX295だと流石にキツい(重い・熱い・電気食いの三重苦)ので新調しました。
購入したのはPalit製のGTX660ti搭載グラフィックカードです。

実はたいがぁーさんと「760出るんだったらそっちのがいいんちゃうの?」と話してたのですが、
結局AVAしかしない僕にはそんな高価なものいらなかったんです。でも結果はちょっと残念なことに・・・。
確かにシェーダ3.0で200~150でるのでプレイするぶんには全く問題がないのですが、録画するとガクッと下がるんです。
録画し始めたときは20fps下がるくらいで、若干ざらついたかなといった感じなのですが、しばらくすると、いきなり70まで下がります。
しかも録画をやめても上がらず、ずっと70付近をいったりきたりします。
GTX295でもシェーダ3.0で録画するときは70出ていたので、これはおかしいぞと。

うーん、相性なのかバグなのか、よくわかりません。とりあえずクラン戦の動画が撮れないので速く何とかしたいです。
gtx295a660ti.jpggtx660ti.jpg

上が660tiで下が295。660tiの冷却性能は抜群。AVAだと室温30℃の部屋で53くらいしか出ません。すごい。
長年愛用してきた295様だとジェットエンジン並みにファンぶん回すのに、90℃出ていましたからね。
295様、長い間お疲れ様でした。

【動画】
Indiaはもったいないところが多すぎかな。とりあえず魔境含め真剣な試合では、負けるとまずい場面で一人で喰いに行かない。
そして、2ラッシュ止めれなかったのは僕のやらかしです。ごめんなさい。あれマユさんがやられたらすぐドラム缶側にいけばよかった。
そうすれば後から援護にきた先生とクロスファイア組めたな・・・。勿体無い。ああいう動きする余裕を持てるように頑張ります。

あと、常時気を緩めない。相手だって色々してくるはずだし、その中に逆ラッシュがあるのは当然です。気をつけましょう。
それと、寄って欲しいときはすぐ言うこと。ケメハウスの1守りとか「それは寄ったほうがいいのか?」と思っているうちにいつも取られている。とにかく喋り捲ろう。声が多いと雰囲気も良くなると思うし。


冷静と情熱の横山

まずは、R4 Raffineが当たったことを神に感謝。

次にCWの反省だが、もったいないなと思ったのはBS制御の逆詰め。
あそこで冷却も詰めて欲しかった。そうすれば必ず取れたと思う。
そう言わなかった僕も悪いんだけど、「スタンドプレーから生じるチームワーク」的には「空気を読めない人はBENされてしまう」のがこのクランの性。
次回からは「制御から裏行くのか。じゃあ冷却もいくよ。HAHAHA」みたいなノリで迷わず逝くべし。

一方でインディアのうるちまさんのあの釣り。
緊迫した状況でよく思いついて実行したなぁと脱帽した。まさにその発想はなかった。
ああいうプレーをすらっとできるようになるとクランとして何グレードも向上すると思う。
いや、素晴らしかったです。

僕個人の反省点は、時間があったからインディアの1奪還は油田階段からのがよかった。
そうすれば勝てた。
あとは、BS2中でショートから敵が来た場合、あのコンパネのところ維持でよかった。
ちょっとびびってしまった。たいがぁーさんしっかりおね!!!!!!

スモークバグのせいでセミスナが大活躍だった。
AIMなくても適当に撃てば当たってワロタw ちなみに、連射がきいて精度がいいKATANAがセミスナ最強かな。
でじさんが3個持ってるらしいんで今度家まで取り行ってきます。


慎撃の巨人

おはようございます。
ALIENWARE BATTLE GROUNDS の第4回戦を突破しました。
普段まったくやらないE-Boatでしたが、秒読みでスナイプする変態のおかげで無事勝利しました。
僕は何もしていません。それどころか3回戦はあろうことか牛丼買いに行ってて遅れました。
その為、3回戦はえむたんに出場してもらいました。えむたんありがとう。

来週は最終回「デトネイター」さんの対戦です。
これに勝てば優勝(笑)あとはマユさんのおごりで焼肉パーティです。
対戦マップのBLAZING FORTは、いかに初回でタワーを制圧するかと、航空支援の使い方が鍵になってきます。
撃合いでは天下一品のデトネイターですから、相当な戦いになると思いますが頑張りませう。

初戦の試合だけ動画撮ってました。超フリーダムですねw


次にBENに新しいメンバーが2人加入してくれました。
うっぴぃ君似魔語課金兵さんです。
そのうち似魔語課金兵さんは仮入隊です。お2人ともよろしくお願いします!

最後にAVAの話。
未だに迷走を感じます。アップデート後のラグ軽減なんてなかったんや。
昨日のCWでここ数ヶ月で初めて0killを出しました。有利ポジでPMにガチあてしても半分も削れないんだぜ!そりゃ勝てんわ。
あとヘルメット飛んだのにダメージ1個も入ってないのと、出会い頭に数発あてても相手ノーダメことが3回あった。
どういう仕組みで被弾処理してるんだろうか。
しまいには、チートSR軍団と出会って負けました。最近チート増えすぎ!チート使う奴は社会のお荷物です。
どうにかならないかなぁ。なんでCODとかBFみたいなすぐ死ぬ判定にもってけないんだろうか。
また、味方に明らかなチートがいた場合は強制退場させるくらいのモラルを持って欲しい。もし敵になったらめっちゃ嫌でしょう。

そして、現在ガリマー(Galil MAR)とブルスカにあてても一切ダメージが入らないバグが発生しているので使わないことをお勧めします。
AI爆破でAI撃ってみるとわかります。何百発撃とうがAIが死にません。
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR