明日は本番

連絡事項です。
今日は10:30からのinになります。
昨日はパーッとお祭り騒ぎしてしまったので、今日は真面目にいきたいと思います。

また土曜日の予定ですが、試合前に何本かマッチしてから大会に望みたいので、最低17時にはいるようにしてください。
僕は15時頃からinしてシコシコアップし始めます。
また、大会前のオナ禁は徹底するようにしてください。

本番での注意事項について。
最近どのマップでもラッシュしかしていませんがそれが通じないときに焦らないようにしましょう。

油断は絶対禁物です。
裏取りは慎重に。
人数有利の小数戦はなるべく固まるようにしましょう。
相手に流れを掴ませない戦いが大切です。

明日はベストを尽くしましょう。
それでは、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

ぺろぺろ自慢話

CWを2日ほどお休みさせていただいて、軽井沢ミィーティングに行ってきました。
軽井沢ミーティングとはロードスターオーナーによる日本最大級のイベントです。
今年も約1000台のロードスターが現地に集まりました。
今日はそんな自慢話釈明をしよう思います。

会場である軽井沢プリンスホテルの駐車場。
rd0.jpg

まさに壮観。
NAからNCまでの多種多様なロードスターが一堂に会していました。
ロドスタの魅力は個性。イベントを訪れて改めてそう感じました。

僕の乗っているNA8Cの性能は今の車と比べると雲泥の差。
直線では速い軽にすら負けます。
そして、もちろん中古車なので至る所にガタが来ていて、かれこれ6回も修理に出しています。
でもこの車は絶対に手放したくない代物です。

なぜか。
ひとつはそのデザイン。
今の車にはない完全な曲線美と、レトロでノスタルジックな統一感。
今はなきリトラクタブルライトもあわせて人目を惹きます。
それはAVAでいうランチェスター。撃つだけで注目を集める小さなサブショットガン。

次に人馬一体というコンセプトのもとに構築された比類なきドライビングフィール。
ですが初めてこの車に乗ったとき、正直「なんてちゃちぃんだ」と思いました。
それも仕方がありません。車の挙動があまりにもダイレクトに伝わってきたからです。アクセルを踏めばエンジンの振動や音が直に伝わり、ハンドルをきればタイヤのグリップが手に取るようにわかる。自分の操作がそのまま反映されて、それでいて乗り心地の良さは皆無。当時の僕はそれをちゃちいことだと勘違いしていました。
でも、初めて乗った人のほとんどは恐らく同じ感想を持つと思います。
しかし、慣れればそれがたまらなく楽しくなるのも間違いありません。

「この車で速く走れる奴は何乗っても速いよ。」
中古屋のおじさんにそう言われましたが、確かにその通りかもしれません。
ロードスターはエンジンブレーキのききがよいので適切なギアチェンジをしないとひどく減速してしまいます。
他にもなにぶん古い車なので色々気をつけて運転しなければなりません。
教習所で乗ったランサーは下手糞(AVAでいうSD0.8くらい)な運転でもスムーズに走れたのですが、NAに乗ったときに自分の下手糞さを思い知らされました。
弱さを知った自分はその後、SD1.0になるべくシコシコとダブルクラッチやヒール&トウを練習していきましたが、これもロードスターの魅力の一つだと思っています。
今の車は運転者へのサポートが行き過ぎていて、自分で動かしている感覚が薄くなってきているんじゃないかなと(キリッ
まぁ、なんだ。オレこんなに運転上手いんだぜ!ということを遠回しにいっただけです。はい。すみませんでした。

ロードスターは魅力的な車。
今回のミーティングに参加して改めてそう思いました。だって周りの人の車、自分のとは全然違うんだもん…。
わかりやすくいうと、自分のはノーマルで無個性だけど、周りは改造や内装のセンスで何かしらの個性を出してる。
一つの車であれだけ色々できるのは、世に数多くの車種あれどロードスターならではなはずです。
これからも真剣・集中して牛丼盛って、色のある車にしていきたいなぁ。
28356771_1102559036_119large.jpg

片道5時間の運転でくったくたになったけど、すごく楽しかった。
また機会があればいってみたいです。次期ロードスター・NDに乗って。

横山慎にラブ・ソングを

RSTが迫ってきて次第に緊張感が増してきた今日この頃。
BENメンは制限武器なんて関係なしに暴れまくっていた。
FG,Mosin,FR,もはやなんでもありだ。でじさんに至っては「FGつぇ~www」と非常に気持ちよさそうに言う始末。

だがそれでいい。

「力みなくして解放のカタルシスはありえねぇ」(範馬勇次郎)
この言葉が語る通り、闘争本能(性欲)が無ければ実力を出し切ることはできない。
武器なんて所詮、そのための手段にしかすぎないのだ。

もっぱら、FGやMosin使ってたからPARAやPGM使えなくなりました!
なんてことはありえない。調子がよければ何でもいけるもの。重要なのはハートなんです。

【昨日の反省】
昨日はみーんながキレキレで、非常に気持ちのよい試合ができた。
とくにSRのスーパープレイが目立った。やっぱりSRがキレキレだと絶対勝てる。びすた無限理論は間違っていなかったのだ!
ただ、一つだけ思ったこと。India2SRで攻めるときがあったけど、あれで僕がキレたのはあまりにも置きスナだったから。
勿論出置きも立派な戦い方だし、むしろSRは置きメインで出てくる敵を叩くのが基本なんだけど、2SRでそれをやられると非常にはがゆい。
せめてアサルトの進むところにはカバーでついていって欲しかったし、SR自らが道を切り開いても欲しかった。
もちろん自分のタイミングでやりたいのは重々承知です。だからそういうときはストップ!とラジチャをして「ちょっとまってろks」ぐらいのことを言ってください。そうすれば、頭沸いてる僕も少し冷静になります。

あと、有利な状況になると(僕も含めて)ちょっと気が緩んじゃうから、そこも反省点。
BENのモットーは「やらしく・ゲスく・あさましく」であり、常に勝ちを前提に、かつトップキルを目指す気持ちでお願いしますw

【戦術的なもの】
一人がいったところを間髪入れずに押し込んだ。
これ、大好きです。Indiaの1ラッシュがあんなに綺麗に決まりまくっていたのは、みんなが好調だったのもあるけど、この要素もでかいんじゃないかなぁと。
特に某ヴァニ君なんて開幕SRでダクト入ってたしね。(しかも2回w)
PMだったら僕もよくやるけど、SRでとかwそんな発想がないどころか、まず理性が働くはずw
彼はもう、僕が遠く及ばない、えてして人でない何かなのかもしれない...

Aslanのでじ見Ver2.0
昨日ここに辿り着いた。やっぱり置き位置っていうのは非常に大切で、ここでいうAslanの箱部屋。
C守りの人のことを考えると、なるべく通路はとっておきたいので毎回前目で守るのだが、最大の問題が「箱の手前(階段より)と奥(細道より)のどちらから敵が出てくるのか」というもので、これがでじ見V2により解決された。

説明しよう!でじ見V2とはSR(もしくは遠距離対応のRM)が細道に入り、箱部屋の奥ダンボールだけを監視し、階段側は通路の人に丸投げする見方なのだ!
実はこれがすげぇ効いた。奥の奴が細道にやられると必ず後続はそっちを気にするからウマーできる。
素晴らしい。

Indiaダクト
某ヴァニ君のダクトのタイミングが神だった。(SRを含むw)
「ダクトのタイミングに関してはプロやで(キリッ」という台詞は確かにあなどれない。
これはヴァニズブートキャンプあるで。

たいがぁーSR
昨日の連勝はこれあってのものだったのは間違いない。
マナーモードモシン(MaNaMo!)に戦慄したのはいうまでもないが、やばかった。
あれくらいバシバシ当ててくれると、こっちもテンション上がる。常時そういう力を出すために、たいがぁーさんにはリア充をやめてもらう。
強いていうなら、前述した通り、2SRのときはある程度攻めて欲しい。それだけ!

こんな感じです。GGでした。
そして今更気付いたのだが、せかっくお勧めされた買ったM16A4。1回も使ってねぇwww
まだ撃ってもいませんw


ライ麦畑の横山慎

「僕は耳と目を閉じ口を噤んだ人間になろうと考えたんだ。だが、ならざるべきか?」
何をすればいいかわからなくなったときは、とりあえずグレを研究しましょう。

いい所にグレを投げれるようになる→ 一定の割合で敵が飛ぶ →強いところほど警戒する
敵の動きを大幅に封じる → より安心して戦える

メリット:無傷のキル マルチも夢じゃない 直撃しなかったとしても削りの効果は大
デメリット:グレのキルじゃないと満足できなくなる

特に赤文字で書いた効果はバカにできないと思うのですよ。
攻めも守りも、敵がいる場所って大体その人がキルを取れる場所だと思うんです。
「ここにいればいつも安定して戦える」っていうところが何個かあって、そこをローテーション(以下ローション)しているはずだから、グレでそのローションを段階的に消していってあげると、敵は「どこにいるべきかわからなくなる」はずなんです。そういったヒジョーにやり辛い状況を作ってあげると、攻め守りに関係なくアドバンテージが得られます。
例を挙げると、FOXのワインやケメハウスの2倉庫。攻め側のときに正確にグレが飛んでくるとどうしてもとり辛くなりますよね。
グレ研究が進んでいるクランには、例えそれが格下であっても負けると思います。
なぜなら無傷で人数差を作れるわけですから。AVAに一人2人分の戦力なんて、乱戦のとき以外発生しないと思います。このゲームは敵の位置を補足しやすい仕様になっているので、例えAIMやテクニックに倍近い差があっても、ちゃんとした動きができる2人vs格上の敵1人では、前者にアドバンテージがあると思っています。

だからこそ、無傷で人数差が作れる効果は計り知れません。
「高度な戦略」とは、グレのテクニックから始まるのだ!

誰が為に横山慎

Aslan対策を考える。

【CT】
Cを頻繁に攻めてくる連中には早めにUAV持ちが張り付くようにしよう。
といってもあのテラスは基本弱ポジなので相当な駆け引きがいるぜ!
それは慣れるしかない。AslanはまだHOTになったばかりのマップ、焦らずいこう。

2側の守りを硬くしよう。
攻めのときにどっち詰めたいかと言われたら2側なんだよね。
これは敵も変わらないはず。2が鉄壁になることによって相手は動揺すると思う。

【T】
2側突撃のときは、まずミリで置いてるSRに気をつけよう。
で、通路まで取れたら煙を焚いて突っ込むわけだけど、煙を焚いた後に空撃ちする人多すぎぃ!
あの空撃ちは絶対に意味がない。まず煙を焚いて突っ込みそうな時点で敵が寄ってくるわけだから、早く詰めなきゃいけない。
そして、SRを無力化するための煙なのに薄くなってしまったら意味がない。

UAV持ちが怖いって人いるだろうけど、それはノープロブレムだぜ!
UAV持ちが2中の場合、煙が焚けた瞬間に突っ込めば大抵UAV構えているときに喰える。
仮に撮られたとしてもUAVから銃に持ち変える時間があるわけだから、なおさらチャンス。
目の前に敵が2人いる状況でどっちかを選ぶのは難しいけど、FAはUAV持ちがシャッター切ってたならまずそいつを。
後続が暖炉裏にいるSRを蜂の巣にすればいい。

肝心なのは、「煙を焚く位置」と「煙が焚けた瞬間に出る」こと。
焚く場所は引き出し奥と暖炉横ぐらいがいい!入って左の強ポジと暖炉裏は集中砲火だ!

【Implant対策】
がん引き・がん固まりでいこう。(あれはぶっちゃけステが悪いけど)
みんなに言ったけど、突っ込むのなら「設ポジまでいく」こと。
カバーできない場所までいって止まって削られたり、単発で死んでいくのはあかんパティーンです。
単独でクリアリングしにいって止まったなら、削られないことを考えよう。
下手に覗いてやられたりすると歯止めが利かなくなってしまう。

あと、ああいうところにこそグレでキルしたいね。
というかケメハウス自体、グレがかなり開発されているから覚えよう。
ちなみに僕のグレは108式まであります。

秀雄「そうか!僕たちに足りないのはグレの知識だったんだね!」
田中先生「うーん、ちょっと奥過ぎかな」

-完-



モチベーションの大切さ

うほー!
今日はお疲れ様でした。完勝はほんとテンションあがります。
3人での試合だから動画は撮らなかったけど、今にしてみれば何故撮らなかったのかと大後悔...。
4人で勝ったり、接戦に勝ったり、いろいろ熱い試合でしたね!

特にあのFOXの4人抜きは自分自身でも信じられませんw
なんか「ここじゃね?」ってところ見たら毎回敵が出てきて全部ヘッドにいったw
ゴッドラックとダンスっちまいました。

印象に残ったのはバルサなんとかの試合。
あれはマジで強かった。ちゃんと足音も聞いてくるし、どこに敵がいるのか把握してた。
ああいうアクティブなポイントがいるところには詰めさせちゃダメですね。

例えば橋下・上は完全にロックして、「ここまでは安全」ってところを確保しておかないと全然攻められない。
相手に裏取りやすいって思われるとガンガン詰めてくるので、そういう気分にさせちゃだめだと思う。
長く待つとか、数で押すとかして、ちゃんと裏警戒してますよっていうのを誇示しなくちゃいけない。

【モチベーションについて】
たいがぁーさんの記事を読んで、BENの負ける要因No.1はモチベの低下だと思った。
モチベーションの大切さは異常。AIRPLANEのあれもちょっと舐めプしたら結構粘られたし。
相手のモチベーションを上げるような試合させちゃうのは非常にまずい。特に大差をつけて勝っているときにこそ気をつけなくちゃいけない。
トッププレイヤーが試合前に念入りに調整するのは、そういう意味があると思う。
チームのモチベーションがテクニックを上回るのはFPS特有の現象であって、かなり厄介な性質でもある。
BENでは特にVani君とジュンが萎えやすいので、そこを乗り越えて欲しい。
モチベーションの低下が招いたImplant戦0-7の悲劇を繰り返してはならない。

動画は昨日のもの。
やっぱりSRがキレキレだとかなり楽に試合が進められる。今日の4vs5勝利も必ずSRがファーストキルとって4-4になってたし。
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR