オアシス

昨日の横山氏を交えた野良は最高にハイだった。
ハイすぎて絶頂すら覚えた。

何気ない面子だったが、如何せん勝負所に強い。超強い。
これBENでやってもキツイなぁってレベルのところにも1本差で勝ちまくり。
信じられなかった。

結局10連勝くらいしたところで大佐4人のチームに4-5で負け、お開きとなった。
久々に良い部屋に出会ったと思う。

解散後なぜに勝ち続けられたのか考えてみたところ、粘り強さが一つ抜けていたなぁと思った。
強いチームと当たったときは、ほっとんど5-4の1本差で勝利を収めていた。

2人、3人やられてピンチになったときが強いチームで、立ち回りが優秀だった。
また、立ち入ると危ないゾーンがわかっているからなのか、守りが鉄壁だった。
(守りで3本取り返すとかザラだった)

チーム構成は
少佐 この人が攻めの要 爆発力がすごい
中尉 タップでしか撃たないガチPara 一番状況を読めてた
少尉 未満の人 だけどプレーで良い人なのがわかる
僕  HK416とC4を背負ったゴキブリ 残飯処理班
横山氏 終始冷静に徹し、ここぞというところで自爆爆発

攻めの勝ちパターンは少佐の人が爆発するか、中尉の人がいいタイミングで抜け道を作るとき。
守りは絶体絶命のときに中尉の人と横山氏のキルが光った。
HUMMERの陣では少佐の人が守りで出すぎて何度も死んでいたが、1倉庫にそう易々と踏み込まれることはなかった。
恐らく二人のParaが相当脅威になっていたのだろう。
やっぱりじゃじゃ馬使いこなす人がいると強いね!

あと何度も修羅場を勝ち抜いたためかみんなモチベーションが上がりまくり。(だった気がするw)
終わりまで動きが変わらなかった。
やっぱりFPSで気持ちは大切ですね。勝気だと集中力が下がりません。
こんな感じで、諦めない立ち回りが大切なんだなと反省させられた野良でした。

で、昨日の野良では終始HK416を使っていたのだけれど(嘘です。本当にやばいときはデスモに逃げました)
これ強いよ!すごくいい!

確かに威力はない。”ガチ”の相手には相当当てないとダメ。
だから1on1の状況になったときはマジでヒヤヒヤした。

でもバランスがすごくいいのです。
何よりビジュアルと音が勃○ものです。

HK416.jpg

BENよりゴミ武器マイスターの称号を与えられている僕ですが、これは断言できます。
HK416は強い。いい銃だ。

ほらみて!
愛の深さゆえに検証動画まで撮ってしまったよ!

「なんかパッとしないわぁ~FPSの雰囲気に浸りてぇ」って人にお勧めです。



なぜか音が入ってませんでした。
せっかくの銃声が・・・。
スポンサーサイト

奇跡の価値は

HK416を買おうとしていた僕にヴァニ君は言った。
「ねおさんそれ買うならデスモ買ってください」

え?あーまぁそうだよね。
買ってみっか。

カプセル商店に入る。
デスモを探す。
驚愕する。

な、72個!?

これ1チャンあるよ!
なんて眺めているとすごい勢いで減っていく。

65、60、40!・・・
やべやべやべ!と最早タイミングも計らず適当に10個買いすると・・・。

カランカラーン♪
もう心臓バクバク。
オレの買ったタイミングで鳴りやがった・・・ということは・・・。

その時の様子をクラメンの横山氏はこう語っている。
「いや、まぁ気持ち悪かったですね。いきなり過呼吸になったと思ったら今度は酸欠で鼻をブヒブヒ鳴らしやがる。僕はこれでも32年間生きてますけど、正気の沙汰とは思えませんでしたよ。ありゃぁキチガイですわ。」

DNeoさんは喜びを爆発させた。
必死で「はなさん!はなさん!」と叫んだが風邪気味のはなさんはすでに死んでいた。

desmo1.jpg

DNeoさんは奇跡を起こしてしまった。
「ちょっとデスモ買ってくるわ」といって99個の中から大当たりを引いたのである。
今日のビールは美味いわけだ。

desmo2.jpg

甘美な余韻に浸っていたDNeoさんだが、真の奇跡はこの後に訪れることとなる。

「ヴァニ君デスモ持ってないの?^-^-^^^-^^-^」
「デスモ持ってないとか小学生までだよw^w^w^w^w^^^w^^^w^」

僕の煽りに彼は実にスマートな返し方をした。

desmo3.jpg

なんと当てたのである。
しかも2周するほどの超高倍率を。

その光景を目の当たりにしたDNeoさんは語る。
「ん?あー?まぁデスモだよねやっぱ。ん?え?あ?あ?んにゃー。BENになっちゃうよぉー!」

奇跡の価値で負けたDNeoさんは半ば放心状態であった。
しかし、高鳴る鼓動、喜びを抑えきれないタイピング、苦悩の日々・・・。

これだからAVAはやめられない。
これからはRMなんてする意味ないね!

Paraに、ありがとう AMDに、さようなら そして、ガチャを回した全てのプレイヤーに ざまぁw

私のオナ○ー歴

【目覚めの時、創成期】
小学3年生の僕はうんこをしているときに"それ"に目覚めてしまった。
何気なく握ったあのときの何とも言えない感覚を追求していくうちに、いつしか僕の全身は波打っていた。
僕のオナ○ー人生の始まりを告げる鐘が鳴らされる。

【覚醒の時、黎明期】
ある日の暮にマンションの駐車場で、”或る物”を見つけてしまった。
こっそり家に持ち帰り箱を開けてみると、中から得体の知れないピンクのシリコンが出てきた。
どうやって使うのか分からない僕は、とりあえず石鹸でぬるぬるにしたチ○○を突っ込んでみた。
信じられない快感が僕を襲った。
虜になってしまった僕は、毎日欠かさずにそれを使い込んだ。
そしていつしか僕は、小学3年生のくせに皮が剥けていた。(実際には裂けていたのかもしれない)

【常時平常運転、更なる高みへ】
気がつけば毎日○ナニーしていた。
転機が訪れたのは高校1年の時だと記憶している。
意を決してクリックすると、魔法のような速さで”それ”は届いた。
ばれることが一番怖かったが、伝票には「PCメモリ」と書かれていて心底感動した。
箱を開けたときの多幸感は未だに忘れられない。
気付けば高級○ナホに手を出していた。後戻りできなくなっていた。

【有限細胞の限界に挑戦、死亡】
お医者様から種無しになりますよと警告を受けた日の午後に秋葉でアナルバイブを買っていた。
冷め遣らぬ情熱に胸を時めかせ京急線に乗るも途中で眠くなってしまい、気付けば羽田空港第二ターミナルに到着していた。
しかし、僕の飽くなき好奇心を止められる者はいなかった。
蠢くバイブから生命の神秘を感じ取った瞬間であった。

【神に近い存在、メシアに帰依する者】
マグラー、ローター、全てを越えるべく現在1万3千円のホールを購入予定である。
もし1人暮らしをするならまず何を買う?と問われれば迷わず「ドールです」と答えるまでに成長した僕を知ったら、母は涙ながらに首を絞めるだろう。
もう後戻りはできない。みんなが”卒業式”を迎えても、僕は何とも思わない。
何故なら君たちは、この素晴らしい世界に入学すらしていないのだから。

スーパー雑記

この1週間は本当に天気がいいですね。(川崎)
毎日雲ひとつない快晴の日が続いています。
まぁどこに行ったりするわけでもなく、半日PCの前で"日課"をして後は牛丼盛ってるんですけどね。

そうそうこの夏はバイト沢山入ってるからipod(今更)でも買っちゃおうかなーって思ってたら車がぶっ壊れてそれどころではなくなってしまいました。
ブレーキは前々から利かなかったのですが、なんとエキゾーストパイプという排気のための管が外れたらしく相当なお金がかかりそうです。
古い車なんで仕方がないですが、エキパイに限ってはマジで恐ろしい…。
当分バラクラバは買えそうにないです。

最近サブPC(通称ゴミPC)のほうでAVAをすることが多くなったのですが、明らかに重くて悩んでいました。
飛車○さんの「YOU買っちゃいなよ」というお言葉でパーツ購入に踏み切ったのですが、これが中々快適です。

パワーアップしたのはグラボとメモリでメモリを2GBから4GBに、グラボをHD5450からHD7750にしただけで劇的に変わりました。

7750.jpg

HD7750、9千円しないで買えましたがこれ買ってよかったです。
すごく低発熱で静かですし、パワーもそこそこあります。

AVAの環境設定をシェーダモデル2.0、その他全て速度。
影有り、フィルタリング切で150fpsくらい出ます。
シェーダモデルを3.0にすると100fpsを切り、若干もっさりします。
けどあくまでサブ目的なんでこれだけ快適になれば十分です。

サブPCのスペック
M/B:ASUS P5KPL-AM EPU
MEM:DDR2 PC6400 2GB×2
CPU:Core2Quad Q6600 2.4GHz
VGA:SAPPHIRE HD7750
HDD:Hitachi 150GB 7200rpm
AUS:1980円
OS:XP Pro SP3

多分その他が足を引っ張っているだけでもっと良いパーツに7750をつけてやればシェーダ3.0でも快適に動かせる気がします。

あとグラボのドライバについてなんですが、インストールに何度も失敗しました。
結論を言うとMcafeeが不具合の原因だったのですが、おかげで6回くらいインスコ作業しました(笑)

ネットで検索するとCatalystControlCenter(グラボを管理するソフト)は不具合が多いとか、色々ぼやかれていて焦ったのですが、原因はまさかのMcafeeでした。
Mcafeeをお使いの方、ドライバをインストールするときはリアルタイムスキャンを切っておいたほうがよろしいようです。

今日の昼飯は花まるうどんのカレーセットです。
わーい!

何をしてもダメなときの対処法

FPSをプレーしていれば一度は経験する魔法の状況
”何をしてもダメ。どうやってもダメ。”

結構当ててるってかAIMは普段よりもいいんですけど→死にません
有利ポジで戦うことを心がけてます→死にません
この状況、こう動くべきだよね!→裏目に出る

→何もかもが上手くいかず段々卑屈になって次第にイライラし始める。
→するとゲームが面白くなくなってオナニーを始める。

こういう負のループに至った時にするべきことはたった一つです。
それは川村心経を唱えることです。

川村心経は天地川村大明神直輝神アッラー川村直輝大教祖が自身の生い立ちを一つの書にされたものを要約したものです。
人はその書を「菊の書」と、要約された経を「門(かど)の書」と呼び崇めています。
菊の書と門の書を精読し理解したとき初めて、人は「菊の門」として本当の悟りを開けるのです。

悟りを開いた人間に不の境遇は意味を成しません。
世のため人のために身を削るような立派な聖人になるべく、人はそっとパソコンのスイッチを押し、ワークに勤しむのです。

何をやってもダメなときは早く寝て忘れろ。
それが神のお告げなのです。

天地川村大明神「門の書」から一部抜粋したものです。経自体は全部で7巻まで記されており、2万行を超えます。

kawamurasingyou.gif


性を受けたことに感謝し、人として全うする。
才のない者ほど長生きしてしまう世に不満を抱く。
成功を抱き苦行に4回程身を投げたが失敗に終わった。
だが挫折を知らぬものは人に優しくできないことを知った。
馬が愛する子が立つのをじっと見守るように、愛に身を委ねてみる。
実力のある者こそが弱者を守らなければならないことに気づいた。
神のお告げを聞くために心を一つにする。

天まで届けこの想ひ

グレが一番よく飛ぶのはジャンプ投げだと思っていませんか?
違います。

バキの花山公式的にいうとジャンプ×遠心力=破壊力 飛距離です

遠心力とはマウスを使ってグレに勢いをつけてあげることです。
やり方は簡単。グレを手放す直前にマウスを下にひっぱり、直ぐに上に戻してあげます。
するとグレに”タメ”ができて飛距離が伸びます。

実験画像です。
DSのテロからシフロにグレを入れる場合、ジャンプ投げだとどうやっても一歩手前までしか届きません。
しかし、遠心力をつけてあげると・・・

gure1.jpg

わーお。適当に放っても綺麗に入りました。
もちろん、更なる飛距離を目指すこともできます。

gure2.jpg

最高2m近く飛距離に差がでます。
もう一押しが欲しい貴方、是非お試しください。


追記
MACはガチ武器である。

MACのAIMモードは最強。
1.止まり、走りともに超集弾
2.連射が変わらない

MACを使うときはAIMモードで使おう。
通常モードは弱い。

(画像)10mでの集弾率

止まり撃ち
mac1.jpg

走り撃ち(レレレ撃ち)
mac2.jpg

持ち替え速度がネックではあるが、持ち替えてしまえばこっちのもの。
32発のマガジンを生かして相手を蜂の巣にしよう。

デバイスを考える

こんにちは。毎日バチ暑ですね!
僕のヘッドセットから野球のグローブの臭いがして着けるのが嫌になってます。

勿論、我が家にはエアコンはありますが、リビングに3人以上人がいないとエアコンはつきません。
そういう法律が出来上がってしまっています。

だからDNeoさんは流れ落ちる汗を必死に堪えてAVAをしているのです。

さて今日はデバイスの話をします。
デバイスっていってもマウスやキーボードではなく、CPUクーラーの話です。

夏に入ってからというもの、AVAをつけるだけで爆熱になるPCをお持ちの方は少なくないと思います。
僕のPCも例外でなく、AVAをプレイしているときは88℃ほどお熱がでます。
所謂「CPUで目玉焼きが焼ける」状態です。

他にもマザーボードのサウスブリッジ(左上)らへんが90℃
グラフィックカードが83℃とPCがストーブとなんら変わりない熱を発しています。
これでは汗が出るのも仕方ありません。
ですが、ぶっちゃけ汗は我慢できるものの、AVAが重くなることは避けなければなりません。
熱とPCのパフォーマンスは深く関係していて、放熱を怠るとグッと性能が下がってしまいます。
メダカちゃんがよく「熱暴走」って言っているのもこれです。

ということで冷却装置をつけましょう。
一番手っ取り早いのはCPUクーラーを良い品に交換してしまうことです。

AVAプレイ時(高負荷)にCPUが80℃を超えてしまう人は交換したほうがいいです。
Core2Duo,Quad,i7は100℃まで耐えるように作られているそうですが、そんな高温度で使っていたら寿命が縮まります。
パフォーマンスも低下するでしょう。

そんなの嫌なので僕もクーラーを買いました。
hako.jpg

ZALMANのCNPS9900です。
価格comで空冷なら最強との意見が多かったのでこれにしました。
ドスパラで実物を見たとき箱のデカさにめちゃびびったのですが・・・

hikaku.jpg

実際は今まで使っていたKABUTO1000のほうがでかかったです。
やはりKABUTOを超えるデカさのクーラーは中々ないか。

sagyou.jpg

取り付け作業の様子。
実はこのCNPS、マザーボードの裏側に金具を取り付けないとセットできない仕組みになっていました。
仕方ないので超面倒でしたがマザーボードをケースから取り外しました。

set.jpg

取り付けた様子。
マジで時間かかった・・・。ネジの締め付け方にちょっとしたコツがあって、最初は4つを均等に「ゆる~く」締めて、ネジが穴にしっかり固定されたらキツく締めるようにしなきゃいけません。
なかなかの存在感があり、電源をつけるのが楽しみです。

finish.jpg

電源を入れてOSの起動も確認。
prime95で負荷を掛けても処理落ち・熱落ちともにしないので成功です。

以下が結果。

KABUTO1000
アイドル:平均65℃
高負荷:100℃超え(笑)

CNPS
アイドル:平均52℃
高負荷:93℃止まり

prime95を回して93℃っていうのも微妙だけど、臨界点の100℃を超えないのでよしとしました。
多分AVAをするだけなら80℃もいかないでしょう。


今回の計測に用いたソフト
CPUID HardWare Monitor
CPU、マザボ、グラボ、HDD、そのほか電圧やファン回転数もろもろを表示してくれる優れもの。
32bitと64bitバージョンがあるので注意が必要。

Prime95
CPUとメモリを120%使用してレ○プするソフト。
これを何時間がつけっぱなしにしてPCが何ともなかったらそのPCはノープロブレムだ。

thilmera7
HWMやHWMonTrayというソフトが付属していて、そこから様々なハードウェア情報を持ってきてくれる超優れもの。
めちゃめちゃ細かい設定ができて、「90℃を超えたら警告音を出す」とか僕にはとても有難い機能もついている。
スキンも技術さえあれば自由にカスタマイズできて、個性を出すことも可能。
七色のパラメータは少年の心を時めかせ、プラズマのように弾けるグラフは男心に火をつける。
だがメモリを食う。
追記:久しぶりにサイトにいったら、Mcafeeのサイトアドバイザから危険なサイトです。って警告が出て入れませんでした。
ソフト自体は安全なものだと思いますが、自己責任でお願いします。



お勧めCPUクーラー

KABUTO1000
上の写真の左側のやつ。
めちゃでかい故に冷却性能はいい。値段もめちゃ安い部類だし、コストパフォーマンスは非常に高い。
ただファン回転数は1400rpmが最高。1400rpmだとさすがに煩いが普段はとても静か。
でかいのでケースに入るかどうか注意すること。でかいケースでも入らないこともある。
取り付け安さは最低。コツさえ覚えれば簡単だけど、それを発見するまでが地獄。

CNPS9900
僕が今回買ったやつ。
赤LEDと青LEDがあるみたいだけど、そこら辺はよく知りません。
最高1800rpm。僕の環境だとデフォで1500rpm出すから煩い(笑)
エアコンきいた涼しい部屋でやってれば多分静かだと思います(レビューにも静かって書いてありました)
冷却性能はピカ一。取り付け安さは下。マザボ取り外さないといけないっていうのが痛い。


最後に僕のPC環境
M/B : MSI X58 Pro
CPU : Corei7 920 3.3GHz オーバークロック (定格2.67GHz)
MEM : DDR3 10600 2GB × 6 = 12GB
HDD : Western Digital ST31000528AS 1GB 7200rpm
VGA : NVIDIA GeForce GTX285 1GB
AUX : Antec Earth Watts EA650
室温: 31℃

やべーwどうしましょう

うーん・・・。
実は親に行って来いといわれている。
どこへかって?アジア一周wwwwwwwwww

僕の大学には海洋学部があってそこがかなりでかい海洋探査船を持っている。
毎年?それに乗ってアジアの島々を回って勉強を・・・みたいな企画が催されているのだけれど、毎日ゲーム三昧の僕に痺れを切らしたのか親がその船に乗って来いと非常にうるさい。

でも実際このままではいけないのも自分では理解している(つもりである)
単位もギリギリだし、このままでは本当にステイシスになりかねない。

一応バイトは頑張ってるけど、正直慣れてしまえば何も得るものはない。
大学のうちはバイトをやりまくって経験を得ろ!と言う人もいるけど、恐らくあれは数をこなせっていう意味だったのだろう。
一日中牛丼盛っていてもそこから学ぶものは何もない。

だから行って来いと言われているわけだ。
大きな環境の変化がないと習慣は変わらないからね。

実際船に乗って外国を回るのは魅力的だし、まんざら嫌でもない。
お金も親が出してくれると言っているし・・・。
でも知らない人たちが集まるところへたった一人で行くのはマジで怖い。
研修は1ヶ月半くらいだけれど、その間ぼっちだったら恐らく海に身を投げるだろう。

応募は抽選制だし受かるかどうかもわかれないけれど、ちょっと揺れているDNeoさんである・・・。

新・サミット川崎転生

最近BENが変わってきた。
ファースト・セカンド・キャリーの境が薄くなり、誰もがそれぞれをこなす時代が来た。

「ここいけそうだから行くね」
「もたもたすんな糞。はやくいけよゴミ」

そういう攻めを誰もが実践していて、スタンドプレーとしては非常にいい感じになってきたと思う。
しかし、そこから派生するチームワークとしてはまだまだ未完成である。

目指すのはバチ君とメダカちゃんが波に乗っているときのツーマンコプレー。
多分二人とも意識していないと思うけど、どちらとも撃つタイミング・見る位置が秀逸。
こういうプレーが出るときは勝てる。

最近敵が強いのか、ほぼ圧勝という戦績を残せていないが、これはクランが変わり目にあるときだからだろう。

そして昨日の私的反省点。
1.DSの2守り取られすぎた。グレポジじゃないところのグレで2回飛んだ。学習不足。
2.DSの2守り取られすぎた。PARAでPOWER負けしている。イライラしないようにコスモをためる。
3.CANONの2の取り返し方が甘い。シコシコしてる奴をぶち殺すAIMが必要。
4.3,4回ぐらい設置後のサシ勝負があったけど2回負けた。脈拍の上昇と裏腹に反射で負けてる。
5.FOXで1中に入ってくる奴の対処が甘い。メダカちゃんが死んで1人になったときの対応が陳腐。赤マンという絶対的有利ポジションにいるわけだからどんな強いところにも1killはしたい。
6.POWERが絶対。POWERが全て。POWERがない奴が立ち回りを覚えても強者には勝てない。というかPOWERが立ち回りを生み出すことに気づいた。

課題。
POWERを高めるためにはどうすればいいか?
一番重要なのはAIMを上げることだが、これは性分が大部分を占める。
頭をずっと狙い続けるなんて無理。
現にコペルやAstrickが撃ち合いでヘッドショットを出しまくっているかといったら全然そんなことはない。
だが、彼らは撃ち残しが非常に少ない。
大体の撃ち合いが殺るか殺られるかで、瀕死になって~・・・っていうのが少ない気がする。
それは、「多分ここら辺にいるなぁ」みたいな勘が非常に優れているからだと思う。
ここにいるだろうから他のところに気は回さない。そこはチームワークでカバーする。
と、割り切って考えてるから自然とAIMがよくなるんだと思う。
そういう切り替えの速いプレーができるようになりたい。
これが自分のPOWERを高める第一歩だと思うので、そこを意識してプレーしたい。

解決ゾロリとネギトロ大王

突然の雷雨。
この季節にしては別段珍しいことではなかったが、それにしても勢いのよい雨であった。

「すごい雨ですねー」「これで客足が遠のくね~」
などと話していたのも束の間、1人の客がのれんをくぐって間も無く、5,6人の客がその後に続いた。

ふむ・・・俗にいうラッシュであった。
だが某松屋に勤めて1年半、マグロ丼のDNeoと呼ばれ恐れられている私には、お客の5人6人をさばくなど朝飯前であった。
「カルビ一丁牛めし野菜セット一丁大盛りカレ牛一丁・・・・・・」

他愛もない作業であった。
松屋の調理はTPGの撃ち方とよく似ている。
コッキングの時間を如何に有益に使うかと同じように、レンチンや肉を焼く時間に何をできるかが勝負の分かれ目であった。
本当に他愛もない。
3分もしないうちに全てのメニューを出し終えた。

牛鍋の肉をかき混ぜながら、軽い満足感に浸る。
ああ僕はなんて優秀な糞バイトなんだ。(2chの松屋スレでは店員は糞バイトと呼ばれている)
”敗北を知りたい”
そんな気持ちさえ沸いくる程、私は自負に満ち溢れていた。

しかし、後に接客が”そのメニュー”を口にしたとき、それが大きな自惚れであったと思い知ることになった。

ラッシュが止まり店内に落ち着きが戻りつつあったその時である。
1人のお客が店に入り、手馴れた手つきで食券を購入した。

温かな笑顔と少し上ずった声で接客が応対する。
さて何が来たのかとディスパッチに目を移したとき、衝撃が走った。

(ネギトロ丼並)

       ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『普通に牛めし来るかと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        ネギトロ丼でした。本当にありがとうございました』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    チキン丼だとかビビン丼だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


メニューを復誦したあとは地獄であった。
ネギトロ丼を皮切りとして、客足が全く途絶えなかった。
作れど作れど、客・客・客、コール・コール・コール。

しかし、これでも幻のレベル7を自負する松屋バイトである。
特にどハマりするとか、疲れきるとかそんなことはなかった。

ただ、
ただ一つだけ不安要素があった。
大量の注文の中にときどき現れる悪魔。
僕の思考ペースに杭を打ち込むように、一切の勢いを殺してしまう防波堤。

それがネギトロ野郎であった。
「マグロを制す者は松屋を制す」という格言があるように、非常に面倒くさいメニュー(今回はネギトロ)をどうやって攻略するかが鍵であった。

しかしあえて言おう。
ネギトロに攻略法などない。調理に単純な速さを求めるのなら、それこそロボットのような体が必要になるだけである。

成熟した人間はネギトロから生まれ、ネギトロに還る。
そういう人に私もなりたい。

ここまで書いておいて結論が見えないが、強いて言うならば、混んでいる松屋で大盛りネギトロ丼を頼むと調理者の目が殺人者のそれに変わるということだ。
みんな十分気をつけてくれ。

G.O.D The Lethal War



G.O.D The Lethal War (Greate Ota Dream The Lethal War)

PlayStation用一人称シューティングゲーム
風のケメノア、スターダスト・ケメ、ケメノトリガーなど数多くのゲームソフトを手がけてきたKCソフトより、2004年に満を持して発売された意欲作である。
不振に終わったメタルギア・ケメの反省点を生かし、シンプルなゲームシステムになっている。
全世界累計880万本の売り上げ、2005年メディア芸術祭・最優秀ゲーム賞受賞。
キャッチフレーズは「人類(ゲーム)は重力から開放される!」


個性的なシステム

オンラインネット対戦
ダイヤルアップ通信によるオンラインネット対戦機能を搭載している。
しかし、PlayStationには備え付けのネット機能はないので、KCから販売されている「ケメノルータ」を購入する必要がある。

パーティシステム
友達になった仲間とパーティを組むことができる。
「ねぇ入れてよ」と言われたら素直に入れてあげよう。

リアルデジタライズ
KCより販売されている「FPSグローブ」を繋げると、実際の手の動きがそのままゲームに反映されるようになる。

たんしおシステム
ディスクを読み取るところにたん塩をかざすとステータスに変化が現れる。
ステータスの変動値はたん塩の品質や種類によって変化する。


ストーリー
西暦2140年、エネルギーの枯渇が深刻化した地球では、ルナ(月)を目指すべく人類総出で宇宙開発に乗り出していた。
ところが月の環境下で人間が生き抜くためには遺伝子レベルの肉体強化が必要であった。
困難に直面した人類だが、とある科学者「オータム・ゴッド」がケメと呼ばれる特殊な”生物”を生み出すことに成功する。
技術転用のため様々な実験に乗り出す人類だが、それこそが破滅への始まりであった・・。


主要キャラクター

横山・慎(Yokoyama Shin)
オータムの下で研究を行う32歳の男。
ケメの危険性を訴え続けるが、政府によって黙殺されてしまう。
アンチケメ兵器「ケメリオン」を密かに開発している。

木村秀雄(Kimura Hideo)
単位を落とし続ける大学生。
あまりに凄まじいので「ステイシス」というあだ名を付けられる。
バイト先の松屋でケメについて妙な噂を耳にする。

チョイス・GTZ(Choice GTZ)
地球連合軍(旧国連軍)が所有する対惑星破壊兵器。
大柄な男性ほどの大きさしかないが、その破壊力は核兵器をも凌ぐ。
開発者のミスで顔が臭い。

太田弘毅(Ota Kouki)
イケメン・高学歴というステータスを持ちながら、虚無感に苛まれている高校生。
刺激を求めて街を徘徊していると、ある薬物実験のアルバイトを紹介される。
実は遠縁ながらオータムとの血縁関係にあり、ケメズウォーのキーを握る人物である。

小林大地(Kobayashi Daichi)
大恩寺高校に通う出席番号5番。
オカルトマニアでケメについて情報を集めまくっている。
某軍事スレよりケメラボのアクセスパスを入手し、アクセスを試みるが・・・。

マスター剣崎(Master Kenzaki)
地球連合軍宇宙艦隊の総司令官。
最終戦争ケメズウォーでケメとの壮絶な戦いを繰り広げる。
「ワーク(殺し)が楽しくて仕方がない」という名言を残している。

住之江大樹(Suminoe Daiki)
横山の同僚である研究員、32歳。
オータムに義父を寝取られた過去を持ち、密かに復讐を計画している。
見た目はオヤジ・頭脳もオヤジ。
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR