楽しいことでも、毎日続いたら退屈と変わらないね

名言です。僕の大好きな歌の歌詞なんですが、これは名言です。
「習慣というものにとらわれずに、時間を大切にして生きてください。」という意味でとらえています。

でも僕には楽しいことが毎日続くなんてリア充はありませんでした。本当にありがとうございました。

ジャックポット外れました。
僕は明日に向かって走るなんて、そんな体力は毛頭残っていなくて、百と万と石とかいう野郎のケツ穴を犯すこともできない屑だった。

秀雄は落胆していた。

「僕が何になりたいか知ってるよね? 僕の馬鹿げた選択は、ただライ麦畑で子供達を捕まえる人になりたい、それだけなんだ」(J.Dサリンジャー ライ麦畑でつかまえて)

一見するとなんの変哲もないParaが、いつの間にかノンカスタムになっているように、ピンチというものはいきなりやってくる。
まぁ、僕はそれ自体に気づくこともできない、どうしようもない人間だったのだが。

次回、DNeo死す

お楽しみにね!

スポンサーサイト

奇跡の価値は

重たい腰を持ち上げると、ようやく気付いた。僕の股間がお山さんになっている。

大学の授業というものは、とにかくFreedomだ。
勝手に便所に行っても、飲み物を飲んでも、寝ていても注意されない。
基本は全て自己責任であって、周りに迷惑がかからない程度のおふざけは誰も注意しない。

そういうわけで、ひでちゃんは今日もAVAの疲れをとるべく爆睡して、ついでにエッチな夢を見て、気付けば股間がお山さんになっていた。

お山さんの頂上がジーパンに擦れて痛かった。そういうとき、男は周囲の目を気にしつつ、さりげない仕草でチンポの位置を修正する。
このときのスリルもまた、自身がサファリとプラスしていることを証明してくれる大切な要素だ。

昨日しん君やしでんくんとサファリについて語って、ようやくその概念を掴めた気がする。
サファリの集合はビッグサファリとしてプラスになる。

大自然の一つ一つが、気の遠くなるような奇跡の積み重ねであるように、僕のチンポ座標を修正することもまた、奇跡の一部なのかもしれない。


summeroff
参加者募集中

おじいちゃんと一緒

そっと添えた右手に伝わる、命の鼓動

目を閉じて、脚を開いて、意識は遠い記憶の中へ

「一体(プラス)になるということは、自然体(サファリ)になるということなんだね。おじいちゃん。」(a)

おじいちゃんは黙っている(b)

僕は、なんだか嬉しくなって、右手を上下に動かしてみた

命の鼓動はあまりにも力強くて、僕は、生きることの尊さを知った(c)

おじいちゃんが僕の頬に触れる

萎んだ指先をそっと唇まで近づける

僕はドキドキした

「今、おじいちゃんと僕は、プラスになるの?」

おじいちゃんはどこまでも優しい(d)

おじいちゃんの指先が僕の口に入る

ぬるりと舌を転がして見せると、おじいちゃんは微笑んだ


風でカーテンが揺れた

外はいよいよ暑くなっていた

初夏の空には、薄い綿のような雲が溶けるように広がっていた


                                      (横山慎/著「おじいちゃんと一緒」一部抜粋)


問1)下線部(a)「プラスとなることはサファリとなることと同義である」と僕は解いたが、これを200文字以内で説明しなさい

問2)下線部(b)について、おじいちゃんが黙っていた理由として最も適切なものを以下の4つから選びなさい

①おじいちゃんは僕と同じ考え方であったから
②目を閉じた僕の前でナニをシゴくことに集中して、それどころではなかったから
③おじいちゃんは放置プレイ好きの変態だから
④そもそもおじいちゃんなんて何処にも存在しなかったから

問3)下線部(c)について、あなたの考えを述べなさい

問4)下線部(d)はどの文章を修飾しているか。文中から最初と最後の2文字を抜き出しなさい

問5)この小説は作者の実体験を描いたものだが、作者にとって「おじいちゃん」とはどういう存在か説明しなさい

サミット ~ヱヴァパロディ集~ ワーカー編

月曜、襲来  

見知らぬワーク

鳴らないチャイム

ワーク、逃げ出した後

終電、闇夜の向こうに

転職、第三新業務形態

ワークの造りしもの

TPP、来日

瞬間、帰宅、求めて

ブラックワーカー

静止したラインの側で

ワークの価値は

監査、侵入

ワーカー、魂の減給

ワーカーと沈黙

死にいたるワーク、そして

四人目の退職者

ワークの選択を

社保との戦い

心のかたち、ワークのかたち

真シフト、誕生

せめて人間らしく



最後の仕事

終わる業務

ハロワの中心でワークを叫んだ者

サミット ~ヱヴァパロディ集~ ディーネオ編

月曜、襲来

見知らぬ公式

鳴らないチャイム

授業、逃げ出した後

単位、妄想の向こうに

決戦、前期中間試験

プログラムの造りしもの

ゆとり、来日

瞬間、帰宅、求めて

アナルファッカー

ループした条件の中で

補講の価値は

学食、侵入

便所、魂の放出

嘘とレポート

死に至る欠席、そして

四人目の留年者

再履の選択を

留年との戦い

心のかたち、単位のかたち

カンニングペーパー、誕生

親の涙

最後のテスト

終わる人生

学校の掲示板に留年と貼られた者

真心を、君に。 ~サミット店員名言録~

BEN名言禄はこちら

「女の胸は山なんだよ。綺麗な山、例えばアルプスや八甲田山は名前が知れてるだろ?そういうことさ、ただデカい山はたくさんあるが、知らない人もまた多いのさ。」(横山慎)

「彼は、五年間の夏休みを過ごして、人でなくなった。」(横山慎)

「やだぁぁぁあ。逝きたくないぃぃぃいい。やだぁぁああ!」(ワーカーF村)

「人のことを悪く言うのは正直嫌なんです。だけど、そうしないとゲームにならない。」(木村秀雄)

「ねおさんの乳首は磯の味」(太田弘毅)

「正清・・・まて!つまりどういうことだ!? あッッ!・・・清正!」(木村秀雄)

「ねおさんのParaには変なおちんぽがついてるね」(横山慎)

「ねおさぁ~んスケベしようやぁ」(ワーカーF村)

「脇の下から納豆の臭いがする。僕は死ぬかもしれない。」(横山慎)

ねお「はなさん!?」横山「はいっ」一同「おおぉぉぉ」(木村秀雄)

「(プレイヤーを吟味することについて)人としては間違っている。だがゲームとしては間違っていない。」(横山慎)

「僕の屁は納豆の臭いがする。死ぬかもしれない。」(横山慎)

「一番下はやばい奴がくる。間違いない。」(木村秀雄)

「間に合いたくない」(戦力差が酷い部屋に1人取り残された横山の名言)(横山慎)

「うじむしくんマジでうじむしプレーだな」(木村秀雄)

「マッチやったり、殲滅したり、ニートしたり」(横山慎)

「耳は壊れるけど、ゲームは楽しくなるよ」(木村秀雄)

「高度な撃ち合いになればなる程、撃ち合う前から勝負が決まっている」(横山慎)

「ハイレベルな撃ち合いってダメージの相殺合戦ですよね。だからよりヘッドを狙う力が問われるわけです」(木村秀雄)

「You Win!(圧倒的な戦力差に絶頂を迎えた横山の言葉)」(横山慎)

「下手なPMって守りで突るくせに、攻めだと金魚の糞みたいな奴多いですよね」(木村秀雄)

「ねおさん、俺、何も知らないよ(真の強さとは知ることではないという意)」(ワーカーF村)

「一寸先はグレ」(木村秀雄)

「いくぴょん!!――――死んだぴょん!!☆」(HIROKI)

「コスモは心の単位である。コスモが足りないと試合には勝てない。」(横山慎)

「敵を可哀相だと思うな。可愛いと思え。(転がすようにボコボコにしろ)」(ヴァニラ・改)

「(全員中佐の敵を前にして)冷静に無理です」(ヴァニラ・改)

「チームが勝てばいいや(絶不調の限界を超えたヴァニラの言葉)」(ヴァニラ・改)

「雑魚い奴は自分が弱いと思ってなくて、敵が強いだけだと思ってる。だから成長しないし、学ばない。」(ヴァニラ・改)

「しんくん!?仕事はみんなしてるよ」(ワーカーF村)

「ポイントマンは後だしじゃんけん」(姐御)

「仕事はやめたときがいっちばん気持ちいいよ」(ワーカーF村)

「ポイントになってくれないかなー(相手の脳が溶けますように)」(ワーカーF村)

「さて!寝るかッ!!!」(横山慎)

「ネオさん奥チンポにいるよー!」 ネオ「!?」 (ワーカーF村)

「スナとグレに殺られればそれはもう戦犯だよ」(ワーカーF村)

「ねおさん、寝てたでしょ?(自分が寝ていたのを棚に上げた大失言)」(横山慎)

サミット川崎店の栄光は続く。

BEN明はいらない。実力が全て。   ~ BEN 名言禄 ~

サミット川崎店名言禄はこちら

「SDは飾りや。でも飾りは綺麗なほうがいいやろ?」(Vanilla)

「こいつら何してたん・・・」
(超高階級に勝利したにも関わらず1ポイントしか貰えなかったときの言葉)(Vanilla)

「AVAは遊びじゃねぇんだよ」(Vanilla)

「(粗ぶるVani君に対して)暴力を奮っていいのは、チートと硬い奴だけですよ。」(HIDE)

「たいがぁーさんそれちがくね!?」(ガチギレねおさん その1)(HIDE)

「はぁぁあ!?たいがぁーさんしっかりおね!!」(ガチギレねおさん その2)(HIDE)

「俺の神スナ魅したるよー!」 BENメン「え...?」 Lino「は?」(たいがぁー)

「いや俺マジで、ヤリ●ンすぎて困ってんだよね」(たいがぁー)

「貴様は何も分かっていない。 確かに通常の私のスタミナは2500だ。 だが、スーパータイガ人になることでその数値は10万をも超越する。」と、寝落ちした日に書込んだたいがぁーさんであった。(たいがぁー)

「(クラメンに好きなタイプを聞かれて)剛毛...かな」(りの先生)

「(絶不調のクラメンに対して)使ってこうぜ!」(何をだ・・・w)(りの先生)

「初心者だからよくわからないけど、敵が見えるやつ使ってるよ」(りの先生)

「マジFG強すぎワロタwwwww」(じゅん)

「(足音厨の僕等に対して)AVAは快適な音量でするのが一番だよ」(じゅん)

「生まれて初めて握らすのはマウスかな」(嫁さんに聞かせたい一言)(まゆゆ)

「生まれてもAVAしてるよ」(同上)(まゆゆ)

誘発性ケメリオン

誘発性ケメリオンとは、自己が自己であり続けるための確定的な要素(ゴースト)が図らずもケメに依存していく現象である。

極めて哲学的な概念であり、論証するのは並大抵でないが、実験をすると大まかな仕組みが理解できる。
以下にケメリオンについて理解できる有名な問題を挙げてみる。


例:四個目のグレパラドクス

「グレ投げるよ~」「一個~♪二個~♪三個~♪四個~♪

四個目のグレという不確定要素に周囲の人間は一瞬困惑するものの、それこそがケメリオンの始まりだということに誰も気づかない。
不確定要素がさも当たり前の事になってしまうところに、ケメリオンの真の怖さがある。
しかし、ケメリオンの存在に気づいてしまったとき、四個目のグレは不確定要素としての性質を成さないのである。
これがかの有名な四個目のグレパラドクスである。


長年にわたりケメリオンの研究を続けてきた名古屋大学名誉教授「柳生先生」は生前にこのような言葉を残している。

「わたしは模倣者を生み出す媒介者の創造というテーマのもとにケメについて研究を行ってきたが、あるとき気づいてしまった。プロデュースするわたし自身が、いつの間にかケメの模倣者に成り下がっていたことに。

第一線で活躍する知識人までもが、誘発性ケメリオンには敵わないのである。
ここで敵わないと表現したのは、ケメが敵性を帯びた物質という意味ではなく、ケメリオンが常人には理解しがたい畏怖の対象という意味を込めてである。

以下の図は誘発性ケメリオンの作用を表した簡易モデルである。
ケメリオンの影響を受けた自己は、無意識下で他己への媒介者となり、やがて集団はケメリオンの下位構造にシフトする。

Kemellion Model


参考文献:
「おじいちゃんと一緒」横山慎・著 マスパ出版,2003
「ライ麦畑で大をして」太田弘毅・著 ディーネオBOOKS,2001
「そこにケメはいた」砂清正・著 ディーネオBOOKS,2001

ケメズコーポレーション株価大暴落事件

ケメズコーポレーション株価大暴落事件

ケメズコーポレーション株価大暴落事件とは2008年5月11日に起きたケメズCOの株価大暴落に伴うヒダリ氏の行方不明事件などを含めた総称である。

事件の発端は、社会現象を巻き起こした恋愛ゲーム「ケメプラス」のコアプログラムに誘発性ケメリオンが組み込まれているとして、大いに話題を呼んだことがきっかけである。

誘発性ケメリオンの心理的な作用は科学的に立証されていないものの、放送倫理委員会やPTAが「ケメプラス」を有害ゲームとして取り上げたいが為に、誘発性ケメリオンが精神に害とみなすような言動をメディアを通して行った。

これによりケメズコーポレーションの株価は一時暴落。
ストップ安を記録し、日本経済に大打撃を与えた。

一部の経済評論家やジャーナリストがこれら一連の動きには組織だったものが目立ち、裏で非合法な活動が行われていると発言していたが、完全に黙殺されメディアでは一切報道されなかった。
また、この事件の真実を突き止めたとブログに書き込んだフリージャーナリスト「正清英明」氏はブログ更新の翌日に東京湾にBENされている。

ケメズCOの株価も回復し、月日の経過とともに忘れ去られていったこの事件だが、未だ解決に至っていない。
裏で何が行われていたかを興味本位で探ろうとする者も稀にいるが、驚く程にこの事件の資料は残っていない。
そのあたりにも何か得たいの知れない恐怖を感じる。


追記:事件から2年後の2010年9月ネット掲示板に自分は開発者のヒダリだと名乗るものが現れ、掲示板ユーザ達と短い会話を交わした後、「横山たんしお」という謎の言葉を残して消えていった。


プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR