OCのエラーでPCが起動しなくなった場合の対処法

IMG_2047_2017-08-11_142931728.jpg

一昨日から家族共用のPCにこんなメッセージが表示され、何度も再起動を繰り替えすようになってしまった。

Warning!!!The previous overclocking had failed.
and system will restore its default setting.
Press any key to continue.


ぐぐってみたら「CMOSクリアすれば直るよ」とのことだったのでやってみたところ直った。
幸い今回のマザボにはCMOSクリアボタンが付いていたので、それをポチるだけでOKだった。
(※クリアする際はボタン電池を外したほうがいいらしい。俺は忘れてたけどw)

ただ、クリア後にパネルのスイッチから電源を入れると、一瞬起動してすぐ落ちるという現象が起きてハマった。
理由はわからないが、最終的にマザボについている電源ボタンから起動すると上手くいった。
その後はパネルのほうから起動しても問題無し。なんだったんだろう。

今回なぜこんなエラーが起きたのか謎だが、このPCもそろそろ10年経つからガタが出始めてもおかしくない。
とりあえず直ってよかった。
スポンサーサイト

マウスコンピューター ノートPC購入

IMG_2041.jpg

http://www.mouse-jp.co.jp/abest/kakaku/index.html#lb-j772x-sh2-kk

メインマシンを置いている俺の部屋にはエアコンがない。
しかも3畳くらいのめちゃ狭い部屋(もとは物置)だから、熱気が立ちこもってしまってしょうがない。
この季節にそんな部屋でネットしてたら死ぬかもしれないので、思い切ってノートPCを買った。

購入したのはマウスコンピューターのリンク先のやつ。
5,6万の安いノート買っても絶対後悔するので、奮発してちょっといい奴にした。

スペックはこんな感じ。
OS Windows 10 Home 64bit
CPU i7-5500U 2.4Ghz
メモリ PC3-12800 16GB デュアルチャネル
SSD SATA3 480GB
VGA インテルHD 5500
ディスプレイ 13.3型 フルHD ノングレア 1920 * 1080

ゲームは全然できないけど、ネットサーフィンやプログラミングには必要十分。

以下、使用した感想。

【良い点】
1.値段の割になかなかのスペック。
→12万でこのスペックというのはなかなか無い(探すの下手なだけ!?)
2.キングソフトのオフィスが無料で入ってる
→実はこれ、結構購入の決め手だったりする。日立とか東芝のPCにはMSOfficeが標準で入ってるけど、そのぶんスペックが低い。かといってMSOfficeを単品購入するとなると3万くらいかかる・・・という状況でExcel、Word完全互換のこのソフトが入っていたのはでかい。会社の勤報や申請書類がexcel管理なのでこれは嬉しかった。ほんと糞な話だけど。
3.意外と軽くて薄い
→1.4kg 折り畳み時2.5cmくらい。どこかに持ち出そうとか全く考えていなかったんだけど、これくらいなら持っていける。

【悪い点】
1.熱い
→PC左下の部分が非常に熱くなる。これはウンコ。長時間使っていると手首が低温火傷しそう。
2.ファンが唸る
→重い処理をすると「おお~頑張ってるなぁ」とわかるくらいの音がする。結構ワイルド。
3.キータッチが安物
→押し込んだ時にキーがブレる感覚がする。個人的にこの打鍵感は嫌い。

【総評】
スペックは問題無し。プラグインてんこ盛りのIDEでTomcat動かしてヒャッハー!してもストレスを感じない。
でも、キータッチや発熱など、エルゴノミクス?に関する部分はちょっと残念。
ここも快適なものとなると、もうワンランク上の機種、という感じか・・・。

ディスクの容量不足を解決

日に日に減り続けるメインマシンのディスク容量。
先日ついに2GBを切ってしまいました。

これはまずいなーと思い、何が容量を食っているのか調べてみると、
c:\windowsにあるtempというディレクトリが異常にデカイことが判明。
temp_size.png

98GBってデカ過ぎだろ。いつから溜まってたんだろう・・・。
一応、ちまちまディスククリーンアップはやってたんですけど、どうやらここは削除してくれないみたいです。

で、Tempはアプリで使う一時ファイルを置く場所だから、中身を消してもOSには問題無いらしい。
というわけで漢の全ファイル削除!
いくつかのファイルはアプリが握ってるから消せなかったけど、ご覧の通りかなり容量が空いた。

c_size.png

ボーナス入ったし480GBのSSD買うか・・・と思ってたけど、そんな必要まったくなくなりました。
皆さんも「なんか溜まってるな~」と思ったらここを探ってみてください。

ちなみに、どのファイルがどれだけ容量を食っているのかを調べるのには、
Free Disk Usage Analyzerというフリーソフトを使いました。
これ、非常に便利です。

ただ一点、注意しなければならないのは、OSで隠しファイル(今回のTempなど)を表示する設定にしていても、ソフト自体を管理者権限で実行しないと隠しファイルを表示してくれません。
自分はこれでハマりました。「ソフトに表示されるディレクトリだけじゃ全然計算あわねーぞ!?的な。
なのでそこはご注意ください。

ラズパイ買ってみた

ご無沙汰です。
4月は環境がゴロっと変わる時期ですが、自分も仕事の現場が変わってここ2週間ほど大変でした。

3年目にしてようやく本格的な開発現場に入れてもらえたのですが、使う言語がScalaという未経験の言語でだいぶプレッシャーです。さらに、担当する機能ががっつりお金の計算入るやつで責任マシマシ。開発できる!という嬉しい気持ちの反面、ちゃんとできるかなぁという不安を常に感じています。
とにかく精一杯やるしかないですね。頑張るぞー。

本題に戻って・・・

先週、ラズベリーパイを買いました。
用途は監視カメラ用です。最近玄関の前に空き缶などが落ちていることがあるので、ラズパイとカメラを使って監視してやろうと思いまして。。。
構成としては、①動体検知したときだけ写真を撮る→②撮った写真をwebサーバにアップ→③メールでお知らせ
とかできたらいいなぁと思っています。

今回は取りあえずOSをインストールして動かしてみました。

これがラズベリーパイ。なんでそういう名前なのかは知りません。
IMG_1792_2.jpg

OSインストールに必要なのはラズパイ本体を除いて6点あります。
①マイクロSD・・・OSを入れるために使います。8GBで必要十分。余裕を持って16GBらしいです。
②電源アダプタ・・・今回購入したラズパイ3 Model Bは専用の電源アダプタじゃないと駄目みたいです。
③HDMIケーブル・・・画面への出力は多分これがないとできません。
④ディスプレイ・・・HDMI接続できるものなら何でもOKだと思います。
⑤USBマウス・・・GUIなのでマウスがないとキツイです。
⑥USBキーボード・・・必須です。

全部繋げた図。せっかく小さいのにケーブルでわちゃわちゃして嫌ですね。ワイヤレスにしたい!
IMG_1793_2.jpg

OSインストールは簡単です。
まず、ラズパイ公式サイトからOSのイメージをDLして、マイクロSDに書き込みます。
それをラズパイに指して電源を入れれば自動でインストールが始まります。これには結構時間がかかって、私の場合は1時間くらいかかりました。
なお、インストールについてはこちらのサイトが詳しいです。
IMG_1797.jpg

インストール終了後、何が入っているのか見てみると・・・
教育用として開発されたPCだからでしょうか。デフォルトでJavaやPythonが動かせるようになっていて、お手製?のIDEまで入っていました。
IMG_1800.jpg

このIDEがなかなか面白く、クラス図を描くとそれに対応するクラスファイルを作ってくれます。
IMG_1801.jpg

ラズパイでHello Worldできました!
IMG_1803_2.jpg

Linuxが乗っている(=技術さえあればやりたい放題)のPCがここまで小型化して、かつ5000円というお値段・・・。
すごい時代になったなぁと思います。

今週の休みは早速、これで遊んでみようと思います。

困ったときはアップグレード

朝起きてサーバを見てみると・・・

IMG_0587_2.jpg


お わ り

みたいな感じになってました。
やべーやべーと思いながらログを見てみると、どうやらHDDの不良セクタが原因でおかしなことになっているみたいです。
再起動をかけてみても改善せず、それどころか何回か繰り返しているうちにファイルシステムが壊れたのか、reading-modeとかいうメッセージがでてコマンドが効かなくりました・・・。
本当にやばいと思い即シャットダウンして新しいHDDを買いに行きました。
ちなみに、1TBで4700円。恐ろしいほど安かったです。

で、帰ってきてすぐディスクコピーを実施。
ずーっと前の記事にも書いたけど、EaseUS Disk Copyというフリーソフトを使うと超簡単にコピーできます。
↓の写真みたいにコピー元とコピー先を指定するだけで不良セクタなんかも全部ひっくるめてコピーしてくれます。IMG_0592.jpg

コピーには1時間半くらいかかり、その間は座禅を組んで心を無に・・・。
ようやくコピーが終わって、とりあえず起動してみるとOSが危険な状態を察したのか自動でfsckが走りました。

IMG_0589.jpg

恐ろしい光景です。。。
OSが「ここ直すけどいいすか?」みたいなことを聞いてくれるのですが、文字化けして全くわからないという(笑)
取りあえず、なんでもいいから直してくれ!ということで全部許可。
すると無事ログインすることができて、お!?直ったか!?と一瞬期待したのですがダメでした。
どうも完全には直っていないようで、再起動をかけると「ファイルシステムがおかしいよ」というエラーが復活してしまいます。

その後も色々調べたものの解決せず、最後の望みとしてOSをアップグレードしてみることにしました。
LinuxOSのアップグレードってややこしいイメージしかなかったためかなり億劫になっていたのですが・・・

実はこれが大当たり。しかも、Ubuntuのアップグレードは超簡単でした。
do-release-upgradeというコマンドを打つだけで、あとは勝手にやってくれました。ビックリです。
いや、Ubuntuさんマジ感謝。

1時間後、待望のUpgrade Completeというログを確認して再起動をかけてみると・・・

わー!エラーが消えてる!すっごーい!

あの時の感動を、僕はこれからも忘れないだろう。
というわけで以下、今回のトラブルで得た教訓です。

・ファイルシステムがおかしくなってfsckしても直らないときは、OSをアップグレードしてみる
・アップグレードすることによって既存のデータが消えたりすることはない
(※アップグレード中、アプリや設定ファイルを新しいものに書き換えますか?と聞かれたときにNoとしている場合に限る)
・こまめにHDDの健康状態をチェックしたほうがよい
・こまめにバックアップを取っておいたほうがよい
・Ubuntuさん神

めでたしめでたし。
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR