一般参賀に行ってきた

「オタクが天皇誕生日の一般参賀に行ったら神イベだった」
これに触発されて一般参賀に行ってみた。

13:30の開始に合わせ、余裕をもって出発。
40分前に皇居についたのだが、すでに長蛇の列ができていた。

IMG_2375.jpg

まずは手荷物検査とボディチェックを受ける。
刃物などの危険物はもちろんダメだが、自撮棒や液体(ペットボトルとか)も禁止なので注意。
また手荷物がある人とない人で列がわかれるので、早く並びたい人はカバンなどはもっていかないほうがいい。

IMG_2376.jpg

検査を終えて列に並ぶ。
自分は坂下門のほうから広場に入ったが、検査場は他にもあるようで、遥か彼方に自分たちと同じように並ぶ群衆が見えた。

30分ほど待ったのだが列は一向に進まず、予定通り13:30頃に木々の向こう側から「天皇陛下ッッ、バンザァァァアイ!!!!」というガチ勢の雄叫びが聞こえてきた。

どうやら今年は例年に比べて人が多いせいか、自分たちの列は入れなかったらしい。
ということで最後のチャンスである14:30のお出ましまでひたすら待つことにした。

この日は天気が非常に良かったため日差しが痛いほど降り注いで、帽子をもってこなかったことをすごく後悔した。
肌を気にする人は日焼け止めなども必須だろう。

ジリジリと肌を焼かれながら待つこと45分、ついに列が動き始めた。
石橋を渡って皇居正門をくぐる。門脇にいた皇室警察の方が直立不動で立っていたのが印象的だった。

正門から少し坂を上るとまた門があって、それをくぐると目的地である一般参賀会場に到着。
よくテレビで見る場所に「お~!」となる。

IMG_2378.jpg

広場はすでに人でいっぱい。
左側と右側の両方に空きがあったのだが、警備の人たちの「右側空いてまーす!」という案内に従ってそちらに進んだ。
が、これが大失敗。写真でもわかるように、太陽の光をもろに受けるので非常に見辛いのだ。
なので、午後からの参賀の場合は左側スペースを確保しにいったほうがいい。

またジリジリと日が差す中で待っていたのだが、後から来る人が絶えないからか、14:30予定のお出ましが10分遅れることになった。
後続の全員は間違いなく入れないが、ギリギリまで入れようという判断なのだろう。

そして、14:40分、広場に流れていた和風のBGMが消えると、宮殿中央から天皇皇后両陛下ならびに皇族の方々がお出ましになった。
それと同時に広場中央付近と後方にいたガチ勢の人たちが「天皇陛下ッッ、バンザァァアイ!!!」と声を上げ、広場は活気付き、自分も「お~!」と手を振った。
その後は陛下のお言葉と、再び手を振る時間があって終了。この間10分くらい。

お出ましからはあっという間に終わってしまったけど、並んでいる時から退場まで、なんともいえない一体感を味わえてとてもよかった。

坂下門を出てまっすぐいったところになんとお土産を売っているところがあったので、記念に時計を買った。
菊の紋様入りのいい感じのデザインだった。

IMG_2381.jpg

来年は天皇皇后両陛下最後の一般参賀になるらしいので、今年よりも多くの人が集まりそう。
そうなると2時間くらい前から並び始めないといけないかもしれないが、またあの雰囲気を味わいたいなぁとも思う。

こういう言い方は不敬だとも思うのだけど、たしかに一般参賀は神イベだった。
天皇陛下のお姿も生で見られたし、よい年初めを迎えられた。

今年もいい年になりますように。
スポンサーサイト

電車のマナー悪くないすか!

常日頃から電車のマナーで納得いかないことが3つある。

一つ目は「降りる前に乗ってくる奴が多すぎること」

俺は通勤に山手と京急を使っているが、降りきる前に乗ってきてしまう人が両路線ともに多い。
普段はちゃんと待ってる人たちでも、先頭の奴が乗り始めちゃうと後に続いてしまうことがある。
そこは流されないでグッと堪えよう。たとえ後ろから押してくるアホがいても。

2つ目は「並んでる奴らが一旦降りる人のためのスペースを作らないこと」

ドアのそばにいた場合、後ろの人のために一旦自分も降りることがあると思うが、そのときホームに並んでいる連中が全くスペースを作っていないので結局最後尾から並び直しになってしまうことがある。

図にするとこんな感じだ。

図1
図2
図3_1

特に京急はこれが酷い。
皮肉にも京急民はバラけず真っすぐに並ぶ習性があるので図のようになりやすい。
これも列の先頭の奴がちょっと機転を利かせれば解決できるのに、それをやってくれる人がなかなかいない。

3つ目は「車両移動するやつ」

ホームの階段付近に止まる車両を目指して、走行中にも関わらずガンガン車両移動する奴らがいる。
まぁ体がぶつからないように丁寧に通り抜けてくれればそれでいいのだが、そういうセコイことをするやつは大抵マナーというものを知らないので、ぶつかっても知らんぷりでいってしまう。
すみませんと一声あればむしろ頑張って道を開けてあげるのに、なんで言わないんだろうね。

とまぁこんな感じで朝からちょっとイラつく改善してほしい電車マナーをあげてみた。
そんなのみんな我慢して乗ってるって?いやいや直そうぜ!

頭良くなりたい

大手SIer(ITピラミッドの頂点)に派遣されてそろそろ1年が経つんだけど、やっぱ大企業の人はすげーわ。

基本的にみんな頭がいい。特に論理的な思考力が俺とは全然違う。
1回ちゃんとした説明を受けると、「あ、ここがこうなってるということは、ここもこうで、さらにあそこはこうなんですよね?」みたいにどんどん自分で掘り下げていってしまう・・・。

ライブラリやフレームワークの使い方もドキュメントを要領よく読みこなしてすぐものにしてしまうし、何よりドキュメントを読んでわからないときはソースコードを読んで理解しようとするところがすごい。
俺なんてひたすらggって解決しようとするのに。

なんかAVAでいうとスター軍団の中にシルバーが混じってしまったみたいで居心地が悪いのだが、同時に最高のチャンスでもあるよね。
真似れるところは真似て頑張ってみようと思う。

ニコニコ動画すげー叩かれてるけど・・・

プレミアム会員になってそろそろ5年が経つニコニコ動画。
先週くらいに大型アップデートがあって、色々な機能が追加された。

でもそのほとんどが使えない機能だったようで、ユーザからは非難のコメントが殺到している。
その主だった内容としては、

1.「画質の向上はなしかい」
2.「いらん機能作りすぎ」
3.「会長がむかつく」

といったものが多いのだが、3番以外はいまいちピンとこない。
1.2の批判って、ざっくりいうと「月500円も払ってんのになんでサービスが向上しないんだ!!」
っていう点にまとまると思うんだけど、逆にさ、「たった500円で動画見放題・生放送し放題」なんだぞと。

500円だよ500円。
家系ラーメン一杯の値段より遥かに安いんだよ。

それなのに、なんでそこまで批判的になるのか、ちょっとわからない。
やっぱり今の人って情報サービスに対する金銭感覚ズレてると思う。
便利なアプリやサービスが無料または低価格で使えることが特殊なことなんだと感じてない。

例えば、ニコニコ動画とよく引き合いに出されるYoutubeなどがその典型的な例。
秒間数千万のリクエスト・超高ビットレート配信・GB単位の動画を無造作にアップできるストレージ・・・などなど。
Youtubeは超一流の技術者が束になってようやく運用できるレベルのサービスなのだ。
ところが、それが無料で使えることにほとんどの人は驚かないし、むしろ当たり前のこととして捉えてしまっている。

一方、Youtubeには及ばないものの、ニコニコ動画だって日本最大規模を誇る動画サイトなのだから、
運用していくにはやはり多くの技術的な課題が付きまとうことは間違いない。
それでも特にストレスもなく面白いコメントみながら動画見まくれるんだから、色々特典のつくプレミアムなら500円してもおかしくないと思うんだよね。

まぁそもそも、バックに天下のGoogleやその他もろもろがついてるYoutubeと、ドワンゴ一社でやってるニコニコ動画を比べるのはナンセンスなのだが・・・。

結局、俺が何を言いたいのかというと、別にニコニコ動画のクオリティは悪くないでしょっていうこと。
批判してる人はYoutubeに慣れて価値観がおかしくなってる。あれは超例外的なサービスなんだ。

あと、多くの人が「情報サービス=無料で高品質が当たり前!」っていう意識のままでいると、最終的に巨大資本を持つ米国企業だけが残って、情報世界のディストピアができあがってしまう可能性だってあるんだぞ!
やっぱりある程度お金がかかるもんだという意識を持ちつつ、国内企業を応援していく姿勢も大事だと思うんや・・・

初日の出と事故

もう2週間以上前ですが、初日の出を見に湯河原まで行ってきました。
といっても温泉などではなく、景色のいい公園です。

その日は残念なことに千葉上空が曇っていて、地平線からは見えませんでした。
でも雲から顔を出すお天道様もなかなか乙でした。
「お金が欲しいです。」と強くお願いしておきました。

IMGP3384.jpg

日の出も印象的でしたがそれ以上だったのが帰りの事故でした。

「なんか前の車、車間詰め過ぎじゃね?あぶねーなー・・・」
と思っていたら案の定、オカマ掘りやがりました。
しかも堀り方が謎でした。
信号が青に変わった瞬間、前の車がまだ進んでないのにアクセルON。
そのまま平然と突っ込んでいきました。

ちなみに、乗ってたのはおじいちゃんでした。
たぶん大晦日に夜更かしして寝てなかったのでしょう。
車を運転するときはよく寝ておかないとダメです。
自分も眠気のせいで壁にぶつかりそうになったことがあります。

それにしても、オカマ掘られちゃったほうは本当に悲惨です。
大宮ナンバーの家族連れだったので、恐らく初日の出を見た帰りだったのでしょう。
元旦に事故。最悪ですね。

最近高齢者の事故が取り沙汰されていますが、事故を目の当たりすると、やはり規制を強化したほうがいいなという気もしてきます。
まぁ自分はジジイになっても車とバイクやめないけどね。

あと、ドラレコの重要性も再認識しました。
ああいう訳の分からない事故に巻き込まれたときは、映像の有無がものをいうと思います。
なんせYoutubeなんかでドラレコ動画を見ていると、オカマ掘られたのに「お前バックしてきたろッ!!」とか言い返してくるクズがいるからです。

そういう輩に絡まれないためにも、ドラレコは重要です。
最近だと8000円くらいで十分いい物が買えるので、絶対につけておいた方がいいと思います。
自分の場合はバイクにもつけようと考えているところです。
(ただバイク専用のドラレコって異常に高い...)

なお、これから一層寒くなり、路面が凍ったりして事故のリスクが増えるので安全運転を心掛けたいです。
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR