初日の出と事故

もう2週間以上前ですが、初日の出を見に湯河原まで行ってきました。
といっても温泉などではなく、景色のいい公園です。

その日は残念なことに千葉上空が曇っていて、地平線からは見えませんでした。
でも雲から顔を出すお天道様もなかなか乙でした。
「お金が欲しいです。」と強くお願いしておきました。

IMGP3384.jpg

日の出も印象的でしたがそれ以上だったのが帰りの事故でした。

「なんか前の車、車間詰め過ぎじゃね?あぶねーなー・・・」
と思っていたら案の定、オカマ掘りやがりました。
しかも堀り方が謎でした。
信号が青に変わった瞬間、前の車がまだ進んでないのにアクセルON。
そのまま平然と突っ込んでいきました。

ちなみに、乗ってたのはおじいちゃんでした。
たぶん大晦日に夜更かしして寝てなかったのでしょう。
車を運転するときはよく寝ておかないとダメです。
自分も眠気のせいで壁にぶつかりそうになったことがあります。

それにしても、オカマ掘られちゃったほうは本当に悲惨です。
大宮ナンバーの家族連れだったので、恐らく初日の出を見た帰りだったのでしょう。
元旦に事故。最悪ですね。

最近高齢者の事故が取り沙汰されていますが、事故を目の当たりすると、やはり規制を強化したほうがいいなという気もしてきます。
まぁ自分はジジイになっても車とバイクやめないけどね。

あと、ドラレコの重要性も再認識しました。
ああいう訳の分からない事故に巻き込まれたときは、映像の有無がものをいうと思います。
なんせYoutubeなんかでドラレコ動画を見ていると、オカマ掘られたのに「お前バックしてきたろッ!!」とか言い返してくるクズがいるからです。

そういう輩に絡まれないためにも、ドラレコは重要です。
最近だと8000円くらいで十分いい物が買えるので、絶対につけておいた方がいいと思います。
自分の場合はバイクにもつけようと考えているところです。
(ただバイク専用のドラレコって異常に高い...)

なお、これから一層寒くなり、路面が凍ったりして事故のリスクが増えるので安全運転を心掛けたいです。
スポンサーサイト

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
すっかり正月休みを満喫したDNeoです。
今年も「剣崎様に花束を」をよろしくお願い致します。

また明日から会社っすよ。いきたくねー!
まぁ明日行ったら3連休なんですけどね(笑)
久しぶりに出勤すると電車の乗る位置忘れてるときあるから気をつけないと。。。

去年もほぼ何もしない1年だったので、今年こそは実りある年にしたいです。
おみくじも大吉だったので今年は勝負年ですね。

で、さっそく目標を立ててみました。

1.-40kg達成
 40kg痩せれば別の人生が待ってることは間違いない。頑張ってやせるぞ~。
2.やりたいことを見つける
 一生続けていきたいと思えるような趣味なり仕事なりの方向を見つける。
3.応用情報に合格
 こいつを取って会社のおっさん共をぎゃふんと言わせたい。

こんなもんですかねー。
一番大変なのは-40kgかな。これは毎日継続しないと絶対無理。
でも秘策を見つけたんですよ。自分、酒が入ると途端に眠くなる体質なので、腹が減ったらワイン流し込んじゃえばいいんじゃないかなーとw
とにかく夜中に食べちゃうのが一番ダメらしいので、夜遅くに腹が減ったらこれを試していこうと思っています。

がんばるぞ~。

ITブラック四天王

未だに就活してなくてそろそろヤバイと思っているそこの君。
焦ることはない!中小IT企業(とくに派遣)なら年中オールウェルカムだ。

それにブラックブラックと言われているけど、証券や飲食に比べたらまぁマシなレベルだし、現場によってはかなりホワイトなところがあるのも事実だ。
もちろんそこを目指して就活を頑張って欲しいのだが、逆にここには絶対に行ってはいけない!と噂されている会社が存在することもまた、胸に留めておいてほしい。

この記事ではIT業界でも折り紙つきのブラックと称されている企業やプロジェクトを紹介していく。

その1、ITブラック四天王
IT業界で働いている人なら誰でも知っているブラック四天王だ!

・富士ソフトABC
・トランスコスモス
・東京コンピュータサービス
・ソフトウエア興業(倒産)

ブラック四天王として古くから2chに君臨している4社。
2008年に四天王の一角「ソフ興」が遂に倒産。2chでは空いた枠にどの企業を入れるべきか連日議論が繰り広げられている。

その2、み○ほ銀行次期システム開発プロジェクト

2002年、2011年に大規模システム障害を起こしているあの青い銀行が絶賛遂行中である、総工数20万人月・ピーク時人員8000名・開発費4000億円の超巨大プロジェクトだ。
すでに1年以上スケジュールが遅れているなか、前月テスト工程の再延期が発表されるというとんでもないヤバさを醸し出している。
ネットでは「クフ王のピラミッド建設」「IT界のサクラダファミリア」などと揶揄され楽しまれているが、過去、ほんとに亡くなっている人がいるので笑えない。

こんな凄まじいプロジェクトだが、皮肉にもこの仕事がないご時世、下請け企業にとっては神のお恵みのごとき案件なのである。
つまりかなりの数の中小派遣企業がこの案件に携わっているはずなので、そこはよく調べないといけない。
それを怠って就職してしまい、初めて派遣された現場がピラミッド建設(しかも土方)でしたというのは悲惨過ぎるので注意してほしい。

その3、YRP
横須賀リサーチプリズン。通称「監獄」
詳しくはココ(http://ja.uncyclopedia.info/wiki/YRP)を見てほしい。

通信系や組込み系の開発で、もしかしたら派遣されるかもしれない。
これもよく調べたほうがよい。ガラケーの開発が終わりスマホに移行した今、ここに以前と同じような凄惨な現場が存在するのかはわからないが、ただ一つ言えること。それは・・・

かつて世界のトップを走っていた日本の携帯電話開発は、文字通り多くの開発者の血と汗と涙の上に成り立っていた。

ということである。
わたしたちはもっと早くにその意味を知るべきだったし、メーカーは日本国内に留まらず、世界に打って出るべきだった。

ここは横須賀。陸の孤島。
今では、NTTの研究所に足を踏み入れるものは、稀にしかいない。
耳を澄ますとき、どこからともなく一人の漢の、惜しく無残な運命を語る呟きが聞こえてくる。
ここで彼が戦線を離脱してからもう、14年の月日が流れた。
全てはデスマーチの闇に染まり、彼の心もまた色を取り戻すことはないのだ。

仕様書もなく、バグにさらされ、NTTの理不尽な要求に答えながら、彼は語る。
かつてYRPで繰り返された、開発の日々を。
(THE COCKPIT 鉄の竜騎兵より引用・改変)


【軍曹が】携帯電話開発の現状【語る】


以上、3つの心得を忘れず、就活に励んでほしい・・・。
健闘を・・・祈る。

一年ちょっと働いた感想

某大手SIerに下請けプログラマとして派遣されて早一年半。
個人的に感じたことや驚いたことを素直に書いてみる。

1.挨拶が無い
一番びっくりしたのはコレ。
挨拶しても返ってこない。俺が下っ端派遣だからってわけじゃなくて、社員同士でもほとんどない。
よく社訓に「挨拶をしよう!」なんて掲げている企業があってガキかよって思ってたけど、ほんとにしないとこはあるってことが分かった。

2.朝がものすごく不機嫌
朝はフロア全体が一発触発レベルで緊張する。
誰もがこれから始まる一日にイライラしてる。

3.頻繁に体調不良で休む
まぁ体調不良っていう体で有給消化するのが大人の休み方(涙)なのかもしれないけど「今日は○○に遊びに行くんでお休み貰います!」とか一切ないのは悲しすぎる。一体何のために働いているのか。
おじさんおばさんが勇気を出して言い出してくれないと若者もそうなっていっちゃうんだぞと。

4.プログラミングしらない人に会ったことが無い
よくネットで、上流工程(SIerが担当する仕事)やるやつほどプログラミングのプの字も知らねぇんだよな!
っていう人を目にするけど、少なくとも今働いているところは違う。
定年真近のおっちゃんでもCとかCOBOLに造詣が深い人がいっぱいいる。
むしろコンパイラの仕組みとかメモリ管理とか、JavaでWeb開発やってる人があまり意識しない領域にものすごく詳しかったりする。
そういうおっちゃんほんとカッコイイと思うね。

5.下請けは下に見られる
建設業界と張り合えるほどのゼネコン体質であるIT企業。
5次請けとか普通にあるし、現場にはSES契約というヤ○ザが考えた雇用が蔓延っている。
だから派遣メインの中小企業に入っても楽しい未来は皆無。
そして下請け社員はよっぽどの技術力や「何か得たいの知れない力」が無い限り、プロパーからは駒として扱われる。
コンプライアンス上、口調は親切丁寧なんだけど「下請けが何言ってんのコイツ」みたいな表情をされることが多い。
ちなみに、中間管理職にめちゃくちゃ多い。

6.若手社員はものすごく優秀
若手社員は基本、有名大卒が当たり前でスペシャリスト資格持ちが多い。
実務面でもわからないことに対するアプローチが上手で、何だかんだぱぱっと片付けてしまう。
このご時世、大企業に就職してくるやつは頭の回転が速い。

7.仕様書&説明書がないはホント
よくあるプログラマネタ(笑)
某クレカシステムの開発にアサインされたときに遭遇した。

8.コンパイル通らないのにテストしてくださいって言われたことがある
思い出すだけで吹き出してしまう。
アプリチームの作ったプログラムをテストチームである俺がテストするわけなんだが、
渡されたプログラムには真っ赤な波線が引かれていた。
最初は俺のEclipseに必要なjarが入ってないのかなーとか思っていたんだけど、どうやら違ったらしい。
PMの方がやってきて申し訳なさそうに一言。
「テストしてください」

9.社内政治がある
部署毎になぜか同じような機能のシステムを作っていて、抗争に勝ったほうが採用されるということがある。
それを真近で見てなぜかソニーの有名な話を思い出した。
「ソニーが駄目になった理由?簡単だよ。ノートPCのACアダプタみてみな。全部違う規格でしょ?」

10.気が狂いそうな労働環境
俺からしてみるとSIerはその立派なビルこそカッコイイけど、中身は最悪だと思う。
バカでかいフロアに何百人という人間が鎮座して、ガチャガチャと音を立てて一心不乱になにか打ち込んで、
日の光を浴びることもなく、外の空気を吸うこともなく、便所と会議室への移動以外は日が暮れるまで座り続ける。
こんなところで何年も働いてたら寿命が縮まるよマジで。はやくおさらばしたい。


といった具合に、一年ちょい働いた感想が愚痴しかないっていう(笑)
やっぱITやるんだったらベンチャー(本物の)かソフトハウスしかないわな。
弱小ベンダなんて社員を売ることしか考えてないから悲惨なことになる。
俺は必ず今の職場を脱出するぞ!

ビールうまい。

うちの会社IT企業のくせに各種申請&勤務日報とかをExcelに書いてメールで提出してる。
そういう作業って地味に時間取られてほんと嫌なんだよね。
普段休みまくってる欧州人に一人当たりのGDPが負けてんのも、そういう効率悪いことやってるからじゃないかな。

という愚痴はさておき、ホームセンターで衝動買いしてしまったコレ。素晴らしいです。

beer.jpg

何ていう商品かは箱を捨てちゃったのでわからん(笑)
ただね、こういうビール専用のカップで飲むと本当に違うね。プラシーボ効果うんぬんじゃなくて、ただただ美味い。
あと、ビールがぬるくならない点もいい。正直ぬるいビールほど不味いものはないですから...。

beer2.jpg

ほら、これね。この泡のバリアが旨みをギュッと閉じ込めてくれる。
これを風呂上りにグイっとやるの最高ですわ。

kyasuta.jpg

あとこれ。
Define XL R2が想定外に重かった(笑)のでキャスターをつけようと思って買ってみた。
まだ試していないからわからんけど、上手くいったら紹介しようと思う。

ちなみに明日から夏休み。
うきうきわくわくの一週間にしようと思っていたんだけど、このタイミングで台風2個くるっていうね。
もうね、バカかと。アホかと。

いっそのことみんな吹っ飛ばされて死んでしまえ。

- 完 -
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR