転職した

久しぶりに日記を書きます。
DNeoはたくましく生きています。

最近転職しました。
給料の低さにしびれを切らして・・・。

だって4年目で手取り18.5ですよ。
俺は月65万で売られてるのに、入ってくるのは1/3もないんですよ?
そりゃあ酷いでしょと。
残りはどこに消えていってるのかというと、高給取りの役員どもと
全然働かないのに年数だけは長いおっちゃんたちです。

IT(人売り系)って新人が大体月30万とかなんですよ。
で、年次とかスキルごとにどんどん単価が上がっていって、80万とかになるとAVAでいうプラチナプレーヤーみたいな感じなんですよ。
もちろん単価だけ高くて全然スキルない人とかもいますけど。

そんな単価が命の世界なのに、倍になっても給料何も変わりませんでしたからね。
年次ごとにちょっとボーナスが増えるくらい。やってられませーん。

だから早いとこおさらばしようということで次の会社決めちゃいました。
新しいところは単価が給料にめちゃ反映されるところ(さらに年次ごとに割合が増えていくところ)なんで、やりがいがあります。

新しい現場も決まって、やる気マンマンです。
でも...有給だけはもっと取っておきたかった。26日も残っちゃってるんですよ・・・。
そこだけほんと後悔。

これからIT(無名中小ベンダー)に行く人は本当に注意したほうがいいですよ。
社員数に対して役員の数が多すぎたり、平均年齢が35歳だったり、昇給事例を言いたがらなかったり。
そういうところでしっかりチェックしたほうがいいと思います。
スポンサーサイト

蒙古タンメン中本 北極ラーメン

IMG_2488.jpg

この間、蒙古タンメン中本の北極ラーメンを食べた。
俺は辛いものもある程度いけるくちだったから、大したことないだろとたかを括っていたんだけど、これは出された瞬間にやばいと感じた。
見た目も強烈なんだけど、匂いも強烈で、なんというか重くてズッシリくる感じだった。

でも最初の一口はあっけないくらい何ともなくて、あれー?大したことないじゃんみたいになったんだけど、本当の辛さは後からくるって言われているように、スープを飲み込んでしばらく経ってから暴力的な辛さがやってきた。

もうなんというか辛いというより痛い。麺を口に入れるごとに唇と舌のヒリヒリが増していく。
辛すぎると痛くて食べられないってのはこういうことなんだなーって勉強になった。

だけど不思議なことに、不味くないんだなこれが・・・。
辛すぎて味なんかわかんないでしょと思われそうだけど、意外とわかるもんで味は確かによかった。

ただし、胃腸の弱い人はやっぱり食べないほうがいいのかもしれない。
一緒に食べた先輩は口は大丈夫だけど、胃がやばいって言っていて、何とか食べ切ったものの吐きそうになっていた。
俺も俺で、食べた日は何ともなかったけど次の日が悲惨で、糞するとビチビチだしケツが爪楊枝さされたみたいに痛くなるし、いや~な腹の痛みに半日付き合わされる事態になった。

でもね、こんな酷い目にあったラーメンなのに何故かまた食べたいんだよなぁ。
二郎をニンニクマシアブラで食べた後の”めっちゃ体に悪いもの食ったけど美味かったー!”みたいな感覚に憑りつかれるように、俺の中の悪魔が囁くんですわ。

”ナカモト、ジモト、アルヨ” と。

行くとしたら、休日の次の日に有給取ったときだな。
次回、DNeo死す。

一般参賀に行ってきた

「オタクが天皇誕生日の一般参賀に行ったら神イベだった」
これに触発されて一般参賀に行ってみた。

13:30の開始に合わせ、余裕をもって出発。
40分前に皇居についたのだが、すでに長蛇の列ができていた。

IMG_2375.jpg

まずは手荷物検査とボディチェックを受ける。
刃物などの危険物はもちろんダメだが、自撮棒や液体(ペットボトルとか)も禁止なので注意。
また手荷物がある人とない人で列がわかれるので、早く並びたい人はカバンなどはもっていかないほうがいい。

IMG_2376.jpg

検査を終えて列に並ぶ。
自分は坂下門のほうから広場に入ったが、検査場は他にもあるようで、遥か彼方に自分たちと同じように並ぶ群衆が見えた。

30分ほど待ったのだが列は一向に進まず、予定通り13:30頃に木々の向こう側から「天皇陛下ッッ、バンザァァァアイ!!!!」というガチ勢の雄叫びが聞こえてきた。

どうやら今年は例年に比べて人が多いせいか、自分たちの列は入れなかったらしい。
ということで最後のチャンスである14:30のお出ましまでひたすら待つことにした。

この日は天気が非常に良かったため日差しが痛いほど降り注いで、帽子をもってこなかったことをすごく後悔した。
肌を気にする人は日焼け止めなども必須だろう。

ジリジリと肌を焼かれながら待つこと45分、ついに列が動き始めた。
石橋を渡って皇居正門をくぐる。門脇にいた皇室警察の方が直立不動で立っていたのが印象的だった。

正門から少し坂を上るとまた門があって、それをくぐると目的地である一般参賀会場に到着。
よくテレビで見る場所に「お~!」となる。

IMG_2378.jpg

広場はすでに人でいっぱい。
左側と右側の両方に空きがあったのだが、警備の人たちの「右側空いてまーす!」という案内に従ってそちらに進んだ。
が、これが大失敗。写真でもわかるように、太陽の光をもろに受けるので非常に見辛いのだ。
なので、午後からの参賀の場合は左側スペースを確保しにいったほうがいい。

またジリジリと日が差す中で待っていたのだが、後から来る人が絶えないからか、14:30予定のお出ましが10分遅れることになった。
後続の全員は間違いなく入れないが、ギリギリまで入れようという判断なのだろう。

そして、14:40分、広場に流れていた和風のBGMが消えると、宮殿中央から天皇皇后両陛下ならびに皇族の方々がお出ましになった。
それと同時に広場中央付近と後方にいたガチ勢の人たちが「天皇陛下ッッ、バンザァァアイ!!!」と声を上げ、広場は活気付き、自分も「お~!」と手を振った。
その後は陛下のお言葉と、再び手を振る時間があって終了。この間10分くらい。

お出ましからはあっという間に終わってしまったけど、並んでいる時から退場まで、なんともいえない一体感を味わえてとてもよかった。

坂下門を出てまっすぐいったところになんとお土産を売っているところがあったので、記念に時計を買った。
菊の紋様入りのいい感じのデザインだった。

IMG_2381.jpg

来年は天皇皇后両陛下最後の一般参賀になるらしいので、今年よりも多くの人が集まりそう。
そうなると2時間くらい前から並び始めないといけないかもしれないが、またあの雰囲気を味わいたいなぁとも思う。

こういう言い方は不敬だとも思うのだけど、たしかに一般参賀は神イベだった。
天皇陛下のお姿も生で見られたし、よい年初めを迎えられた。

今年もいい年になりますように。

電車のマナー悪くないすか!

常日頃から電車のマナーで納得いかないことが3つある。

一つ目は「降りる前に乗ってくる奴が多すぎること」

俺は通勤に山手と京急を使っているが、降りきる前に乗ってきてしまう人が両路線ともに多い。
普段はちゃんと待ってる人たちでも、先頭の奴が乗り始めちゃうと後に続いてしまうことがある。
そこは流されないでグッと堪えよう。たとえ後ろから押してくるアホがいても。

2つ目は「並んでる奴らが一旦降りる人のためのスペースを作らないこと」

ドアのそばにいた場合、後ろの人のために一旦自分も降りることがあると思うが、そのときホームに並んでいる連中が全くスペースを作っていないので結局最後尾から並び直しになってしまうことがある。

図にするとこんな感じだ。

図1
図2
図3_1

特に京急はこれが酷い。
皮肉にも京急民はバラけず真っすぐに並ぶ習性があるので図のようになりやすい。
これも列の先頭の奴がちょっと機転を利かせれば解決できるのに、それをやってくれる人がなかなかいない。

3つ目は「車両移動するやつ」

ホームの階段付近に止まる車両を目指して、走行中にも関わらずガンガン車両移動する奴らがいる。
まぁ体がぶつからないように丁寧に通り抜けてくれればそれでいいのだが、そういうセコイことをするやつは大抵マナーというものを知らないので、ぶつかっても知らんぷりでいってしまう。
すみませんと一声あればむしろ頑張って道を開けてあげるのに、なんで言わないんだろうね。

とまぁこんな感じで朝からちょっとイラつく改善してほしい電車マナーをあげてみた。
そんなのみんな我慢して乗ってるって?いやいや直そうぜ!

頭良くなりたい

大手SIer(ITピラミッドの頂点)に派遣されてそろそろ1年が経つんだけど、やっぱ大企業の人はすげーわ。

基本的にみんな頭がいい。特に論理的な思考力が俺とは全然違う。
1回ちゃんとした説明を受けると、「あ、ここがこうなってるということは、ここもこうで、さらにあそこはこうなんですよね?」みたいにどんどん自分で掘り下げていってしまう・・・。

ライブラリやフレームワークの使い方もドキュメントを要領よく読みこなしてすぐものにしてしまうし、何よりドキュメントを読んでわからないときはソースコードを読んで理解しようとするところがすごい。
俺なんてひたすらggって解決しようとするのに。

なんかAVAでいうとスター軍団の中にシルバーが混じってしまったみたいで居心地が悪いのだが、同時に最高のチャンスでもあるよね。
真似れるところは真似て頑張ってみようと思う。
プロフィール

DNeo

Author:DNeo
経営理念
1.お客様には最高の昇天を
2.お客様には最高の行動を
3.お客様には最高の笑顔を

ご来店、心よりお待ちしております
サミット川崎店並びにBENスタッフ一同

【所属団体】
日本川村学会
天地川村大明神信仰委員会
新興宗教組織「日本のみんな」教祖
横山精肉店スーパーバイザー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR